毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

熱帯低気圧は今夜までに台風8号へ、気になるコースと南西うねりの反応いつから⁈【2020.8.22】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

気圧配置と波情報 : 各モデルの予想コース比較

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

早いもので8月の週末も今日明日をいれてあと2回となってしまいました。

今年はなかなか梅雨明けしなかったことやコロナの影響もあって、夏を感じるには短いですよね。

既にお盆明けから授業がはじまった小中学校もあったりと、子供たちにとっても夏を満喫するといった感じにはならなかったかもしれません。

晴れていいお天気は続いてはいるのですが、各地で危険な暑さにもなっており、それもあってなかなか外遊びもしにくい状況ですね。

真っ青な空とモクモクした雲の夏空が続いていますが、、、お盆明け以降はずっと物足りない波が続く千葉と湘南エリア。

この週末も同じような状況が続いてしまいそうです

各モデルによる台風8号の進路予想

昨日の朝の時点ではまだ熱帯低気圧にもなっていない状況で台風8号予定として記載してしまいましたが、ちょっとフライングでしたね。

ですが予想どおりフィリピン北部にあった雲域がだんだんまとまりだして、今朝は熱帯低気圧として解析されています。

衛星画像はこんな感じ:今朝5時50分

衛星画像

四国の南にもまとまった雲域がありますが、こちらはさほど発達しないままとなりそうな・・・でも思ったより輝度の高い雲域ですね。

フィリピン北部から台湾にかけてまとまりつつある雲域が、これから台風8号へと昇格していきそうな雲域。

まだまだまとまりはなく、これから渦を巻いてくることが予想されます。

気になるこの台風8号予定の熱帯低気圧の進路ですが、、、

気象庁はまだ熱帯低気圧なので進路予想は明日の午前3時までしか発表されていません。

熱帯低気圧

10時30分更新:台風8号が発生しました。
思ったよりも早く台風に昇格しましたね。東シナ海を北上し朝鮮半島へ向かうコースが予想されています。

またJTWCの進路予想が出てきました。東シナ海を北上して朝鮮半島へ向かうと予想しています。

JTWC
引用:JTWChttps://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

そして今朝のWindyのECMWFではこんな予想がでており、JTWCと同じようなコースを予想しています。

それより気になったのが、台風8号の後に発生を予想している南海上の熱帯擾乱のコースですが…まだ少し先のことなので、もう少し様子を見たほうがよいでしょう。

台風のうねりはいつから反応しそう?

そして気になるいつからうねりが反応してくるかですが・・・?

参考になるかもしれないのが、昨年2019年7月20日午前9時の天気図と台風5号です。

2019年台風5号

今回の台風と勢力と大きさも似たような感じでコースも同じようなコースになりそうな2019年の台風5号。

東シナ海を北上して黄海にさしかかったのが午前9時のこちらの天気図ですが、湘南と千葉南はこの前日夜にはまだ反応していませんでしたが、この20日の朝一から南西うねりが反応しはじめて、頭サイズの波が入ってきた一日となりました。

台風5号

気圧配置&天気と波情報 :千葉北も東うねりでいい波!午前3時の実況天気図 ASAS大型の台風5号は昼の12時時点では中心気圧を985hPaで黄海を北東へ進み朝鮮半島に上陸しようとしているところです。日本の東海上には低気圧が[…]

この東シナ海を北上コースの場合は、台風が北緯30度を超えたあたりから湘南や千葉南に周期の長い南西うねりが入ってくることが多いので、今回も北緯30度を超えるのがいつ頃かというところで考えると、

やはり、26日の水曜日でしょうか。

東シナ海を北上するのがゆっくりな速度になりそうなので、もしかしたら火曜の後半あたりに少し変化があるのかもしれません。

もちろんこの台風の勢力や大きさ、位置やコースだけでなく、台風と千葉や湘南までの海上の気圧配置の状況によっても反応が異なってくるので、前回の台風5号と同じようになるかどうかはわかりませんけど、

ただ類似のケースとしては、これくらいの時期を想定したおいたほうがよいかなという感じです。

来週の予定をたてる際の参考にしてもらえればと思います。

週末サーファーの皆さんはお仕事の日だと思いますので、休みを取るなら水曜日が良さそうです(いまのところ)。

せめて在宅ワークには予定をしておきたいところですね。朝一の海に入って、海からの帰り途中のサテライトオフィスやスタバでリモートワークなんていうことも出来るようになってきたかと思います。

