北東からの湿った風が入り雲の多い空模様、北東〜東うねりが反応続く【2020.3.30】

気圧配置&天気と波情報 :

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます。
3月30日月曜日、3月の最終週がスタートしました。

昨日はもう4月だというのに真冬に逆戻りして関東各地では雪が積もりましたね。

都内でも駐車場に停めてある車のフロントガラスには結構な雪が積もっていて、北風も強く寒い1日となりました。

午後には雪や雨は止み夕方には路面の雪も溶けてほとんど見られなくなりましたけど、

今朝は冷え込みもまだ続いており、山の中を走る道では所々で凍結している可能性もあり、注意が必要です。

今日は雪を降らせた低気圧は東海上へと離れていき日本海から高気圧に覆われてきています。

ただ南海上には解析されてないですけど前線が隠れており、衛星画像を見てもらうとわかるように高気圧の南側では雲が広がっています。

西日本から東日本の太平洋側を中心に雲が多い空模様

今日は日差しが出る時間帯もありますが
終日雲がとれにくい状況が続きそうです。

この週末は各地で外出自粛が要請された土日となり、東京では街から人が見られなくなりました。

この週末は自粛ということもあり、今の状況をすこし自分なりに把握をしてみようと思い
すこしまとめてみました。

思ったよりも楽観視は到底できないような状況にあるのではないかと、、、すこし意識を改めたところです。

前例のない新型のウイルスなので、
専門家でもわからないことがたくさん。

今の報道や取り組みはやりすぎとかいう意見もありますけど、

でも何でやりすぎなのかのエビデンスもないですよね、、、新型のウイルスですから。

なので、

決して楽観視はせず、
今のこの状況では、すこし怯えてビビりながら、出来る対策はしておく

くらいやっておかないと、、、

本当に東京もロックダウンになってしまいそうな状況になりつつある、まさに瀬戸際

経済活動への影響はたしかに深刻ですけど、
もうここまできてしまったら、一気に封じ込めてピークを抑えたほうがトータルではいいのかもしれませんね

いよいよ今週は潜伏期間が終わった人がたくさん出てきそうな状況なので、

これから先に起こることを、すこし自分自身の状況と照らし合わせてイメージしておいたほうが良さそうです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASおはようございます3月29日日曜日の寒い朝を迎えました。昨日は前線の南側で強い南西の風と雨が降り、朝の千葉南部は荒れて空模様でしたが、午後には雨も止み日差しも見られ[…]

よろしければ記事をSNSでシェア頂けると嬉しいです!

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは北から北西の風。

昨日低気圧の北側で吹いた北東ベースの風による東から北東の波が反応を続けています。

昨日よりも風はおさまり、コンディションが上向いてきたポイントも多くなってきています。

千葉北では片貝周辺が北の風を軽減しつつサイズも残り十分なコンディション。

御宿や飯岡はちょっと物足りない感じになってきましたけど、椎名内や部原はそこそこサイズもあり十分できそうな感じです。

一宮周辺はまだまだハードで風も合わずな状況が続きます。

千葉南も北の風を軽減できるポイント中心に朝からサーフィンは可能。

潮が多い時間帯ですが、すこしサイズがあるので厚めながらもブレイクしてます。

鴨川から和田エリアでは潮が引いたらもうすこし良くなってきそうな波です

湘南は西湘や吉浜ですこし出来るくらい。
鵠沼では物足りないスモールなコンディション。

千葉南エリア 朝一波チェック

今朝の鴨川マルキポイントは北の風で面はクリーンなコンディション。

潮が多く厚い波ながらも少しサイズがあるのでたまにブレイクしてます。

潮が引いてきたらもう少し良くなりそう

その他ポイントの朝の波チェック動画をアップしました

YouTubeにもアップしていますのでチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置と波:

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜かけては南海上の前線が顕在化して、三陸沖にある高気圧から北東から東の風が入りやすい気圧配置です。

朝は北の風がベースですけど昼頃から北東から東の風にシフトしてきそうなので、

風が変わる前に入っておいたほうがよさそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日もおんなじような気圧配置が続きます。
北東の風が入りやすい状況なので、北東の風を軽減するポイントでのサーフィンが中心となりそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/03/30)

3/30 3:00 ASAS 千島の東にある低気圧からのウネリは落ち着いてきながらもしっかりと反応、日本付近は高気圧に覆われている。低気圧含む弱い気圧の谷が通過し東シナ海には前線を伴った低気圧が東進中今朝の千葉エリアは西から北[…]

IMG
OnThisDay(2018/03/30)

3/30 3:00 ASAS昨日オホーツク海にあつた低気圧は東進し寒冷前線も北日本を通過して東の海上に抜けた。代わって北偏くる高気圧に覆われるようになり弱い冬型の気圧配置。関東目線では高気圧前面に位置し等圧線に沿って北東の風が強く吹き、昨[…]

IMG
OnThisDay(2019/03/30)

朝は北よりの風で昨日よりまとまっているも物足りないコンディション3/30 (土) 今日の波と天気概況おはようございます。東日本には高気圧が北西から南東方向に覆う形となっており、また日本海には低気圧があって東へ進んでく[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/03/30
日の出:05:28 / 日の入:17:58
中潮
満潮:06:56(127cm) / 20:36(109cm)
干潮:01:09(66cm) / 13:53(23cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/03/30
日の出:05:31 / 日の入:18:01
中潮
満潮:07:03(133cm) / 21:04(118cm)
干潮:01:28(75cm) / 14:11(24cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/03/30
日の出:05:40 / 日の入:18:10
中潮
満潮:08:01(144cm) / 21:33(131cm)
干潮:02:15(73cm) / 14:52(30cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/03/30
日の出:05:49 / 日の入:18:18
中潮
満潮:08:51(144cm) / 22:25(134cm)
干潮:03:03(79cm) / 15:46(34cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/03/30
日の出:06:04 / 日の入:18:32
中潮
満潮:08:40(159cm) / 22:00(144cm)
干潮:02:49(73cm) / 15:26(30cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/03/30
日の出:05:23 / 日の入:17:57
中潮
満潮:06:00(129cm) / 19:51(107cm)
干潮:00:13(70cm) / 13:06(22cm)

こちらの記事がよろしければシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とはサーファーはいつも波のことを気にしていますが、風のことも常に気にしています。サーファーにとっての風とは2つの側面があると思います。ひとつは、波をつくるための風、もうひとつは、波の形を[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるといくことをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!