毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

南西の風波はサイズダウンしイマイチまとまらず水温も下がってる【2020.7.3】

気圧配置と波情報 : 久しぶりの風弱い朝一

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます。7月3日の金曜日です。

今朝の鴨川エリアは朝はほぼ無風。昨日一昨日と南西の風がずっと吹いていたので、久しぶりに風の弱い状態になったような気がします。

空は相変わらずの梅雨空でどんよりしていて、少し涼しさも感じるくらい。

今朝の気圧配置は、、、
梅雨前線は、アリューシャンの南あたりから千島の東をとおって本州の東~南の海上に居座っています。九州南部から東シナ海を抜けて中国東北区までのびている、3000~4000kmくらいの長さの前線です。

7月に入りこの梅雨前線の活動が活発になってくるころ。

東海上にある太平洋高気圧の勢力は強弱を繰り返し、北側にある高気圧との押し引きを繰り返しながら梅雨前線を北においやるか消滅させます。

今季の梅雨明けはどんなパターンになるのやら。。。
ただこれから梅雨明けまでの梅雨末期には大きな災害が発生しやすい気圧配置になることが多いので、大雨には十分な注意が必要です。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 洗濯物は今日のうちに午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。今日は7月2日の木曜日です。今朝も千葉南部はどんよりとした空からのスタート。低い雲が立ち込めていてヘリ[…]

今日の波画像

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは南西の風。

昨日一昨日と続いた南西の風波によりサイズアップした波は落ち着きサイズダウンしてきています。
石廊崎の波浪観測データも昨日からダウントレンドとなっており、千葉南や湘南もこれに対応してサイズダウン傾向です。

千葉南エリア

今朝の鴨川エリアはほぼ無風から弱い南よりの風。

昨日まで続いた南西の風によりサイズアップした波は、サイズダウンしながらも反応は続いています。

鴨川エリアでは今日の日付がかわったあたりから北西よりの弱い風にかわって朝8時までは西の風を観測していましたけど、9時のデータみたら東南東にかわってました。

朝のマルキの波は腰腹くらいのサイズが残ってましたが、昨日までのオンショアの影響がのこりヨレの入ったまとまりのない波。

ブレイクしてもショルダーが張らない波かもしくはワイドなブレイクでショートライドのみでよくはありませんでした。

和田浦も久しぶりに10人くらい入ってましたけど、インサイドよりのブレイクでセットで腰くらいの続かない波。

白渚は国道を走りながら横目で見たくらいですけど、面は落ち着いてきた感じでしたが今朝8時前くらいには珍しく入ってるサーファーがいませんでした。
花籠の方は入ってる人がいましたけど、白渚でこの時間に無人なのは珍しいですね。。。

千葉北エリア

南西の風がオンショアベースとなった九十九里では腿腰から腹くらいのサイズが残り、波はヨレてまとまりのない波が中心。

一宮周辺は南西のオンショアの波が入りにくいうえに今朝はサイズダウンしていて、かなり物足りないサイズの波になっているようです。

湘南エリア

南西の風波はサイズダウンして物足りない膝腿くらいの波が中心。
ロングや厚めの板ではいればやれなくはないでしょう。

今日の注意事項は?

千葉エリアは南西の風が数日吹いたことにより水温が下がってきています

とはいえもう7月ですからそこまで冷たくはないんですけど、人にもよりますが朝一にスプリングだとちょっと寒いかもしれませんね。。。

今朝も鴨川から和田エリアではジャージのフルの方が多かったです。

楽しく波乗りするためには、寒くてすぐにあがってしまうようでは楽しめないので、こんな自然のリズムも意識しておくとより深くサーフィンが楽しめると思います。

※YouTubeには千葉の海や空の映像などをアップしています。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければチャンネル登録といいねボタン&コメントも是非お願いします!

