毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

風波が残り濃霧に覆われた週末土曜の朝の波、水温かなり下がってます【2020.6.13】

気圧配置&天気と波情報 : 沖縄は梅雨明け&台風2号発生

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。6月13日土曜日の週末の朝です。

昨日のコンディション振り返り

昨日も前線の南側で吹く南西の風が南房総では朝から強く吹いていました。午前7時くらいから千歳、白渚、和田あたりをチェックしましたけど、どこも冴えないコンディション。

千歳は風をかわして面はきれいでしたけど南西からのサイドオフがかなり強くサイズは抑えられてしまい潮も多くて割れにくい波。白渚はオンショアのまとまりない波で誰も入っていませんでしたね、、、駐車場も珍しく1台も停まってなかったような。

和田浦も冴えないコンディションで潮多くインサイドのブレイク。サイドの風っぽくて面はそんな荒れてませんでした。沖合の空が真っ黒でしたけどビーチには日が差していてちょっと不気味な光景でしたね・・・。

北上して鴨川までくると風は思ったよりも強くは吹いてないんですけど、オンショアの波。しばらく見ていましたが、午後4時くらいから風が弱まってきて四時半くらいには少し波がまとまってきたような感じに。上手な方はライトの波をがんがん乗ってましたね。そして日が暮れるころにはそこそこ人も集まって腹胸くらいのサイズの乗れる波はぜんぜんありました。

今朝の状況

日本海沿岸あたりにあった梅雨前線がジワジワと南下してきています。

午前3時の気圧配置では関東北部あたりにかかっているように見えますが、午前中には千葉南部あたりまで南下してきそう。

前線が南下してきたことにより、強い南西の風が吹くエリアからはようやく脱し、今朝の千葉エリアはほぼ無風から弱い南よりの風です。

衛星画像を見ても梅雨前線の雲が広く日本付近を覆っているのがわかります。梅雨ですね。

本州付近は梅雨真っただ中な状況となってきましたが、沖縄地方は昨日6月12日に梅雨明けが発表されました。これだけ太平洋高気圧の勢力が西までひろがって梅雨前線が押し上げられているので、もう沖縄まで梅雨前線が南下してくることはなさそうですね。でも平年よりも11日も早い梅雨明けです。

そして昨日は南シナ海で台風2号も発生しています。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 千葉は風クローズが多い午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。6月12日 金曜日です。昨日の木曜日の午前11時に、気象庁から九州北部・関東甲信・北陸・東北南部の梅雨入りが発表されました。大方の予想通[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは無風から弱い南よりの不安定な風。

今朝は午前4時くらいに起きましたけど、外を見たら一面真っ白。濃い霧に覆われており波がよく見えませんでしたけど、たまに少し霧がとれるタイミングで波をみると波は残ってました。千葉南エリアは腰腹から胸くらいのサイズ感で風波は残っており無風だけどまだ風の影響が残ってヨレが入った波といった感じ。

千葉北エリアは九十九里では腿腰くらいとサイズは小さめ、一宮周辺も同じくらいのスモールサイズですがサーフィンは可能。

湘南も南西からの風波はサイズダウンしてしまったようで、今朝は物足りないインサイドよりの波。石廊崎の波浪観測も下がってきていてまだ少し風波が残っているといった感じでしょうか。

波浪観測データ

昨日の風波はサイズダウン傾向ですが、今朝は千葉南エリアはサイズは多少残っていて風も弱く比較的遊べるコンディションです。

まだヨレが残ってますが潮が多い時間帯ながらもたまのセットは腰腹から胸くらい。ショートライドが中心ですけど、上手な方は3発くらいは当て込んでましたね。昨日の夕方から風が落ち着いてきたということもあり、今朝は朝一から多くのサーファーで賑わっています。

波は遊べる波残ってますが、水温がかなり低下しています

数日南西の風が吹き続いたので沿岸湧昇が発生し千葉や茨城では水温がかなり下がっているはずです。千葉南エリアでも今日はジャージのフルで正解。シーガルの人は唇が紫になってました。スプリングだと30分くらいしかもたないような感じ、結構冷えてました。

千葉南でこれだけ水温低くなっているので、茨城の鹿嶋などはかなりの冷たさになっているはず。今日これから向かう方や明日海に行く予定の方は、ジャージフルは最低持って行ったほうがよいでしょう。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ
よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 日曜後半は再び南西の強い風

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想天気図24時間

今夜にかけては西日本では前線は山陰あたりにありますが関東付近ではちょうど前線が真上にあって停滞するような感じに。

風向きと強さは前線の位置次第でかなりコロコロ変わりそうなんですが、昨日までのような南西の強い風は吹くことはなさそうな感じ。千葉エリアの中でも北と南で大きく風向きや強さが変わるかもしれません。

前線の北側に近い千葉北エリアでは北東よりの風になるかもしれませんし、前線の南側に近い千葉南エリアでは南西の風が吹く感じにもなりそう。そんな感じなので、風の影響はそんなに大きくないとして、周辺のポイントで一番サイズありそうなポイントで入るといった感じですね。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想天気図48時間

明日は西から低気圧が日本海を東進してきます。

この梅雨前線上の低気圧の東進により、梅雨前線は西から少し北に押し上げられるような感じとなって明日の後半には関東地方も前線の南側に再び位置するようになって、南西の風が再び強くなってきそうな感じ。

朝は前線が真上にあるくらいの位置なので、不安定に風も弱そう。風波はさらにダウンしてしまうかもしれませんが、今日の夕方に少しでもサイズ残っているポイントへ向かうのが良さそうです。

昼くらいから怪しいオンショアが入ってきたら、そのあと数時間後には南西の風がかなり強く吹いた状態になってしまうでしょう。

明日も朝一から午前10時くらいまでに入るのが風の影響すくなくサーフィンできると思います。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

6/13 3:00 ASAS本州付近は大陸からの高気圧に覆われている。今日の東京の最高気温は21度で四月下旬の陽気。羽織るものがないと寒く感じる一日になりそう。梅雨前線は南の海上に停滞したまま。台風2号は華南付近に上陸し勢力を弱めながら東[…]

IMG

気圧配置&天気と波情報 : 広く晴れて絶好の洗濯日和午前3時の実況天気図 ASAS三陸沖にあった低気圧はゆっくりと東へ移動しており、かわって本州付近は北偏する高気圧に広く覆われるようになってきてます。今日は東北から九州にか[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/06/13
日の出:04:24 / 日の入:18:54
中潮
満潮:08:43(106cm) / 23:05(119cm)
干潮:03:54(85cm) / 15:45(49cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/06/13
日の出:04:26 / 日の入:18:57
中潮
満潮:09:07(111cm) / 23:25(126cm)
干潮:04:26(91cm) / 16:11(58cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/06/13
日の出:04:37 / 日の入:19:04
中潮
満潮:10:14(127cm) / 00:00(cm)
干潮:05:16(102cm) / 16:54(68cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/06/13
日の出:04:46 / 日の入:19:12
中潮
満潮:00:13(154cm) / 11:10(130cm)
干潮:06:23(112cm) / 17:49(77cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/06/13
日の出:05:07 / 日の入:19:20
中潮
満潮:10:58(140cm) / 00:00(cm)
干潮:05:42(101cm) / 17:32(70cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/06/13
日の出:04:11 / 日の入:19:00
中潮
満潮:07:42(115cm) / 22:13(122cm)
干潮:02:48(90cm) / 14:51(52cm)
こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

サムネイル
最新情報をチェックしよう!