週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

朝から強い西~西南西の風、午後は北風に変わって湘南の波はまとまるかも⁈【2020.12.14】

おはようございます。はるべえです。

12月14日月曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

先週からこちらのブログでもお伝えしていますとおり、本格的な冬を迎える1週間がはじまりました。

まだこの時期は体が寒さに慣れてないことから、明日からの寒気の南下はかなり寒く感じるのではないかと思います。

今日はまだそこまで寒さは感じないですけど、明日から週末あたりまで寒さは続きそうです。

真冬の装いが必要になるので、外出される方は服装は暖かくしてお出かけください。

では今日の気圧配置から見ていきましょう。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

おはようございます。はるべえです。12月13日 日曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今日は東海上に低気圧が抜けていき弱い冬型の気圧配置となってますが、来週からの厳しい寒さの前の暖かい日曜日です。日[…]

寒波の前の日曜日

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

昨日から今朝にかけて日本海から太平洋側へ低気圧が東進しています。

昨日の朝の段階ではまだ前線を伴ってない状態で日本海西部あたりにあったのですが、昨日21時には既に前線を伴った低気圧となっており、今朝午前3時の実況天気図では南西方向に寒冷前線を従えながら東へと進んでいます。

今日の関東地方はこの低気圧と前線の南側に位置した状態からのスタート。

後ほど掲載しますけど、アメダス風向をみると低気圧の南側で低気圧へと吹き込む西から西南西の風が強く吹いています。

こちら海の安全情報のサイトでも、御前崎灯台の西風がかなり強く吹いてますね。
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

今日はこの低気圧からのびる寒冷前線が通過する前までは西風が続き、夕方にかけて寒冷前線が通過した後には北西~北の風へとシフトしてきます。

今日は午前中は西風が強く吹き、午後からは北風にシフトしてくると考えておけばよいでしょう。

既にこの朝のうちは西~西南西の風によって南向きのポイントではオンショアによりサイズはありますけどまとまりのない波となっており、また西風がオフショアとなるポイントでは強いオフショアにより東うねりは抑えられて、今サイズのあるポイントも次第にサイズダウン傾向に。

午前中はこの強い西よりの風がネックとなり波のコンディションにも大きく影響がでてきます。

また海の中もカレントが強くなり、オフショアにより沖へと流されることもあることから、ビギナーの方は十分注意が必要です。

午後には風は北風に変わってきそうですが、風は北部から北風に変わってくるのでまずは千葉北と湘南から風は北よりへと変わってきて、千葉南部が北風にかわるのは夕方近くになってしまうかも。

湘南は比較的早めに北風になりそうなので、夕方までには少しまとまってくるかもしれません。

この北風にかわるタイミング次第で今日の午後に波がまとまるかどうかが決まってくるので、今日の午後を狙っている方は昼前くらいからアメダスの情報などをチェックしてみるといいと思います。

ただ明日以降も西うねりは反応してきそうなので、無理に今日のうちに入らなくてもいいかもしれませんが、今日の夕方のほうがサイズはあります。

衛星画像では日本海側に寒気を伴った筋状の雲がびっしりしてきました。

大陸からこの雲が発生するまでの離岸距離もかなり短くなっているのが見てとれます、強い寒気が南下してきているということです。

衛星画像

 

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/12/14
日の出:06:39 / 日の入:16:28
大潮
満潮:04:42(146cm) / 15:18(157cm)
干潮:09:51(87cm) / 22:27(-8cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/12/14
日の出:06:42 / 日の入:16:30
大潮
満潮:05:02(148cm) / 15:43(153cm)
干潮:10:21(83cm) / 22:52(-4cm)

 

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ

今朝の風と波の状況(千葉・湘南エリア)

アメダス風向

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

千葉エリア

今朝の千葉エリアは西~西南西の強い風。

千葉南エリアの南向きのポイントではすでに風の影響をうけており面はまとまりがなくなってきています。

波は海に向かって斜め右奥の方向から入ってくる波で、明らかに昨日までの波の向きとは異なる波向きです。

鴨川マルキポイントも強い西風が吹いており、サイドからの風で波はまとまりない感じ。でもまだそこまでサイズアップしてないです。

さすがに今朝は人が少なくてガラガラ。

白渚ポイントは西南西の風となると少しサイドオフ気味となってきますけど、今日はこの強い風がネックです。

波はそんなにまとまりなくはないですけどサイズはセット腰からくらい?乗れる波は少ないですね、、、向かって左に流れが入ってるようです。

千歳や千倉はかなり強いオフショアによって波は完全に抑えられてしまいサイズダウンした腿腰くらいの波に・・・

一方で千葉北エリアでは一宮周辺ではオフショアは南部ほどは強くは吹いておらず、昨日吹いた東風による波がオフショアでまとまってサイズもあるいい波が入ってきているようです。

オフショアですけど千葉南エリアほどは強くは吹いてないようなので、今日の午前中は一宮周辺があたりでしたね。

でも午後には北風に変わってくるので、入るなら早めに昼前までには上がる感じで入っておいたほうが良さそうです

湘南エリア

西南西の風が湘南エリアにもかなり強く吹いており、オンショアによりジャンクアップしてきています。

鵠沼ではかなり強いオンショアの風でジャンクな頭サイズのクローズアウトなコンディション。

その他エリアでも午前中はこの風によって大きく影響あり、風の影響がすくないのは大磯以西のエリアですが、微妙なコンディションに・・・

今日はこの後昼くらいから北風に変わってくる可能性があるので、夕方には波がまとまってくるかも。

風がかわるタイミングを今日はチェックしておきましょう。

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけて夕方ころまでには関東地方を寒冷前線が通過し、その後は強い寒気が入ってきます。

