千葉は東うねりが続き風の弱い朝、本州の梅雨入りまであと2週間くらい【2020.5.25】

気圧配置&天気と波情報 : 雨の季節が来る前に…

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます。5月25日 月曜日の新しい1週間のはじまりです。

先週はずっと曇りで肌寒い日が続きましたが、昨日はよく晴れて気温も上昇、外にいると風が気持ちよく感じられる陽気となりました。

首都圏ではまだ先週末は緊急事態宣言は解除されていませんでしたけど、いい季節ですし久しぶりに晴れて気温もあがってきたので、近くの公園に散歩など出かけられたかたも多かったのではないかと思います。もう、この状況になってきたので、個人的にはそんな普通の状況に戻る方向でいいのではないかと思います。

いろいろありましたけど、今日にも首都圏も緊急事態宣言が解除されそうですね。

もうこれだけテレワークに慣れてしまった方々が多くなってきたので、今更満員電車に乗って会社に行くというのが億劫に感じる方が多いと思います。宣言が解除されたからといってコロナ前と同じには戻らないのですし、政府からもテレワークは続ける要請は続いているようなので、一斉に会社に出社するという状況にはならないとは思いますが、、、

この宣言期間中にテレワークで仕事して業務も回ることがわかって売り上げにも影響がない業種だとしたら、もう事務所のスペース減らして賃料安くするなどの流れにもなってきますね。テレワークができる業種は限られているかもしれないですけど、でもできる業種からテレワークをする人が多くなればそれだけ電車の混雑も緩和されると思いますし、全体的にはいい方向なのかなと思います。

コロナによって図らずとも業務の進め方やコミュニケーションの仕方は進んだ面は多いので、その進化した面は戻さずに効率を上げて仕事ができるような環境になってほしいですね。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 千葉は東うねりがしっかり続く午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。5月24日の日曜日です。しばらくどんよりとした曇り空が続きましたが、昨日の午後からは日差しがでてきたと[…]

そんな宣言が解除されそうな日の朝の気圧配置はといいますと、

南海上には梅雨前線が停滞しており、昨日からこの前線上を低気圧が次々と東へと移動していってます。

その前線の南側には太平洋高気圧が西に勢力を広げてきており、今朝の天気図ではフィリピンをすっぽり覆うくらいまで勢力を拡大してきています。

またオホーツク海から南下して千島の東へと移動していっている高気圧も東へ移動していますが、南の太平洋高気圧と千島の東や黄海にある高気圧との間に出来ているのが、東西に長く横たわる梅雨前線です。

今はちょうど南の太平洋高気圧とオホーツク海を中心とした高気圧とのせめぎあいの時季。

これからあと2週間くらいかけて、南の太平洋高気圧はさらに勢力を強めることで梅雨前線を北上させていきます。

6月上旬頃には本州も太平洋側から梅雨入りがはじまり、7月20日くらいまでの1か月半くらいの期間は本州の上空で北と南の高気圧のせめぎあいが続き、雨の季節の到来です。

関東地方もジメジメした時季があと2週間後からはじまると考えて、衣替えや少し大きなものの洗濯・洗浄などを今のうちにやっておくのもいいかもしれません。

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは朝一はほぼ無風。

千葉エリアは千島の東に移動してきた高気圧から引き続き北東から東のうねりが反応してきて、波がある日が続いています。

先週の20日水曜日から千葉エリアには東ベースのうねりが反応はじめたので、今日で6日目ですね。

千葉北エリアでは一宮周辺など東うねりに敏感なポイントでは頭サイズの波の反応がずっと続いています。風も北東から東ベースが多かったのでまとまりないハード気味なコンディションが多かったようですが、今朝のように無風な時間帯に入ればヨレが入りながらも十分乗れる波があってローカルの方を中心に楽しめる波。

朝は各地で無風でしたけど、9時頃から東から南東の風がやや入ってきたような感じに。

千葉南エリアも東ベースのうねりに反応していて、腹胸くらいのサイズ感の波。朝一は潮が多くて割れにくく、セット間隔はかなり長めながらも胸くらいのセットがたまに入ってきて乗れる波はあります。