ちなみにボクはといいますと、、、ちょうどこの26日にピンポイントでどうしても外せない仕事がだいぶ前から予定されており、、、海に行けなそうな状況。。。27日になるとうねりが弱まってきてしまいそうなので26日に入りたいんですが…

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 久々の台風らしいスウェルになるか⁈午前3時の実況天気図 ASAS8月21日の金曜日となりました。今週はお盆明けの1週間となり休みあけでしんどい1週間になった方も多いのではないでしょうか。[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは弱い東からの風が入っています。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは昨日と同じようなスモールサイズからのスタート。インサイドのショアブレイク気味でセットに乗れたとしても上陸してしまいそうな波。今朝は満潮時刻とも重なっているので、もう少し潮が引いてきたほうが良さそうですね。今は濃霧でまったく海の状況がみえません。

白渚はワンサイズくらい大きめの腰~たまに腹くらいのセットが入ってきているようで、今日も千葉南エリアでは無難なポイントセレクトとなりそうです。

千葉北

濃霧で海の状況が見えないポイントが多くなっているようですが、相変わらず弱いうねりの反応で膝腿から腰くらいのサイズ感になっているでしょう。今日も物足りない波が続きます。

湘南

今日もスモールサイズが続きます。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 次の台風9号が気になる・・・

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけて熱帯低気圧は台風8号へと昇格してきそうです。台風に関しては先ほど記載したとおり。

四国の南にある低気圧は発達しないままこの海域をウロウロしていそうな状況。ほとんどサイズアップへの影響はなさそうな感じでしょうか。

午後も各地でスモールサイズが続きそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

台風8号は東シナ海を北上していく予想となっています。

相変わらず弱い低気圧が南海上でウロウロしていますけど、少し南よりの波を届けてくれるかもしれませんね。大きな変化にはならないので期待はできないですけど。

先ほども少し触れましたけど、WindyのECMWFでは来週後半に南海上に新たな熱帯擾乱を予想しており、来週の週末に日本に向けて北上してきそうな予想がでています。ちなみにGFSのモデルも同じような予想をだしています。

まだまだ先のことなので予想はブレブレになってくるかもしれませんが、少し想定しておいたほうがよいでしょう。

来週は火曜以降から波がある状態は続きそうですが、来週末はもしかしたら大荒れな天候になってしまう恐れもあります。

計画をたてる上での参考情報として気に留めておきたいと思います。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

8/22 3:00 ASAS台風13号は上空の太平洋高気圧の縁辺を西に進み大陸へ向かう。日本付近の気圧配置は昨日からやっと場の転換をし太平洋高気圧に覆われてきた。台風13号が発達することで太平洋高気圧の勢力も強まる作用がある。夏が戻ってき[…]

IMG

8/22 3:00 ASAS 気圧配置と波情報台風19号は非常に強い勢力を維持したまま東シナ海にでて九州の西を北西に進んでいる。奄美地方では暴風域に入り昨日は大荒れの状況となった。今時点ではトカラ列島付近にあり、奄美地方の雨[…]

気圧配置&天気と波情報 : 千葉は弱い東ベースのうねり午前3時の実況天気図 ASAS日本付近は今朝も二つの高気圧の狭間、オホーツク海にある高気圧と南海上にある高気圧の間に前線があり、その前線が南北に位置を変えながら推[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/08/22
日の出:05:04 / 日の入:18:19
中潮
満潮:06:11(155cm) / 19:00(150cm)
干潮:00:17(58cm) / 12:39(25cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/08/22
日の出:05:06 / 日の入:18:22
中潮
満潮:06:24(152cm) / 19:18(150cm)
干潮:00:39(62cm) / 12:58(21cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/08/22
日の出:05:17 / 日の入:18:31
中潮
満潮:07:22(185cm) / 20:05(185cm)
干潮:01:25(65cm) / 13:45(32cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/08/22
日の出:05:25 / 日の入:18:38
中潮
満潮:08:11(202cm) / 20:49(200cm)
干潮:02:08(73cm) / 14:30(37cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/08/22
日の出:05:43 / 日の入:18:50
中潮
満潮:07:58(209cm) / 20:36(207cm)
干潮:01:57(65cm) / 14:18(32cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/08/22
日の出:04:56 / 日の入:18:20
中潮
満潮:05:16(161cm) / 18:10(152cm)
干潮:11:50(36cm) / 00:00(cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

あわせて読みたい

「スポル品川大井町」が 2018年8月11日(土)に開業しました公式サイトはこちら https://www.sporu.jp/[blogcard url=https://www.sporu.jp/]アクセス場所は[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!