毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

寒冷前線通過後も関東はすっきりと晴れず午後は雷雲に注意、昨日より気温下がる【2020.4.27】

今朝の気圧配置と空模様 :

午前3時の実況天気図 ASAS

※しばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてまして、概況レベルの記載に留めています。

おはようございます。
4月27日 月曜日の朝となりました。

例年の今頃は、連休前の平日でこれからはじまる連休中の予定が楽しみで、そのために仕事を早く終わらせる段取りをしたり、

もしくはもう心は連休に入っておりあまり仕事に身が入らなかったりと、

通常だとそんな期間かと思います。

陽気も夏を感じさせる日が続いて半袖でちょうどよいくらいになっている時季かと思いますが、

今年は、、、

  • 緊急事態宣言の発出による外出自粛
  • 長引く寒の戻り

によって、今まで経験したことのない連休前の平日です。

ちょうど日中時間帯に大きく潮が引く時季で、各地で潮干狩りが大賑わいする頃

河川敷や公園のバーベキュー場もお肉と鉄板のいいにおいがするころで、キャンプ場の予約なんて全然とれない頃

そして海も気温が高いけど水はまだ冷たくてまだセミドライが脱げないけど海の中はヒンヤリ気持ちいいエリアもあれば、
ジャージのフルに衣替えして少し身軽になって快適なサーフィンを楽しめる頃ですよね。

この週末も各地で海岸の駐車場の閉鎖が広まり、また湘南では海岸への立ち入りも自粛要請が出てしまうという、そんな状況。

これは緊急事態宣言の最中でも多くの人が海岸に訪れていて周辺の道路が渋滞したりしたことが大きくクローズアップされたことにより、
行政がそのような措置に踏み切りました。

その中で路上駐車している人や海の中にいるサーファーもクローズアップして取り上げられてしまい、、、

なんとも悲しい状況となってしまいました。

これに対してはこのブログやSNSで何も言うつもりはありませんけど、

でも1つだけ、

各サーフィン団体やプロサーファーや影響力のある方からもいろいろメッセージが出されたことで、
多くのビジターサーファーは海に行くことを控え、
また、海の近くに住んでいるローカルの方やキッズサーファーまでも海に入ることを控えていることは、
事実として記載を残しておきたいと思います。

さて、話を元にもどしますと、、、

昨日の夜から今朝にかけて、オホーツク海に中心のある低気圧からのびる寒冷前線が北日本から東日本を通過しました。

千葉エリアでは今日の午前1時くらいに風向きが南から北に変わりました。

衛星画像をみてみると、
この寒冷前線とその南にある停滞前線のあるエリアで大きく雲域がひろがっており、

その雲域の上端の雲が千葉エリアにはひろがっています。

この寒冷前線の近くでは活発な雲があり下層で風が収束しているラインもあることから、午後には昇温にともない大気の状態が不安定となってきます。

千葉沿岸部でも特に今日の午後は発雷や突風などの現象が発生する可能性があり、注意が必要です。

海に入っている人はほぼいないと思いますが、

午後に買い物に行かれるときなどは急に雨風が強まる時間帯があるかもしれませんので、今日はそこだけ気にしておいてもらえればと思います。

昨日の記事はこちら

昨日の気圧配置と風と波

今朝の気圧配置と空模様 : 南西の風波がサイズアップ午前3時の実況天気図 ASAS※しばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてまして、概況レベルの記載に留めています。おはようございます。4月2[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北の風。

千葉北東部では北東の風になってやや強めに吹いてきている模様。

昨日は寒冷前線の南側に位置していたことから、南西の風が各地で強く吹きました。

この風の影響で、南に開いたポイントではオンショアながらもサイズアップして、石廊崎の波浪観測でも2mくらいまでの波高を観測しましたが、

今朝はその風波は早くもサイズダウン。

朝は風が弱く北よりの風が少し吹いているということもあり、千葉南や湘南の各ポイントは面はクリーンなコンディションですけど、

朝一は潮が多く割れにくい時間帯です。今日も昼くらいに干潮時刻を迎えます。

南西からの風波は更にサイズダウンしてくるでしょう。

今日の空と海 タイムラプス映像

今日は一日中灰色の雲に覆われていて、雲をずっと見ていてもあまり大きな変化は感じなかったですけど、

こうしてタイムラプス動画にすると雲の流れがよくわかります。

上空の風が不安定に吹いていて、雲の流れも複雑に動き、こんな日は動画をボーっと見て楽しめます。

※緊急事態宣言によりしばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えようと思います。

※YouTubeには千葉の海や空の映像などを控えめにアップしていますので、よろしければチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置:

