毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

サーフィン初心者の方は遠浅のポイントで練習日和、4連休初日の海の日の波情報【2020.7.23】

気圧配置と波情報 : エリア毎で異なる風向き

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。7月23日木曜日の朝の気圧配置と波情報です。

週末サーファーの方の多くは今日から4連休かと思います。

そして今日は海の日ですね。

3連休はちょくちょくありますけど、4連休はなかなかないので海に行くには貴重な連休です。

まあ今年はもともと東京オリンピックが開催される予定だったのでこの連休もあったわけですけど、まさかのコロナ感染拡大によって延期になるという事態になってしまったので・・・。

開催されていたら今頃は世界中から多くのサーファーが千葉に集まってきていて、一宮周辺のポイントでは目の前で世界レベルのサーフィンが見れるチャンスがあったのかもしれないですけど、、、来年の今頃こそは開催されることを期待したいですね。

そのためにはコロナを早く普通の風邪くらいの扱いにしないといけないのかと

幸い日本は世界にくらべてコロナによる影響は少ないほうだといわれてますけど、日本だけ影響少なくても意味なくて世界中でこのコロナを普通の風邪程度の扱いにしていかないと、来年も開催が危ぶまれてしまいます。

ワクチンの開発には時間がかかるとは思いますけど、まず重症化することを抑制するような薬だけでも出てきてくれれば、、、

普通の風邪と同じ扱いになっていくのではないかと。

毎日感染者数ばかりがニュースで流れてきますけど、、、コロナウイルスは根絶はできないので、早くインフルエンザのような扱いと感覚になって毎日メディアに煽られるようなことがなくなればいいなと思います。

さて今朝も梅雨前線は相変わらずの本州の真上に居座っていて、東日本では前線の位置が少し南下してきました。

梅雨の時期はこの前線の位置次第で風向きがコロコロ変わりますので、その辺はよく認識しておかなければなりません。

今日も風向きはかなり不安定な一日となり、千葉北、千葉南、湘南、茨城のそれぞれで風の入り方が異なる一日となりそう

うねりは南海上の高気圧からの南東ベースの波が弱く反応していて、今日もサイズはイマイチ物足りません。

エリアと風向き、潮回りを見て、タイミングよく狙ったポイントで少しでもいい波に乗れたらいいですね。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 連休中は南西の風がベース午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月22日の水曜日の朝の気圧配置と波情報です。今年の梅雨はほんと梅雨らしい梅雨で、曇りや雨の日が続いていますね。[…]

4連休のポイント選び

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは不安定な風向きで弱い風。

今日はエリア毎に異なる風向きが吹きそうです。南西の風の影響がもっと広い範囲でありそうな予想がありましたけど、それほど南西の風は強くはならずに影響があるのは一部エリアにもなってきそうです。

石廊崎の波浪観測データは以下のように南からの波はない状況が続いています。

波浪観測データ

千葉南

朝一は潮が多くて鴨川マルキや和田浦、千歳ではほとんど割れないコンディションからのスタート。

各ポイントともに朝は風の影響はほとんどないですが、潮が多くヨレが入った波が多そうなコンディション。

潮が多くても比較的割れやすい白渚にサーファーは集まっていたようです。サイズ的にはセットで腰腹くらいでしょうか。

鴨川マルキは午前8時くらいまでなかなか割れない波で、たまーのセットでテイクオフできるくらいの波でしたけど、9時くらいになってだいぶ潮が引いてきたのでセットは腰くらいの波が割れるようになってきました。たまに少し走れる波が入ってくるくらいで、良くはないですけどサーフィンは可能な時間帯です。

千葉北

千葉北は南西の風の影響が届かずで東からの弱い風が入ってきている感じで面にはほとんど影響はありません。

南東うねりが弱く反応していて、今日も物足りない腿腰くらいのサイズ感です。

一宮周辺で厚めの板で入るとかが今日は楽しめそうですね。

湘南

南東ベースの波が弱く入ってきていて、鵠沼では膝腿くらいのスモールコンディション。

ロングで何とか乗れる感じですけど、今日もスモールコンディションだけど混雑しそうなので周囲にはご注意ください。

今日の空と海の注意事項は?

