濃霧のときの海の中での注意事項、午後は南西の風がやや強まる【2020.6.14】

気圧配置と波情報 :太平洋側は南西うねり

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます。6月14日の日曜日です。

本州は梅雨真っ只中となり今朝もどんより雲からのスタートです。

黄海にあった低気圧が日本海へと進んできており、それに伴い西日本の梅雨前線も北へ引き寄せられて北上しています。

一方で東日本の梅雨前線は関東から東海地方の上空に停滞している感じ。

この前線の位置により微妙に風向きが変わるので千葉北と南でも風向が異なることもありますし、湘南と千葉でも異なることが多く、なかなか表現しにくい時季です。

前線の南側では引き続き南西からの強い風が吹いており、南西うねりとなって太平洋側の南向きのポイントでは遊べるくらいのサイズが反応しています。

SNSでも情報がいろいろ共有されており磯ノ浦でも見た感じ腰くらいのセットは入ってきてそうな感じで多くのサーファーが入ってますね。@ymax2さんからの情報です。

https://twitter.com/ymax2/status/1271902414610657280?s=21

伊良湖から御前崎までの遠州灘でも腹胸くらいのサイズは反応しているようで、風が弱いうちは遊べるコンディションになってそう。

湘南もロングなら十分楽しめる腿腰くらいの波があるようで今朝もかなり多くのサーファーが入っているようです。

石廊崎の波浪観測も強弱ありながらも南からの波が続いているのがわかります。

梅雨の時期といえど、梅雨前線の南側で南西の風が強く吹き続くと太平洋側の南向きのポイントでは今日くらいは反応するときがあり、梅雨は波がないというわけではなく、やはり気圧配置次第となります。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 沖縄は梅雨明け&台風2号発生午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。6月13日土曜日の週末の朝です。昨日のコンディション振り返り昨日も前線の南側で吹く南西の風が南房総では[…]

サムネイル

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは不安定な風。

今朝も千葉エリアでは霧がでているところが多く風も弱い朝となっています。

前線が関東地方よりも北に位置していると南西の風が強いエリアが沿岸部を覆ってしまいますが、前線が真上くらいにあると不安定ながらも風が弱いエリアとなり昨日と今日はそんな状況に。

南西からの波となると千葉北よりも千葉南のほうが反応が良いときが多く、今朝も昨日と同じくらいの腹胸くらいの程よいサイズで遊べる波。

千葉北はワンサイズ小さめで腿腰くらいはありそうでサーフィンは可能ですが今日も霧で見通しが良くないコンディション。

湘南もギリギリサイズは残ってスモールサイズながら膝腿くらいのサイズでしょうか。ロングなら十分楽しめそうな波ですが、かなり混雑しているようなのでご注意ください。

今日の注意事項

千葉エリアでは濃い霧に覆われており海の中でも波が見えにくい状況です。

波に乗ってくる人も見えにくくテイクオフしようとしたら上手い人がすごいスピードで走ってきていたなんてことがよくあります。

テイクオフするときは十分周りをみて見えないときは波にのるのやめておくなどしたほうが良いでしょう。

またビーチも見えなくなりどのあたりにいるのかもわからなくなります。

いつのまにか岩やテトラのあるところまで流されているなんてこともよくあり、特に初心者の方は注意が必要です。

カレントがあるのかどうか、まわりのサーファーの動きなどよく見ておいて、話し込んでるうちに自分達だけ流されたなんてことならないようご注意下さい。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波:再び南西の風が強まる

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜にかけては日本海の低気圧が東へ進むことで関東地方の前線が低気圧に引っ張られて北へ盛り上がります。

これにより関東地方も前線の南側の南西の風が強いエリアに入ってきそうです。

昼過ぎから千葉南エリアでは南西の風がやや強めに吹いてくるでしょう。

千葉北は少し遅れておやつの時間くらいから南西の風が強まってきそう。

今朝は南向きのポイントで南西の風が入る前に入っておくのが良いですが、これから入るなら午後の風を気にしてポイント選びしたほうが良いでしょう。

風が吹いててきたら風をかわす千歳や一宮周辺などへ移動するのが無難な感じ。

もしくは茨城エリアに行ったほうが夕方まで風は弱く遊べる波がありそうですね。

湘南も昼過ぎから南西の風が入り面がざわついてくるでしょう。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日は低気圧が東海上へと抜けて再び前線は関東の南へとシフトしてきそうです。

ただ西南西の風が強いエリアにかかりそうで風の影響は残ってしまいそう。

南西からの波は続きそうなので、風の合うポイントへ移動して入るのが良さそうです。

西の成分が多く入った風となり、千葉北ではサイドオフにかわすポイントが増えてきそうではあります。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/06/14)

6/14 3:00 ASAS日本付近は気圧の谷。上空には寒気が入り対流性の降水が発生しやすい状況。今朝の千葉エリアは北の風。日本のはるか東に中心を持つ高気圧の吹き出しによる波の反応が良くなっている。東から南東のウネリ。今朝は飯岡でも腰[…]

IMG
OnThisDay(2019/06/14)

気圧配置&天気と波情報 : 千葉から東北は北東うねりが続く午前3時の実況天気図 ASASオホーツク海には高気圧がありほぼ停滞。はるか東の海上には北東うねりをもたらしてくれている低気圧がありゆっくり北東へ。その低気圧の[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/06/14
日の出:04:24 / 日の入:18:54
小潮
満潮:10:19(98cm) / 23:53(120cm)
干潮:05:19(78cm) / 16:45(59cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/06/14
日の出:04:26 / 日の入:18:58
小潮
満潮:10:55(104cm) / 00:00(cm)
干潮:05:48(82cm) / 17:09(69cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/06/14
日の出:04:37 / 日の入:19:05
小潮
満潮:00:08(147cm) / 11:53(122cm)
干潮:06:37(94cm) / 18:00(79cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/06/14
日の出:04:47 / 日の入:19:12
小潮
満潮:01:11(152cm) / 12:56(126cm)
干潮:07:49(102cm) / 18:54(89cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/06/14
日の出:05:07 / 日の入:19:21
小潮
満潮:00:37(156cm) / 12:28(134cm)
干潮:06:58(95cm) / 18:37(80cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/06/14
日の出:04:11 / 日の入:19:00
小潮
満潮:09:05(105cm) / 22:59(124cm)
干潮:04:16(85cm) / 15:47(64cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるといくことをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!