毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

台風10号から離れた地域も天気急変に要注意、カミナリがなったら海からあがろう【2020.9.7】

気圧配置と波情報 : 強い南風と再び強まる南西うねり

午前3時の実況天気図 ASAS

今日は二十四節気の白露です。

台風10号は対馬海峡の南西にまで位置しており、北へ時速40kmややスピードをはやめながら進んでいます。

台風のカテゴリとしては、大きさとしては依然として大型ですが、強さとしては非常に強いから強い台風へとなり、昨夜よりもやや勢力はやや弱まってきている感じ。

九州は昨夜からすっぽりと暴風域にはいり非常に強い雨と風が観測されています。

この影響で47万世帯が停電になっているとのことで、避難所など人の集まるところでクーラーが使えないなど熱中症の心配も。

この時間のレーダー画像を見ると台風本体の雲域はだいぶ薄くなってきたような状況ですけど、台風の東側の広い範囲で活発な線状降水帯が散見されています。

台風から1000km以上も離れている千葉や神奈川でもこの週末はところにより激しい雨が観測される時間帯があり、道路の冠水などの被害も発生している模様。

今日も千葉と湘南では急な雷雨となり激し
雨と雷となるところが多くありそうです。沿岸部にいるときは、今日はこの雷に十分な注意が必要です。

そして波の状況ですけど、

まずこちらは屋久島の波浪観測データ。
昨日の18時に最大で10.4mまで観測されその後は3−4m程度まで下がってはきているものの依然として波の高い状態。

そして石廊崎の波浪観測データ。
9月4日の先週金曜10時から周期10秒以上の波が観測されるようになり、この週末は周期の長い台風のうねりが続きました。
昨日の後半は少し落ち着いたような感じになりましたけど、今朝は再度波高が高くなってきています。

台風がピークを越えていることから、波は落ち着いたから海に入っても大丈夫という訳ではなく、台風のうねりは遅れて反応してくることから、南向きポイントではこれから再びサイズアップしてクローズアウトになってきそうです。

南よりの風も強く吹き、また急なカミナリの確率も高い空模様であることから、安易に海に入ることは避けたほうがよいです。

サイズのある海でアウトで波まちしているときにカミナリ雲が上空にきても、すぐに岸にあがることはできないことが多く、海の中は危険。

千葉や茨城で南西の風とうねりとかわすことのできるポイントではサーフィン可能なコンディションになっているかもしれませんけど、今日は空模様にも十分注意が必要です。

無理に海に入るようなことはやめておいたほうが賢明です。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 台風の波を満喫できた週末午後3時の実況天気図 ASAS今日は夜の更新となりました。この週末は昨日今日ともに某ポイントにて台風10号からの波に乗らせてもらいました。もう身体が動かないくらいの状況で運転もしん[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは南よりの風。まだ全域で風は強くはなってないようですが、これから南風が強まってきそうです。

千葉南エリア

鴨川〜和田エリアでは今朝も頭サイズのコンディションでセットが入るとハードな波となっています。

アベレージサーファーは無理に入るようなコンディションではないコンディションです。

千倉では強いうねりと南風をかわしますから、周辺よりも落ち着いてまとまりはあるコンディションにはなりそうですが、回り込んでのセットもハードな波が入ってきますので、決して無理しないようにお願いします。

平砂浦はダイレクトに南西うねりが反応するためクローズアウトです。

千葉北エリア

うねりの向きが南西にシフトしてきてからは、千葉北エリアはうねりが入りにくくなってきており、落ち着いてきているポイントもあります。

今日は南よりの風が強めに吹いてくることから、一宮周辺ではそれほどハードなコンディションではなくサーフィンは可能な波に。

ただ今日は天気の急変に十分注意が必要なので、ゴロゴロと聞こえたり、南の空から黒い雲が接近してきそうなら早めに海からあがるようにしましょう。

湘南エリア

頭サイズの波が続いてますが今朝もクローズアウトまでにはなってなさそうです。

ですが今日は南の風が強まってくることと、うねりが再び強まってきそうなので、次第に全域でクローズアウトとなりそうです。

いまできているポイントでも、これからの時間帯は海に入るのは控えたほうが良いでしょう。

まあこの週末に散々波乗りできたと思いますので、今日はクールダウンの日にしてもいいかもしれませんね。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 明日は南西の風をかわすポイント

今夜9時の予想天気図 FSAS24

台風10号と東海上の高気圧との間で本州付近は等圧線が北東から南西に斜めに走る気圧配置となります。

広い範囲で南から南西の風が強く吹く気圧配置です。

台風10号からの南西うねりは再度強まり、また強い南風の影響で多くのポイントでクローズアウトとなりそうです。

湘南はほぼ全域でクローズ、千葉も風の影響もでてクローズアウトなポイントがで増えてきそうです。

天気の急変の可能性も高く、海に入れるコンディションであっても海にいる間は空模様に十分な注意が必要です

真っ黒な雲が近づいてきたら一旦様子見で岸にあがったほうがよいでしょう。

また冷たい風が上空から吹いてきたら既に非常に危険な状態です。そうなる前にピカっと光ったりゴロゴロと鳴ったら今日は一旦海からあがるようにしてください。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日には台風は温帯低気圧となりますが、高気圧からこの温帯低気圧へ向けて南西の風が明日もやや強めに吹きそうです。

明日も南西うねりと南西の風をかわすポイントが中心となり、次第に落ち着いてきそうなので、一宮周辺や千倉千歳、茨城の鹿嶋ではそこそこコンディションが良くなってくるかもしれません。

今日の夕方の様子もよくチェックしておきましょう。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/09/07)

9/7 3:00 ASAS本州には秋雨前線がかかり、昨日西日本付近にあった前線付近の低気圧は今朝は東の海上まで移動した。前線や低気圧からの南うねりが昨日は磯ノ浦でよく反応していたが、今朝は湘南で反応している。このように前線が絡む場合は、そ[…]

IMG
OnThisDay(2018/09/07)

9/7 3:00 ASAS / FSAS24今朝も東日本から西日本の太平洋側には秋雨前線が停滞、東海上に中心のある高気圧からの吹き出しが前線に向けて吹く構図。沖縄の南海上にある熱帯低気圧は台風にまで発達しておらず、ゆっくりと北西方向に[…]

OnThisDay(2019/09/07)

気圧配置&天気と波情報 : 南西うねりの反応は鈍いまま午前9時の実況天気図 ASAS台風13号は黄海にあって北に時速40kmで進んでいます。中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は秒速35mとして解析され[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/09/07
日の出:05:16 / 日の入:17:57
中潮
満潮:07:01(136cm) / 19:01(142cm)
干潮:00:54(49cm) / 12:54(63cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/09/07
日の出:05:18 / 日の入:18:01
中潮
満潮:07:22(132cm) / 19:10(141cm)
干潮:01:17(44cm) / 13:12(62cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/09/07
日の出:05:28 / 日の入:18:09
中潮
満潮:08:04(163cm) / 20:05(167cm)
干潮:01:55(61cm) / 13:59(74cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/09/07
日の出:05:37 / 日の入:18:17
中潮
満潮:08:54(173cm) / 20:55(176cm)
干潮:02:45(71cm) / 14:44(86cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/09/07
日の出:05:53 / 日の入:18:30
中潮
満潮:08:39(183cm) / 20:40(186cm)
干潮:02:30(64cm) / 14:33(80cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/09/07
日の出:05:10 / 日の入:17:57
中潮
満潮:06:13(141cm) / 18:11(149cm)
干潮:00:12(56cm) / 12:05(72cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風
あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!