ビギナーの方は今日は練習日和になりそうです。

遠浅のポイントでテイクオフの練習するにはいいかもしれません。千葉南エリアの地形が深いポイントに潮回りを考えずに入ってしまうと、まったく波が割れなくて波待ちで終わってしまうので、ビギナーの方は遠浅のポイントに向かうのが良いでしょう。

風の影響が弱そうな千葉北であれば九十九里エリアであれば比較的空いてるポイントもあり、密集しているところを避ければ練習を沢山できる波がありそうです。テトラや堤防などの構造物がないポイントのほうが安全です。

作田の駐車場に停めて本須賀方面に少し歩いたあたりで入るとか・・・例えばそんな感じが良いのではないかと思います。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 日曜は南西の風波でサイズアップしそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけても相変わらずの梅雨前線が停滞していそうですね・・・

エリア毎に風向きがかわりそうなので、今時点ではこんな感じになりそうかなと

  • 千葉南エリアでは南西の風で午後はやや強く吹くところがありそう
  • 千葉北は南西の風は入らず北西~北東の風が弱く吹いてきそう、一時的にオフショアとなるかもしれませんが風は夕方までそれほど強まらなそう
  • 湘南も南西の風は入らなそうで弱い風の状態が続きそうです

南東ベースのうねりは弱い状態が続くので、比較的サイズのあるポイントで大潮回りのミドルタイドの時間帯に入るのが良いでしょう。

千葉南であれば、白渚ポイントで午後2時から4時くらいの間に入るのがいいかもしれません。

連休残り3日間の風と波

予想気圧配置48時間

明日の朝をピークに梅雨前線は南下しそうで、千葉南エリアも前線の北側に位置しそうな朝となりそう。

このため明日の朝は、千葉・湘南ともに今日と同じく風の弱い朝を迎えそうです。

ただうねりは弱い状態が続き、かつ明日は朝の満潮時刻が今日よりも遅くなって6時過ぎとなりそうなので、風が弱くても潮が多くて割れないポイントが多くなってくるでしょう。

今日と同じくらいのセットで腿腰から腹くらいの波だったとして、千葉南エリアで朝一から海に入るなら潮が多くても比較的割れやすい白渚へ向かうのが良さそう。

昼前の潮が引いてきたら、鴨川マルキや千歳でも割れやすくなり出来るコンディションとなってきそうなので、ちょっと寝坊して出発遅くなったらマルキや千歳からチェックしてもよいでしょう。

千葉北も比較的サイズのある一宮周辺が無難となりそうです。

ただ午後からは前線が北上してくる予想であり、南西の風が南部から次第に吹いてくる見込み。

夕方には湘南や千葉北でも南西の風が入ってきそうです。

中途半場な強さで吹く南西の風となりそうで、面をざわつかせるだけでサイズアップの見込めない風となりそう…。

なので明日は南西の風が入る前の午前中の潮が引いた時間帯に入るのが良いでしょう。

そして土曜日曜と南西の風が強めに吹く状態が続きそうです。

土曜日はまだオンショアによるサイズアップまでは至らずに南西の風だけが強い時間帯が多そうですが、日曜には朝から南西の風波で千葉南と湘南ではサイズアップしてきそう。

  • オンショアコンディションながら比較的サイズのあるポイントで入るか
  • オフショアで面はいいけどサイズは物足りないポイントで入るか

またまたそんな感じのコンディションとなってきそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

7/23 3:00 ASAS今朝のASASには台風が3つ解析されている。TS1705は変わらず停滞気味、TS1706は西へ12ktで進む、TS1707は西北西11ktで大陸へ向かう。四国沖の熱帯低気圧はゆっくりと南下していて、日本の南の[…]

IMG

7/23 3:00 ASAS 気圧配置と波情報南の海上が騒がしくなってきた。 台風10号は大陸へ上陸し台湾の東にある熱帯低気圧は12時間以内に台風11号か12号に昇格する見込み。南鳥島の東にも熱帯低気圧が発生[…]

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/07/23
日の出:04:41 / 日の入:18:49
大潮
満潮:05:23(151cm) / 19:13(143cm)
干潮:12:22(1cm) / 00:00(cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/07/23
日の出:04:44 / 日の入:18:52
大潮
満潮:05:31(154cm) / 19:35(152cm)
干潮:00:18(93cm) / 12:41(0cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/07/23
日の出:04:55 / 日の入:19:00
大潮
満潮:06:37(178cm) / 20:08(181cm)
干潮:01:04(91cm) / 13:24(11cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/07/23
日の出:05:04 / 日の入:19:07
大潮
満潮:07:29(190cm) / 20:48(196cm)
干潮:01:45(99cm) / 14:12(13cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/07/23
日の出:05:23 / 日の入:19:17
大潮
満潮:07:17(200cm) / 20:35(200cm)
干潮:01:35(89cm) / 13:57(8cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/07/23
日の出:04:30 / 日の入:18:53
大潮
満潮:04:25(162cm) / 18:32(143cm)
干潮:11:38(11cm) / 23:40(94cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

潮回りに合わせて海に入る

なぜ潮回りを知っておく必要があるのか?週末サーファーがいい波に乗るために。いままでの記事では、主に風と波に関する内容を記載してきました。ですが、いい波に乗るためには気象のことだけでなく、潮汐に関してもいろいろ知っておく必要が[…]

潮回りを見る男性サーファーの画像
梅雨の波

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

今日の波画像
最新情報をチェックしよう!