南西うねりが反応してきた千葉南エリア、土曜の朝も十分サーフィンできそうな波【2020.6.26】

気圧配置と波情報 : 南東うねりに南西うねりが加わる

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。6月26日 金曜日です。

梅雨の時季は梅雨前線が停滞し本州付近は波がないときが多い印象もありますけど、今年の梅雨の千葉エリアはコンスタントに波が続いています。

波は気圧配置次第なところが大きいので、一般的に言われていることでもその日その日によって波のありなしは変わります。

気圧配置の現在までの推移を大局的に見ておくと、波の有り無しがなーんとなくわかってきます。

昨日も千葉南エリアでは朝からそこそこ遊べるコンディションのポイントがありました。

鴨川マルキや白渚ではコンスタントに腹胸くらいのセットが入り、

朝の潮の多い時間でも厚めながら十分サーフィン可能でしたので潮が動いているミドルタイドの時間帯も十分遊べるコンディションだったのではないかと思います。

昨日の気圧配置と風と波はこちら 昨日の朝の波チェック動画を追加しました。

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 九州では1時間に100ミリを超える猛烈な雨午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。6月25日の木曜日の朝を迎えました。4時50分頃に千葉県の東方沖で最大震度5弱の地震が発生しました。[…]

今朝の波チェック

今日は日本海に低気圧が東進してきて、東海地方あたりでは梅雨前線が昨日より北へシフトしてきていますが、関東地方はまだ上空に前線が停滞しているような状況。でも午前9時には前線は一気に東北あたりまでシフトする予想にもなっています。

南海上に居座る太平洋高気圧の縁辺を吹く南西の風が低気圧と前線の南側のエリアに向けて吹き込む気圧配置になってきました。

今日は朝はまだ風は弱いものの次第に南西の風が強めに吹いてきそうです。

そしてこの南西の風が本州の南海上で長い距離を長い時間かけて吹き続けそうなので、これから南西うねりが反応してきそうな状況に。

サイズはキープするので今日は南西の風をかわすポイントでは良くなりそうですね。

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北部では北東の風、南部では南西から西の風が吹いています。

ちょうど房総半島の真ん中あたりにシアラインがあって梅雨前線がこの上空あたりにありそうな感じ。

太平洋高気圧の中心が昨日までは少し東にありその高気圧からの吹き出しによる南東ベースのうねりが今朝もメインで反応しています。

ただ鴨川の海を見てみるとすでに南西からのうねりの反応がでてきていますね。

南東うねりと南西うねりが混ざって反応しているような感じで、今朝も鴨川マルキポイントは胸肩サイズはあります。

風は弱いのですが波の面はややザワついている感じもあり、ちょうど満潮時刻と朝一が重なってしまってますけど、厚めでワイドなブレイクながらもたまにいいセットは入ってきています。

千葉北では今は北東の風が吹いていますけどそれほど影響はでてない感じです。

一宮周辺では腹胸くらいのセットが入ってきているようで、今朝も遊べるコンディションとなっているようですね。

湘南もSNSの情報では鵠沼では腰くらいのセットがあるようで、ショートでも遊べるサイズ感ですが潮が多いのでショートはもう少し引いてきてからのほうが良さそうな感じ。

 

朝7時と夜7時の波チェック@千葉南エリア

~南西の風がかなり強く吹き続いた一日~

波チェック

  • 朝7時:マルキ、シーサイド、千歳
  • 夜7時:千歳、白渚、マルキ

南東うねりに無風からスタートした一日でしたが、朝7時には早くも南西の風が入りはじめた千葉南部。

日中も風速10m/s近くの強風が吹き続き、

オフショアとなる千歳は、夜の波チェック時には潮が多い時間帯ということもありかなり物足りないサイズにまでダウン

白渚をチェックしたときには西南西から西の風が吹き始めていて、サイドオフ気味の風。

思ったよりも面は荒れてなくサイズもそこそこ残り十分できそうなコンディション。

マルキはもう真っ暗になるくらいの時間帯、南西の風が続いたことによりサイズはありますが面は乱れてまとまらないブレイク。

夜になってだいぶ風はおさまってきたことから、明日の朝はオンショアでサイズアップした南向きのポイントからのチェックに変更したほうがよいかも…。

今日の夜の状況からみると、、、千歳や千倉の朝は潮が多いこともあり、面は良さそうだけどサイズは物足りない感じか?

白渚のほうがややまとまりないかもだけどサイズが残り遊べる波は多いかもしれませんね。

混雑しそうなので、少し歩いてでも空いてるブレイクで入るなどして明日もサーフィン楽しみましょう!