9時頃には潮が引きに動いてきてだいぶ割れるようになってきましたけど、少し風の影響でトップがすぐにブレイクしてしまうような感じになってきてますね。

湘南も南からのうねりが何とか少し反応しているようで、ロングを中心にサーフィンは可能な波。

今日は千葉・湘南ともに南東からの風の影響がありそうです。

 

※緊急事態宣言によりしばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えようと思います。

※YouTubeには千葉の海や空の映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 明日の風は弱めだけど不安定

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜にかけても梅雨前線が南海上に停滞し、北側にある高気圧の位置にはやや変化がでてきています。

今日は夕方まで各地で南東の風となり、そんな強くは吹かないかもしれないですけど、ベースはオンショアの風。

千葉は東うねりの反応があるので、風が少しあったとしてもサーフィンできるサイズは続くでしょう。

今日は正午あたりが干潮時刻でかなり引いてきますので、その前後のミドルタイドの時間帯に入るのがよさそうです。

風の影響もそんなになさそうなので、午後2時前から入っておけば上げの潮が動く時間帯でサイズももう少し出てくるかもしれません。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日も朝一の5時くらいは潮が多い満潮の時間帯からのスタート。

ここには掲載していませんが、午前9時の予想天気図では西日本から東日本にかけては等圧線のかからない気圧配置となってはいますが、関東の南海上あたりには低気圧として解析されないくらいの弱い渦が近づいてきそうな状況で、明日の千葉エリアは雲が多い一日となりそうです。

この見えない渦がどのあたりを通過するかにもよりますが風向きはかなり不安定となりそう。

ただ低気圧としてまで解析されないくらいの弱い低気圧なので、風もそんなに強くは吹かなそうです。

明日も千葉エリアは東ベースのうねりは続きそうですが、うねりを届けてくれていた高気圧は遠ざかり、東うねりはサイズダウンの傾向となります。

朝のうちは潮が多いので厚い波となりますが、7時くらいから潮が引きに動いてきて少し割れやすくなってきそうな時間帯。

千葉エリアでは遊べるだけのサイズは反応残りそうで、風もそんなに気にならないくらいなので、潮の時間だけ気にしておけばよいかなと思います。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/05/25)

5/25 3:00 ASASはるか東の海上の太平洋高気圧と大陸の高気圧の間で日本付近は気圧の谷。九州の南には前線を伴った低気圧が東進中。太平洋高気圧の位置がウネリの入りやすい気圧配置になってきている。今朝の千葉エリア、所々で濃い霧と[…]

IMG
OnThisDay(2019/05/25)

気圧配置と波情報 : 茨城や仙台から北海道まで頭サイズのいい波!午前3時の実況天気図 ASAS昨日から気圧配置的には大きな変化はなく、南西諸島あたりに中心のある高気圧に今日も広く覆われるて全国的に晴れる見込み。昨日は東京含め多くの[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/05/25
日の出:04:28 / 日の入:18:43
大潮
満潮:05:00(140cm) / 19:02(132cm)
干潮:12:02(0cm) / 00:00(cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/05/25
日の出:04:31 / 日の入:18:46
大潮
満潮:05:10(149cm) / 19:25(146cm)
干潮:12:22(7cm) / 00:00(cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/05/25
日の出:04:42 / 日の入:18:54
大潮
満潮:06:12(165cm) / 19:53(167cm)
干潮:00:44(89cm) / 13:02(12cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/05/25
日の出:04:51 / 日の入:19:01
大潮
満潮:06:58(170cm) / 20:34(177cm)
干潮:01:23(94cm) / 13:51(13cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/05/25
日の出:05:11 / 日の入:19:10
大潮
満潮:06:53(179cm) / 20:20(180cm)
干潮:01:16(86cm) / 13:36(8cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/05/25
日の出:04:17 / 日の入:18:48
大潮
満潮:04:03(144cm) / 18:19(130cm)
干潮:11:18(2cm) / 23:11(93cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!