毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

今週は3日仕事すれば木曜から4連休!梅雨明けはまだか⁈【2020.7.20】

気圧配置と波情報 : 週末サーファーのショートトリップ

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。7月20日 月曜日の朝の風と波の状況です。

今週は木曜から日曜まで4連休がある一週間。

3日仕事すれば木曜からまた海に向かうことができます。

政府のGoToキャンペーンとやらの施策がちょうどコロナの感染者数が増加しているタイミングとなってしまい、混迷が続いてますね・・・

東京都の方はこのキャンペーンを利用できないとかで、いろんな現場で混乱や揉め事が起こってしまうような気もします。

でもこのキャンペーンを使える方はぜひ使って、この4連休を有意義なものにするとともに、観光業などが壊滅的な状況を少しでも盛り返すような流れができればいいなと思います。

このようなコロナ感染者が再び増加している状況では、なかなか飛行機を使ったトリップを計画している方は少なくなっているのかもしれませんが、その分空いていて狙い目なのかもしれません。

ですが、多くの週末サーファーのみなさんはショートトリップくらいな感じをイメージしてるんではないでしょうか。

都内在住の週末サーファーだとして、クルマで行くショートトリップ先としては福島~仙台あたりか伊豆か御前崎~伊良湖くらいですかね。

大阪市内在住だとすると、やはり四国に目が向きますね。この時期の日本海は波がない日が多くなっているので北へ向かうのはなさそう。

伊勢や和歌山だと毎週と変わらないし、やはり四国かもしくは御前崎~伊良湖までの遠州灘でしょうか。

でも多くのサーファーは中村方面を狙うのではないかと思います。ボクも大阪に住んでいたときは連休があれば中村に行ってました。高速もかなり伸びたようでだいぶアクセスしやすくなってきたようですね。

4連休までに関東地方はスカッと梅雨明け・・・とまではならなそうですけど、太平洋高気圧の勢力は着実と強まってきており、先日までのような広い範囲での大雨にはこの先はなりにくくなってくると思います。

3連休はあれど4連休はなかなかありませんので、週末サーファーの方はぜひ有意義な4連休をお過ごしください。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : サーフィン始めた頃のヒーロー午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月19日 日曜日の朝の空模様と波情報です。今朝も朝から天気図見てどんな感じかなあといつものルーチンをはじめようと思[…]

RIP DerekHo

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは不安定に弱い風。

沿岸部では各エリアでそれほど気にならないくらいの風です。

この週末は南西からの波や東ベースの波でも遊べるポイントが多かったですが、今朝は南西からの波はサイズダウンしてきています。

石廊崎の波浪観測データはこんな感じでダウントレンドが見てとれます。

波浪観測データ

千葉南

サイズはダウン傾向ですけど今朝も腰腹から胸くらいのサイズの波が残っています。

朝一は潮が多く割れにくい時間帯でしたけど、今日は大潮回りで午前11時くらいの干潮時刻に向けてこれから一気に潮が引いてきます。

これからの時間帯のほうが割れやすくなってきており、コンディション的には良くなってきそうです。

今朝の鴨川マルキポイントは朝から多くのサーファーが入ってますけど、波もコンスタントにブレイクしています。

ワイドな波が多くてあんまり走れる波ではないですが、引いてくるともう少し良くなってきそうな感じも。

先週末までの駐車場の正面あたりでは、手前が深くて途中浅くなるエリアがあり、引いてくるとその浅いエリアで早いワイドなブレイクとなる傾向でしたが、週末の大雨で地形に変化があったのかどうか? 気にしておきたいと思います。

千葉北

千葉南よりもワンサイズ小さめのサイズで物足りないコンディションからのスタート。

千葉北では東ベースの波の反応がベースとなるので、一宮周辺がサイズ的にはまだ反応よいほうだと思います。

千葉南エリアが腰腹くらいのサイズ感なので、一宮周辺では腿腰くらいのブレイクになっているでしょう。

ただ潮が引いてくるともう少しコンディション的には良くなってくるかもしれません。

今日の千葉北は北東の風が少し入ってきそうです。

湘南

昨日よりもサイズダウンしてしまいました。

さすがに南西からの波はなくなってきていて、鵠沼では膝腿くらいの物足りないコンディション。

ロングや厚めの板で潮が少なくなるミドルタイドの時間帯に入るのが良さそうです。

今日の空と海の注意事項は?

