湘南や千葉南では西よりの波が僅かに反応?週末はかなり寒くなる【2019.11.12】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 寒気の動向が気になる季節へ

午前3時の実況天気図 ASAS

昨日日本海にあった低気圧が東海上にまで移動して寒冷前線も海上に抜けていきました。

今朝は冬型の気圧配置となっており、西から次第に高気圧に覆われてはくるものの、一時的に等圧線が縦にはしる気圧配置です。

太平洋側は晴れて乾燥した日々が続き、日本海側は雲が出やすく雨や雪になるところが多くなってきます。

これまでの季節は特に南の海上の動向が気になっていましたけど、そろそろ北の寒気の動向に目をシフトさせる移行期間に。

今週木曜には今シーズンはじめての寒波が南下してきて、北海道の北のオホーツク海あたりで低気圧が急速に発達する予想もでています。

一方で南海上を見てみると、いつのまにか熱帯低気圧が2つもできていて、それぞれ西に進んでいるところ。

流石にこの時期は日本に近づいてくることはないと思いますが、動向だけはチェックしておきたいと思います。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 大気の状態が不安定な一日午前3時の実況天気図 ASAS高気圧は中心を東の海上に移し、日本海には低気圧が進んできています。関東地方は夜明け頃にザッとまとまった雨が降ったところが多かったようですけど[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北西の風。
冬型の気圧配置となり北西のオフショアが千葉エリアには吹いています。

続いていた南東から東のうねりは昨日よりも更にサイズは下がってしまいました。

千葉北の今日の朝一は面は整ってきているもののサイズはものたりない感じになってきていて、一宮周辺でも腿腰くらいのサイズ感。

千葉南エリアはもうすこしサイズがあるようで、鴨川周辺では腰腹から胸くらいのうねりが入ってきているようですが、朝は潮が多くて割れにくい時間帯でした。これから潮が引いてくるので、コンディションは上向いてきそう。

昨日吹いた南西の風波なのか、東海沖の西よりの風による波なのかがわかりませんけど、千葉南のほうがサイズがあるというのも、冬場にはよく見られる状況。

湘南は昨日より少しできているような感じの膝腿から腰くらいありそう?
やはり寒気による西の波が少し反応しているのかもしれません。

ロングや厚めの板が良さそうですが、潮が動く時間帯はショートでもできるくらいになってくるかも?

今日の注意事項は、、、

今日はビギナーの方には練習にはいいコンディションとなりそうです。

寒くなってきて海から遠ざかるひとも多くなってくるこれからの季節が上達するチャンス。

ウエットスーツを冬用のものをちゃんと準備さえしえおけば、まだまだ海の中は暖かいですし、人も少なくなって波に乗れる数も多くなります。

しっかり防寒対策していれば、これからの季節も十分サーフィン楽しめます!

あわせて読みたい

冬の海へ行く時に注意したいこと前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

あわせて読みたい

冬もサーフィンを快適に楽しみたいサーフィンの魅力にハマってしまった人は、冬の冷たい海に入ってサーフィンします。冬は夏に比べると格段に人も少なくなり、混雑しない海でサーフィンができます。また千葉・湘南目線でいえば北西のオフ[…]

今後の気圧配置と波: 週末はセミドライの準備を

午後9時の予想天気図 FSAS24

西から高気圧に覆われてきて冬型は北日本が中心となってきそうです。

千葉エリアは北西の風が終日吹きやすく面はクリーンなコンディションが続くでしょう。

比較的サイズのある千葉南エリアの干潮前後のミドルタイドの時間帯を狙うのが良いのではないかと思います。

ただサイズダウン傾向で北西の風により波も抑えられてしまいそうなので、今の時間の午前8時くらいがちょうど良いかも。

あとは昼くらいの潮が大きく上げてくるタイミングを狙うのがいいかもしれません。

湘南も早めに入っておいたほうが良いでしょう。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

日本海には発達した低気圧が東進してきます。

明日の日中はまだ高気圧に覆われている状態ですが夜からは次第に西から南西の風にシフトしてきそうです。

明日は今日と同じくらいのサイズ感で物足りないコンディションが続いてしまいそう。風向きにあったポイントで入るのがよさそうですけど、パッとしない感じになりそうです。

この低気圧が木曜にはかなり発達して一時的に強い冬型の気圧配置となってくる予想に。金曜にかけては寒気が南下してきて真冬並みの気温となり寒くなるでしょう。

次の週末土曜も朝一は一桁の気温でかなり寒くなりそうです。

セミドライを準備していったほうがよいくらいの気温と風となるので、しっかり防寒対策して楽しみましょう!

過去の同じ日の気圧配置と波情報

On This Day(11/12)~
2016: asasfsas24.com/20161112/wave-…
2017: asasfsas24.com/20171112/wave-…
2018: asasfsas24.com/20181112/wave-…

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/11/12
日の出:06:12 / 日の入:16:36
大潮
満潮:04時29分(146cm) / 15時57分(152cm)
干潮:10時11分(69cm) / 22時33分(19cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/11/12
日の出:06:14 / 日の入:16:38
大潮
満潮:04時47分(145cm) / 16時14分(152cm)
干潮:10時30分(66cm) / 22時53分(16cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/11/12
日の出:06:24 / 日の入:16:50
大潮
満潮:05時29分(173cm) / 17時07分(172cm)
干潮:11時18分(68cm) / 23時33分(21cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/11/12
日の出:06:29 / 日の入:16:58
大潮
満潮:06時08分(181cm) / 17時51分(182cm)
干潮:11時55分(77cm) / 時分(0cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/11/12
日の出:06:40 / 日の入:17:17
大潮
満潮:05時58分(190cm) / 17時41分(191cm)
干潮:11時48分(69cm) / 時分(0cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/11/12
日の出:06:14 / 日の入:16:28
大潮
満潮:03時44分(141cm) / 15時04分(149cm)
干潮:09時17分(75cm) / 21時49分(19cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!