今夜9時の予想天気図 FSAS24

昼過ぎから夕方にかけては、関東の東海上を中心として大気の状態が不安定になってきそうです。

急に空が暗くなってきて発雷や突風などの現象がみられる地域があるかもしれません。

風は夕方にかけて千葉エリアは東から北東の風が続きそう。

干潮前後のミドルタイドの時間帯は少し割れやすい波がありそうですけど、プアーなコンディションが続きそうです。

湘南も朝は南西の風波が残っていて少しサイズ残っていたかもしれませんが、午後には更にサイズダウンしているでしょう。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日は朝は北よりの風が吹きそうですが、日中は風は弱まって不安定な風向となりそうです。

大きなサイズの変化はなさそうで、引き続きスモールサイズのコンディションが続くでしょう。

今日明日とまた少し気温が低くなりそうなので、朝晩は少し冷えそうです。

明日の朝と明後日の朝はともに10度に届くかどうかといったところ。

ですが、水曜の日中から気温が上がってきそうで、週の後半からは最高気温が25度に届くような陽気になってきそうです。

今回のウイルスは気温の上昇や紫外線にどのような影響がでてくるのか。

いろんな情報が出てますけど、今まで寒の戻りで寒かったことから、日本ではまだあんまりどうなるのかわからないところがあると思いますが、

全国的に暖かくなり紫外線も降り注ぐことで(紫外線はあんまり多く降り注いでは欲しくはないですけど…)、

一気にこのデッドロック状態が解消されるといいなあと、、、

もうこんな状況を打破してくれるのは、自然の力しかないのではないかと思います。

まさに天に任せる状況になってしまいますけど、

早期にこの状態が終息してくれることを、切に祈るばかり。

そして、太陽と地球のおかげで世界的にコロナが終息し、人々の環境に対する意識がもっと深まればいいなあと思う、そんな在宅勤務の朝です

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/04/27)

4/27 3:00 ASAS https://t.co/ikPUGtD6yS高気圧は東海上へ抜け南海上を低気圧が東進中、北海道付近には別の低気圧があり前線が三陸沖から東北地方にかけてのびている。はるか南海上のTDは昨日T1701としてT[…]

IMG
OnThisDay(2018/04/27)

4/27 3:00 ASAS気圧系の動きは遅く昨日と同じような気圧配置。東シナ海に中心を持つ高気圧はこの位置でほぼ停滞。はるか東の海上には前線がありそのさらに東には太平洋高気圧。この高気圧からの東うねりが途中の前線に遮られながらもなんと[…]

OnThisDay(2019/04/27)

毎日の天気図と波情報4/27(土) 3:00 ASAS 今日の波と天気概況日本は今日からGWがはじまり、多くの方が5月7日までの10連休となります。今年は平成から令和に変わる歴史的なゴールデンウィークとなり、例年とはすこし異なる連[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/04/27
日の出:04:52 / 日の入:18:21
中潮
満潮:05:55(134cm) / 19:45(123cm)
干潮:00:22(72cm) / 12:52(9cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/04/27
日の出:04:54 / 日の入:18:24
中潮
満潮:06:04(141cm) / 20:10(134cm)
干潮:00:43(83cm) / 13:11(13cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/04/27
日の出:05:05 / 日の入:18:32
中潮
満潮:07:04(156cm) / 20:38(152cm)
干潮:01:29(80cm) / 13:52(19cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/04/27
日の出:05:13 / 日の入:18:40
中潮
満潮:07:52(158cm) / 21:25(159cm)
干潮:02:13(85cm) / 14:43(21cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/04/27
日の出:05:32 / 日の入:18:51
中潮
満潮:07:43(170cm) / 21:06(165cm)
干潮:02:01(79cm) / 14:26(17cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/04/27
日の出:04:43 / 日の入:18:23
中潮
満潮:04:59(136cm) / 19:01(119cm)
干潮:12:07(8cm) / 23:53(84cm)

こちらの記事がよろしければシェアをお願いします!

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

波の要素と種類

前回こちらの記事にて波をつくるための風について記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181003/wave-4905/]今回からは風によって作[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!