毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

佐賀、長崎、福岡に大雨特別警報、二十四節気「小暑」は豪雨に警戒が必要な時期【2020.7.7】

気圧配置&天気と波情報 : 中四国地方も警戒が必要

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。7月7日火曜日の朝です。

今日は二十四節気の「小暑」であり七夕の日です。

本ブログでは季節の移り変わりを感じるためにも二十四節気に関してはその時々でお知らせして、どんな意味があるのかを記載しています。

あわせて読みたい

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気[…]

季節の移り変わりを感じる

「小暑」

梅雨明けが近く夏の暑さを感じる頃。この日から大暑までの1ヶ月が「暑中」で暑中見舞いも出される頃。

この「小暑」と次の「大暑」を合わせた1か月間が、一年で一番暑いころということで「暑中」となります。

  • 小暑までに出すのは「梅雨見舞い」
  • 小暑から大暑までが「暑中見舞い」
  • 立秋以降は「残暑見舞い」

と書き方が変わってくるので、この辺を覚えておいてちょっとしたメールの文面に付け加えるなどすると季節感があると感じられるかもしれませんね。

この小暑を迎えると梅雨明けまであと少し、夏はもう目の前な感じに思えるのですが、同時に梅雨末期の集中豪雨による災害が発生しやすい時期でもあります。

毎年のように大雨や台風による災害が発生してしまうようになってきましたが、大雨による災害は今年も発生してしまいました。

先日の7月4日に、熊本県と鹿児島県に大雨特別警報が発表されたばかりですが、6日午後には佐賀県、長崎県、福岡県に大雨特別警報が発表されました。

大変な被害が発生してしまっています。

そして今日も九州を中心に、四国や中国地方でも大雨となる地域がありそうで、引き続き厳重警戒が必要です。

既に朝から九州北部を中心に大雨となっています。

レーダーの雨

 

輝度の高い真っ白な雲=活発な雲が九州から中国四国地方にかかっています。

衛星画像

多くのサイトやテレビなどで、この大雨に関する報道がされていますので、ここでは状況については詳しくは記載はしませんけれども、

高気圧からの暖かく湿った風が海をとおってダイレクトに梅雨前線に向かって吹き込む気圧配置が続きそうです。

これら地域にお住まいの方はどうか早めの避難をしていただきたいです。

また避難所ではコロナの影響があるとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんけど、今はコロナの影響よりも土砂災害や河川の氾濫などにより命にかかわるような事態になっているかもしれませんので、避難することを優先してもらいたいところです。

これ以上の大きな被害にならないよう、ホント祈るばかりですけど、、、祈るばかりです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアはまたまた南西の風。

ここ最近はずっと南西の風が吹いています。

空模様の映像を毎日見ていますけれども、ここ最近ずっと南西方向からの雲の流れの映像ばかり。

昨日もほぼ一日ずっと南西からの雲が流れる状況でした。

千葉南

昨日とほとんど変わらず、南向きのポイントではまとまらないオンショアの波で全然よくないコンディション。

南西からの風をかわす千歳などで多少できるかなといったところですけど、潮回りを気にしてブレイクしやすい昼前後のほうが良さそうですね。

千葉北

こちらも南西の風が強く吹いたときのコンディションのパターン。

風が合わないポイントは荒れ気味だけどサイズはそこそこアップ、風をかわすポイントは面は比較的いいけど物足りない波。

こんな状況が続きそうです。

湘南

オンショアの強い風でサイズはありますけど、辻堂のアメダスを見るとかなり強い風が吹いているようで、ぐちゃぐちゃなクローズアウトになっているポイントが多そうです。

湾の奥のポイントである由比ガ浜などで少しできるくらいでしょうか。

石廊崎の波浪観測は反応が続いています。

波浪観測

今日の空と海の注意事項は?