今日は風はそれほど強くはならなそうですしサイズもアベレージサーファーには物足りないくらいなので、ビギナーの方には練習するにはちょうどよい感じのサイズとなっています。

ビギナーの方が入るときは、遠浅のポイントで入るようにしたほうがよいでしょう。

先日鴨川マルキポイントのインサイドでビギナーと思われる方が複数人入ってましたが、まったく波が割れない流れもあるところでひたすらパドルをしていました。

その時はビーチから見ていただけだったので教えてあげられませんでしたけど、どこで波がブレイクするのかとか知らないとせっかく海に入ってもひたすらパドルするだけで、波に乗る楽しさが味わえないまま帰宅することになってしまいます。

湘南や千葉北のビーチには遠浅のポイントがあるので、まずはそんなポイントから入るほうが波に乗る楽しさは味わえると思います。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 4連休に向けて

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今日の空と波@南房総:今日は朝・昼・夕と南房総の波をチェックしてきました。

  • 朝:鴨川(マルキ、待崎川河口、シーサイド)
  • 昼:千歳、千倉
  • 夕:白渚

朝の鴨川マルキポイントはコンスタントにブレイクしていて、ワイドな早い波ですけど遊べるコンディションでした。

先日からの雨により待崎川河口には砂が付いてきているようです。今日はあまり割れてませんけど、もう少しサイズあれば十分ブレイクするようになっていると思います。

千歳はクリーンな波が入ってきていてちょうど干潮あたりの時間帯でしたけど、そこそこいい感じの波でした。

夕方の白渚はヨレが入りつつもまだまだ遊べる波は入ってましたね。

今日は雲の動きはゆっくりしていたので早送り再生で今日一日の雲の流れタイムラプス映像をお送りします。

撮影時間:AM6:00~PM7:00

4連休にむけての風と波

予想気圧配置48時間

南にある高気圧の勢力が強まってきています。

高気圧の中心が九州南部を覆うようになり、朝鮮半島にある高気圧との間に日本海沿岸には梅雨前線が横たわります。

日本付近は広く前線と低気圧の南側に位置することとなり、明日も曇りや雨になりやすい空模様。

気圧配置からは明日も大きなサイズには変化はなく、今日と同じくらいのサイズで少し物足りない感じになりそう。

大潮回りとなり、特に千葉南エリアでは潮の多い朝一と夕方は割れにくくなってしまいそうなので、昼前後の潮の引いてる時間帯に入るのが良さそう。

千葉北も物足りないサイズ感が続きそうです。

湘南は明日もスモールコンディションですが、昼くらいの潮の上げ込みの時間帯を狙うなどすれば少しできるかも。

今週の後半は梅雨前線が日本海あたりに停滞してその前線上を低気圧が通過する日が多くなってきそうです。

太平洋高気圧から前線へ向けての南西の風がベースで吹く日が多くなりそうです。

また水温が下がるかもしれませんね、2-3日南西の風が吹いたら水温は再び下がってくるでしょう。

千葉以北のポイントへ行くなら、ジャージのフルは持参したほうが良さそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

7/20 3:00 ASAS中国地方から関東甲信地方にかけては昨日梅雨明けの発表がありました。ただ九州と四国については発表が見送られています。この一因となっているのが四国沖に新たに解析された低気圧。四国沖でほぼ停滞しており、これから熱帯[…]

IMG

7/20 3:00 ASAS 台風10号は北緯20度を超えて沖縄地方に向けて北西に進んでいる。太平洋高気圧の勢力は変わらず西へ張り出す気圧配置が続いており猛暑は来週いっぱいは続く予報が出てきた。偏西風の東谷が続く予報がで[…]

IMG

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwi[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/07/20
日の出:04:39 / 日の入:18:51
大潮
満潮:03:13(143cm) / 17:29(141cm)
干潮:10:22(2cm) / 22:39(91cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/07/20
日の出:04:42 / 日の入:18:54
大潮
満潮:03:25(150cm) / 17:51(152cm)
干潮:10:44(2cm) / 23:00(100cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/07/20
日の出:04:53 / 日の入:19:02
大潮
満潮:04:27(169cm) / 18:17(179cm)
干潮:11:21(13cm) / 23:46(100cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/07/20
日の出:05:02 / 日の入:19:09
大潮
満潮:05:12(178cm) / 18:56(192cm)
干潮:12:10(16cm) / 00:00(cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/07/20
日の出:05:22 / 日の入:19:19
大潮
満潮:05:08(188cm) / 18:42(195cm)
干潮:11:55(11cm) / 00:00(cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/07/20
日の出:04:28 / 日の入:18:56
大潮
満潮:02:12(155cm) / 16:50(144cm)
干潮:09:39(13cm) / 21:38(111cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

波のコンディション

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-5097/]今[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

木曜から4連休
最新情報をチェックしよう!