関東平野部でも積雪予報で都内は昨日よりマイナス19度?北風強く凍える寒さ【2020.3.29】

気圧配置&天気と波情報 :

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます
3月29日日曜日の寒い朝を迎えました。

昨日は前線の南側で強い南西の風と雨が降り、朝の千葉南部は荒れて空模様でしたが、午後には雨も止み日差しも見られるくらいとなりました。

昨日の鴨川のアメダスデータを見ると風向きが南から北ベースに変わったのは午後5時頃。

だいたい予想どおりの風向変化となり、昨日は夕方までまとまりのない状況が続きました。

今日はその前線が南海上へと移動し、その前線上に発生した低気圧が東へと進んできています。

この低気圧へと吹き込む北から北東ベースの風が朝から強く吹いており、寒い朝😵です。

上空にはこの時期としては強い寒気が南下してきており、ニュースでも多く取り上げられていますが関東地方では雪の予報がでている状況。

アメダスを見てみると千葉南部は午前7時の時点では7度くらいありますが、

東京都心では3度くらいまで下がっており、もうまもなく雪が降り始めることと思います。

この雪は夕方までには止んできそうですが、冷たい北風が吹き続き、昨日よりも12〜19度も低い気温となる地点もありそう。

昨日は南西からの雨風、今日は都心でも積雪してきそうということで、、、

今日も外出しないで家にいるほうがよい空模様となってますね。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 南西の強い風が吹き続く午前3時の実況天気図 ASASおはようございます3月28日土曜日の朝です。千島付近にある低気圧から伸びる寒冷前線に向けて東海上の高気圧から南西の強い風が吹いています。[…]

よろしければ記事をSNSでシェア頂けると嬉しいです!

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは北から北東の強い風。

昨日強く吹いた南西からの風波はこの強い北東ベースの風により一気にサイズダウン傾向

石廊崎の波浪観測データでもそんな状況が現れています。

今日は南西の風波にかわって低気圧の北側で吹き続ける北東から東ベースの風波によりサイズアップしてきています。

低気圧の通過コースが今回は南海上をすこし離れたところを通過しており、

低気圧の南側の南西の波は反応せずに低気圧の北側の北東から東の風波でサイズアップするパターンです。

千葉北エリアではこの北東ベースの風波によりジャンクアップしてきている状況

一宮周辺は昨日とは打って変わってジャンクなクローズアウト。

九十九里エリアでは片貝では風をかわしてできてそう、その他では飯岡や御宿が風をかわしますが、すこし物足りないサイズ感となりそうです。。

それぞれ南にすこし移動した、椎名内や部原などがすこしサイズもあってできるかもしれませんが、北東が更に強くなるとちょっと厳しくなりそうです。

千葉南エリアも昨日の南西の風波はサイズダウン。

朝一は潮が多くて割れにくい時間帯ですけど、昼にかけて潮が大きく引いてくるので、鴨川から白渚あたりで潮が引いた頃に入るのがよいかも

でも北東からの風が強すぎて影響が大きくなってしまうかもしれません

平砂浦も昨日の風波はサイズダウンしているでしょう。湘南がかなりサイズダウンしているので、午後には厳しくなっているかもしれません。

湘南は物足りないサイズになってしまいました。

これから東よりのうねりの反応が出てくるかもしれないので、西湘から吉浜のほうがサイズはキープしてくるかもしれません。

今日はとにかく真冬の寒さに逆戻りでかなり寒いので、ブーツやグローブをするなど防寒対策をしっかりしたほうが良いでしょう。

また海に入ることは、密閉・密集・密接の条件にあてはまらないかもしれませんけど、、、

自治体や国からも外出自粛の要請が出ていることから、その点は意識した行動としたほうがよさそうです。

YouTubeにもアップしていますのでチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置と波:

今夜9時の予想天気図 FSAS24

午後には関東にかかった雨雲は抜けていく予想がでており、昼過ぎには雨や雪はおさまってくると思います。

ただすっきりと晴れるという訳ではなく、どんよりした空模様が続きそう。

終日、北から北東の風が続きそうなので、
北東の風をかわすポイントのみ今日はサーフィン可能となりそう。

引き続き、片貝や飯岡、御宿、鴨川、和田あたりが出来そうですけど、コンディション的にはあまり期待できるような波にはならなさそうかなと。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日は低気圧は東海上を遠ざかっていき、関東地方は三陸沖あたりに中心のある高気圧の後面に位置するようになります。

明日も北の風がベースとなって吹きそうですが、今日よりは弱くなりそう。

東ベースのうねりもすこし落ち着いてくる状況となりそうなので、今日の夕方にできていたポイントが明日の朝も継続してできるコンディションになっていると思います。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/03/29)

3/29 3:00 ASAS 東海上に抜けた低気圧からのウネリが今日も継続中、東シナ海付近には新たな低気圧が発生していてこれから週末にかけて東進してくる見込み今朝の千葉エリア、千葉北では昨日朝一と同じような状況、九十九里から一[…]

IMG
OnThisDay(2018/03/29)

3/29 3:00 ASAS日本付近は帯状の高気圧に覆われながらもオホーツク海には低気圧がありそこから寒冷前線が南西方向へ伸びている。今日も初夏の陽気で前線にむけての南西の風で気温が上がるが、寒冷前線が北日本を通過した後は寒気が入ってくる[…]

IMG
OnThisDay(2019/03/29)

高気圧縁辺の北東の風が強めに入り、午後も東ベースの風が続きそう3/29 (金) 今日の波と天気概況東京の桜は満開となりました。この週末はお花見で各地賑わうと思いますが、昨夜から平年より冷たい空気に覆われてきてますので、防寒対策をしたほ[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/03/29
日の出:05:29 / 日の入:17:57
中潮
満潮:06:35(130cm) / 19:46(118cm)
干潮:00:44(56cm) / 13:15(20cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/03/29
日の出:05:32 / 日の入:18:00
中潮
満潮:06:44(136cm) / 20:09(126cm)
干潮:01:03(63cm) / 13:33(23cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/03/29
日の出:05:42 / 日の入:18:09
中潮
満潮:07:40(150cm) / 20:43(140cm)
干潮:01:47(61cm) / 14:14(26cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/03/29
日の出:05:50 / 日の入:18:17
中潮
満潮:08:29(151cm) / 21:33(145cm)
干潮:02:33(65cm) / 15:05(29cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/03/29
日の出:06:06 / 日の入:18:31
中潮
満潮:08:17(166cm) / 21:14(155cm)
干潮:02:21(60cm) / 14:48(25cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/03/29
日の出:05:25 / 日の入:17:56
中潮
満潮:05:41(131cm) / 19:01(115cm)
干潮:12:29(20cm) / 00:00(cm)

こちらの記事がよろしければシェアをお願いします!

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とはサーファーはいつも波のことを気にしていますが、風のことも常に気にしています。サーファーにとっての風とは2つの側面があると思います。ひとつは、波をつくるための風、もうひとつは、波の形を[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるといくことをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!