 

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ
よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 午後は南西の風が強まる

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては低気圧が日本海北部まで移動し、そこからのびる寒冷前線が東北から関東沿岸をとおって本州南岸沿いに横たわる予想気圧配置に。

朝は風はまだ弱いですけど、これから夕方までは南西の風がやや強めに吹いてきそうです。

南東うねりに加えて南西うねりの反応がこれから良くなってきて、サイズは今と同じかもう少し反応良くなってきそうな感じ。

千葉南エリアは南西うねりも加わってサイズは十分ありそうなので、風の影響が大きくなってきたら千倉や千歳へ移動するのが良いでしょう。

鴨川から白渚の午後はオンショアで面がだいぶ荒れてきそうです。

平砂浦も今日はサイズアップしてきそうですが、こちらもオンショアで面が荒れてしまいそう。

千葉北も南西の風がやや強めに吹いてくるので、一宮周辺が無難だと思います。千葉南よりかはワンサイズ小さいかもしれないですけど、十分にサーフィン可能なコンディションは続くでしょう。

湘南もこれから南西の波の反応が出てきそうですが、やはりオンショアで面がまとまりなくなってきそうです。結構強めに吹いてくるかもしれないので、鵠沼ではジャンク気味になってしまうかも。由比ガ浜など湾の奥のポイントではそこそこできるかもしれません。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は低気圧の中心が太平洋側に抜けて、そこからのびる前線も南海上へとシフトしてくる予想です。

関東地方は前線の北側に位置するものの、等圧線の流れからは西よりの風が吹きそうな感じ。

朝は風が弱そうであり、また西風は千葉エリアではオフショアとなるので、今日の夕方に出来ていたポイントを中心に明日の朝もコンディションは期待できるかも。

土曜日なので人が集まってしまうかもしれないですけど、セオリー通りにいくならまずは千歳・千倉、一宮周辺からチェックしていくのが無難でしょう(22時更新)千歳の今日はオフショア強すぎて明日の朝はサイズダウンして物足りないかも。。。

明日の明け方までにどれだけ南西から西の風が続くのか次第ですけど、南向きの鴨川や白渚あたりまでも朝は風が良さそうなので、面はまとまりないながらもサイズはあって遊べるコンディションにはなってきそうです。

(22時更新)夕方は白渚が意外とまとまってきていたので明日の朝一は潮も多いので白渚からチェックするのが良さそうかなと

千歳が大混雑していたら移動してみると少し空いたポイントで沢山乗れるかもしれません。

ただ朝は今日と同じく潮が多い時間帯なので、厚いブレイクが中心。まあサイズがあるので厚めながらも十分サーフィン楽しめると思います。

湘南も今日の夕方までにどれくらいサイズが出てくるのかは要チェックですね。

千葉南エリアほどは反応は良くないとおもいますけど、今日と同じくらいはできる波はありそうです。

風が弱ければ平砂浦もチェックですね。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

6/26 3:00 ASAS梅雨前線は昨日よりも北上し、本州太平洋側にやや近づいている。前線は北の冷たい空気と南の暖かい空気がぶつかるところなので、その勢力次第で南北に上下する。九州南部は引き続き大雨や土砂災害に警戒が必要。昨日の朝震度[…]

IMG

気圧配置&天気と波情報 : 千葉と湘南は物足りないコンディション午前3時の実況天気図 ASAS梅雨前線が南の海上に停滞しています。東日本と北日本は前線の北側にある高気圧に覆われて晴れています。またここ数日は特に注目しなけ[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/06/26
日の出:04:26 / 日の入:18:57
中潮
満潮:06:53(133cm) / 21:06(131cm)
干潮:01:34(87cm) / 14:02(16cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/06/26
日の出:04:28 / 日の入:19:00
中潮
満潮:06:56(139cm) / 21:32(141cm)
干潮:02:00(102cm) / 14:21(17cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/06/26
日の出:04:40 / 日の入:19:08
中潮
満潮:08:11(157cm) / 22:01(165cm)
干潮:02:48(99cm) / 15:06(30cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/06/26
日の出:04:49 / 日の入:19:15
中潮
満潮:09:07(162cm) / 22:47(174cm)
干潮:03:35(110cm) / 15:59(36cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/06/26
日の出:05:10 / 日の入:19:23
中潮
満潮:08:54(174cm) / 22:27(179cm)
干潮:03:20(96cm) / 15:41(28cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/06/26
日の出:04:14 / 日の入:19:03
中潮
満潮:05:50(142cm) / 20:22(130cm)
干潮:00:32(99cm) / 13:14(22cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるといくことをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

今日の波チェック
最新情報をチェックしよう!