今後の気圧配置と波: 週末は大雨に警戒が必要に

午後9時の予想天気図 FSAS24

南海上に停滞していた梅雨前線は、今夜から北上を開始して明日の朝には関東地方の上空あたりに位置する予想気圧配置です。

関東付近には低気圧がありそこから太平洋沿岸に沿うように前線は西へ伸びて、九州北部を通り別の低気圧が九州北部に接近しているところ。

太平洋高気圧からの暖湿な空気がちょうど九州北部あたりで収束しそうな気圧配置、これは大雨に厳重な警戒が必要な気圧配置となってきます。

レーダーでは線状の降水帯が同じような位置に停滞しそうなので雨の降り方の情報チェックが必要。九州北部の方は今のうちにいつでも避難できるように準備をしておいたほうがよさそうです。

波のほうは、前線が千葉・湘南よりも北に位置しそうであり、高気圧から吹き込む南西の風がまた朝から強く吹きそうな状況。

今日はサイズダウンした南西からの風波は再び明日の南西の強風により、千葉南の風のあわないポイントや湘南ではサイズアップしてくるでしょう。

風をかわす千倉や千歳はオフになり逆にサイズはおさえられてしまいそう。

千歳のほうがサイズはありそうですけど、左へかなり流されて波もヨレてよくはなさそうです。

千葉北は南西の風だと南エリアよりも波の反応が鈍くなり、片貝周辺や一宮周辺では物足りないコンディションに。

オンショアとなる飯岡周辺では面は荒れながらもサイズアップしてきそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

日曜の朝になると再び前線は千葉よりも南に位置する予想気圧配置ですが、、、

土曜ほどは風は強くは吹かなそうですが、高気圧からの南西ベースの風は変わらず吹き続きそうな感じ、、、

ただこの前線の位置次第で風は変わってくる可能性もあります。

今のところの予想では、南西の風がこの週末土日は続くとして考えておいたほうがよいでしょう。

サイズは微妙な物足りない感じかもしれませんが、南西の風をかわすポイントへ向かうのがまだ良さそうです。

風の影響があるポイントでは、土曜からの風でヨレヨレなぐちゃぐちゃなコンディションが多くなりそうですね。。。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/07/03)

7/3 3:00 ASAS梅雨前線は日本海にあり昨日からやや北上、北陸の三県からは少し遠ざかったものの新潟から山形にかけて前線が伸びている。台風3号は北北西に16ノットで東シナ海を北上しており九州北部へ向けてこれから進路を東へシフトさせ[…]

IMG
OnThisDay(2018/07/03)

7/3 3:00 ASAS 台風7号は中心気圧を960hpaまで下げて九州の西を北へ進んでいる。当初はこのまま朝鮮半島に上陸のコースと想定されたけど、サブハイの勢力が後退する傾向になってきていて台風7号は対馬海峡を通り日本海へ抜ける[…]

IMG
OnThisDay(2019/07/03)

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/07/03
日の出:04:29 / 日の入:18:57
中潮
満潮:01:48(141cm) / 16:18(134cm)
干潮:09:08(11cm) / 21:13(94cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/07/03
日の出:04:31 / 日の入:19:00
中潮
満潮:02:11(146cm) / 16:38(143cm)
干潮:09:33(16cm) / 21:39(99cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/07/03
日の出:04:43 / 日の入:19:08
中潮
満潮:03:08(169cm) / 17:08(172cm)
干潮:10:10(22cm) / 22:31(103cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/07/03
日の出:04:52 / 日の入:19:15
中潮
満潮:03:57(176cm) / 17:45(183cm)
干潮:10:56(25cm) / 23:10(112cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/07/03
日の出:05:12 / 日の入:19:24
中潮
満潮:03:47(184cm) / 17:32(186cm)
干潮:10:40(17cm) / 23:02(98cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/07/03
日の出:04:17 / 日の入:19:03
中潮
満潮:00:37(152cm) / 15:38(137cm)
干潮:08:17(22cm) / 19:58(111cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

波の要素と種類

前回こちらの記事にて波をつくるための風について記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181003/wave-4905/]今回からは風によって作[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!