予想天気図を見てもらえるとわかるように、西高東低の冬型の気圧配置。

カムチャッカ半島付近で低気圧が猛烈に発達し、日本列島には7本の等圧線かかる予想となってます。

朝からの吹いている西~西南西の風はこの寒冷前線が通過したあとには北風に変わります。

先ほども記載しましたけど、今日の午後に海に入りたい方は千葉よりも湘南へ向かったほうが良さそうです。

北風に変わるタイミングが昼頃から変わっていれば、夕方前にはそこそこ波はまとまってきているかもしれません。

北風に変わるタイミングが遅くなってしまったら、夕方もまだまとまりないかもしれませんが、今のところ12時頃から変わってきそうですね。

湘南は内海なので千葉よりも波がまとまるのが早いですから、夕方前の1Rはサイズも残ったまとまった波になってくるかもしれません。

千葉南部は風がかわるタイミングにタイムラグがあり湘南が北風に変わってから少しあとに北風に変わってくるはずです。

夕方までにまとまるかどうかは微妙な感じ、、、平砂浦でできるかもしれませんが、湘南へ向かったほうが無難な感じがします。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

オホーツク海からカムチャッカ半島付近で低気圧が猛烈に発達してきます。

強い冬型の気圧配置です。

明日は朝から北~北西の風がやや強めに吹くエリアが多くなり、寒くなるでしょう。

朝の気温は一桁の前半の3度くらい。防寒対策をしっかりする必要があります。

湘南と千葉南エリアには西うねりが反応しはじめてくるはずですが、今日の夕方の状況をチェックしておきたいですね。

22時追記)

今日は北風に変わるのが思ったよりも早くなりましたね・・・

湘南は昼前にはもう北の風でそこそこまとまっていたようで、サイズも残りいい波になっていたようです。

千葉南部もちょうど正午頃に外に出てみたら、北風に変わっていました。

この強い北からのオフショアによって湘南エリアはサイズダウンも早くなってしまったようですが、明日も東海沖では西の風が強めに吹きそうなので、湘南には西うねりの反応があり、サーフィンできるサイズはキープするのではないかと思います。

ただ夜になって御前崎灯台の風は少し弱くなってきているようなので、明日の朝は少し物足りないサイズになっている可能性も。

午後のほうが西うねりの反応は良くなってくるかもしれませんね。

千葉エリアも南部では西うねりの反応が続きそうなので、腰腹くらいのサイズはキープしてサーフィン可能かと思います。

朝のうちは北の風で次第に北西の風が強まってきそうな感じでしょうか。

すでに今日の午後からはかなり冷え込むようになってきました。

明日の朝一もかなり冷え込むと思います。明日も防寒対策はしっかりとしてサーフィン楽しみたいですね!

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/12/15
日の出:06:39 / 日の入:16:28
大潮
満潮:05:32(148cm) / 15:57(159cm)
干潮:10:35(91cm) / 23:09(-11cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/12/15
日の出:06:43 / 日の入:16:30
大潮
満潮:05:50(150cm) / 16:18(155cm)
干潮:11:02(88cm) / 23:34(-8cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2016.12.13

12/14 3:00関東の南岸を低気圧が通過中低気圧に向けてのすでに北寄りの風に振れて強く吹いているこの低気圧通過に伴い各エリアともにサイズアップ千葉エリアでは低気圧が近過ぎで風も強く波数多く朝一はジャンクな状況ポイントによって入[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.14

12/14 3:00 ASAS日本付近は冬型の気圧配置、大陸からの高気圧が張り出しを見せてきており等圧線が縦に走るようになってきた。今日の後半からは次第に冬型は緩んでくる見込み。一方でフィリピン近くに熱帯低気圧が発生していてウロウロ停滞[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.14

12/14 3:00 地上天気図と波情報東の海上に高気圧が移動して大陸の高気圧との間には低気圧が発生しています。等圧線は今日も日本付近で南北にのびており、北から北西の風が吹きやすい気圧配置。今朝の千葉エリアは北から西よりの風今朝[…]

OnThisDay-2019.12.14

気圧配置&天気と波情報 : 風に敏感になるといろいろ見えてくる午前3時の実況天気図 ASAS北海道付近には低気圧の中心があってそこから日本海に寒冷前線がのびています。東の海上には高気圧、関東の南海上には小さな低気圧が解析さ[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気象の数式と公式

「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1/その2)」では、気象に関する様々な用語と押さえておくべきキーワードについて、ざっくりな内容のみですが記事にしてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=ht[…]

天気と気象公式まとめ
気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。今年2018年は例年よりもかなり水温は暖かく、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続いています。[…]

冬のサーフィン防寒対策

冬もサーフィンを快適に楽しみたいサーフィンの魅力にハマってしまった人は、冬の冷たい海に入ってでもサーフィンします。 当然ながら、冬は夏に比べると格段に人も少なくなり、混雑しない海でサーフィンができます。[…]

冬のサーフィン防寒対策
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

強い寒気
最新情報をチェックしよう!