今日もビギナーの方にはしんどいコンディションです。

オンショアのポイントは流れもありぐちゃぐちゃな波なので避けるようにしましょう。

オフショアとなるポイントでは小ぶりなサイズで練習できるかもしれませんが、人が集中する可能性があるのとオフショアが強すぎて沖へ流されることもあるので、自分のいる位置には注意しておきましょう。

ボードを持つのも困難なくらい風が吹いていたら、様子見をしたほうがいいかもしれません。

今日の雲を眺めるタイムラプス映像

七夕だけど今日もひたすら南西の風が吹き続く千葉エリア

ここ最近はずっと南西の風です。 朝から晩まで南西の風。

曇りや雨でジメジメしてて、洗濯物が溜まる一方、部屋干しだとやっぱりちょっとスッキリしないですよね。。。

これだけ梅雨空が続くと早く夏が来てほしくなります。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ
よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 引き続き大雨に警戒な気圧配置

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

梅雨前線は対馬海峡付近から日本海沿岸をとおり、東北地方から太平洋側へと伸びる予想気圧配置です。

九州の大雨の被害が拡大してしまっている状況、この雨は明日の朝まで降り続きそうでありとにかく命を守る行動が必要です。

週末にむけて

予想気圧配置48時間

明日の夜も梅雨前線が西日本から日本海側をとおって伸びる予想気圧配置です。

太平洋側には相変わらずの南西の風。

もう何日間続いていることでしょうか。

明日の千葉と湘南エリアもこの南西の風により、今日と同じようなコンディションが続きそうです。

オンショアとなるポイントではサイズはありますが波は荒れた状態が続き、コンディションはよくない状況が続きます。

かといってオフショアとなる千歳千倉や一宮周辺が良くなるという訳でもなく、うねりは抑えられて物足りないサイズが続いています。

週末にむけて、もうしばらくこの南西の風が強い状況は続きそう。

前線の位置などにより強弱はあると思いますが、ベースは南西の風で南の風にシフトする期間もありそうです。

そして土曜日も南西から南の風が朝から入りやすい気圧配置となってきそうであり、日曜もおそらく南西の風。

気圧系の新たなステージへと移行するのは来週月曜日あたりからになるかも・・・

まだ少し時間があるので予想が変わってくる可能性もありますが、現時点ではこんな状況になりそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

7/7 3:00 ASAS梅雨前線の活動が今朝も九州北部で活発になっており、この時間は北九州市から山口県にかけて線状の降水帯がかかり続けている。既に昨日は九州北部で川の氾濫による被害がでてしまっている状況。これから月曜くらいにかけても九[…]

IMG

7/7 3:00 ASAS 西日本で梅雨前線の活動が非常に活発になっており昨夜から九州から近畿にかけて大雨の特別警報が発令されている。太平洋高気圧が梅雨前線に向けて次々と暖湿な空気を送り込み同じエリアで継続的な大雨となっている。河川[…]

IMG

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/07/07
日の出:04:31 / 日の入:18:56
大潮
満潮:04:45(149cm) / 19:01(138cm)
干潮:11:55(2cm) / 00:00(cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/07/07
日の出:04:33 / 日の入:19:00
大潮
満潮:04:55(155cm) / 19:18(146cm)
干潮:12:18(6cm) / 00:00(cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/07/07
日の出:04:45 / 日の入:19:07
大潮
満潮:06:00(174cm) / 19:52(176cm)
干潮:00:41(101cm) / 12:57(14cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/07/07
日の出:04:54 / 日の入:19:14
大潮
満潮:06:53(183cm) / 20:30(188cm)
干潮:01:19(109cm) / 13:47(15cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/07/07
日の出:05:14 / 日の入:19:23
大潮
満潮:06:44(192cm) / 20:18(191cm)
干潮:01:13(95cm) / 13:31(11cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/07/07
日の出:04:19 / 日の入:19:02
大潮
満潮:03:44(164cm) / 18:16(140cm)
干潮:11:09(10cm) / 23:05(100cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

気象キーワード2

前回の記事「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1)」では、主に気象学の観点から大気の熱力学、降水過程、大気の放射と運動に関してのキーワード/用語をずらずらと記載しました。[sitecard subtitle=あわせて読み[…]

天気キーワード2
アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

今日の波画像
最新情報をチェックしよう!