週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

高気圧にすっぽり覆われて秋晴れ続く、千葉と湘南の波は小さく北東の風【2020.10.27】

おはようございます。10月27日の火曜日の気圧配置と風と波の状況です。

昨日も秋晴れのいいお天気となって、海に浮かぶ雲がとてもきれいな光景が見れました

やっぱりこの時期は快適で外にでるのが気持ちいいですね。

ただ冬に近づいてきたためか、朝布団から出るのがしんどくなってきましたけど。。。

今日もいつもより30分遅く起きてしまい、、、急いでいまこのブログ記事を書いているところです。

それでは今日の気圧配置と風と波を見ていきましょう。

今日の気圧配置と風と波:高気圧すっぽり秋晴れ続く

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今日は高気圧にすっぽりと覆われてます。

ちょうど北陸あたりに高気圧の中心があって、日本列島のど真ん中あたりですね。

今日も全国的に晴れるエリアが多くなり、秋晴れが続きます。

南房総はまだ雲の多い空模様。

朝はかなり冷え込むようになってきて10度をやっと上回るかそれくらい、でも日中は20度を越えてきて、

朝昼で10度近く気温差が出てきますので、服装は調節しやすいようにしたほうがいいですね。

風の流れはすっぽりと覆っている高気圧から吹き出す北東ベースの風が流れ込みやすい気圧配置。

今日も昼前から北東の風となるところが多くなりそうです。

波も顕著な波源というのがなくなってきていて、東ベースのうねりと高気圧から吹き出す北東の風波が弱く反応しているくらい。

今日も波のコンディションとしてはあまり期待できない感じとなりそう。

一方、南シナ海の台風18号は西へ進んでいます。

台風18号

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

おはようございます。10月26日 週明け月曜日の気圧配置と風と波の状況です。この週末は天気も良くて風の影響もそんなに受けなかったポイントも多く、サーフィン楽しめるだけの波もあって、気持ちのいいサーフィンができた方も多いのではないかと[…]

サイズダウン

昨日見られたきれいな空と雲です。

こちらは鴨川マルキポイントの朝の空。

こちらは白渚の朝の空、どちらもとてもきれいな秋の空でした。

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風向

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北西~西の風。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは北の風が吹いています。

ちょうど8時前くらいが干潮時刻となってますが、潮位は50㎝くらいとこの時期はあんまり引いてこないですね

干潮時刻で割れやすい時間帯ですけど、うねりが弱くたまのセットは腿腰くらいでしょうか。

ワイドなインサイドよりの波でテイクオフして少し横に行けるくらいの波です。

まだ朝はどんより曇り空が続いています。

白渚も同じような感じで、セットで腰くらいのサイズのブレイク。

北東から斜めに入ってくる風波といった感じでパワーのないワイドな波が中心です。

潮が上げに動く午前中の時間帯に入っておくのがよさそうでしょうか

こちらもまだ青空が出てきてませんね。

千葉北

北東からの波・うねりが反応しているようで、千葉北のほうがワンサイズくらい反応がいいかもしれません。

九十九里から一宮周辺までは北~北西の風で、それほど強く吹いてません、

セットで腰~たまに腹くらいのコンディションとなっているところが多くなっている模様で、

SNSで共有された投稿を見てもちょっと物足りない感じの波になってますね、、、

湘南

湘南もスモールコンディションとなっており、干潮時刻付近ですけどセットで膝くらいの波。

ロングじゃないと厳しい感じのコンディションです。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

明日も北東の風、夜から南の風に変わりそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけて高気圧は東へと移動して日本海には低気圧がやってきます。

ただ風向きは高気圧からの北東ベースの風が今日は一日続きそうで、波も大きな変化はなさそう。

少しでもサイズのあるポイントで入るのがよいのですが、午後の方が北東の風の影響がでてきそうなので、

午前中にサクッと入っておくのが今日は良さそうですね。

一宮周辺などはオンショアで面は少しザワつきながらもサイズは他よりありそうなので、

サイズあるほうがよければ一宮周辺などに向かうのもいいかもしれません。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は、高気圧の後ろから前線を伴った低気圧が東へと進んできます。

朝のうちはまだ高気圧からの北東ベースの風となりそうですが、後半になってくると千葉エリアは高気圧の後面に位置するようになり

北日本にある低気圧へ向けて南よりの風に変わってきそうです。

といっても風が変わるのは日没間際になってからかもしれないので、明日も北東の風が続くと考えてよいでしょう。

今日と同じく少しでもサイズのあるところで、北東の風をかわすところへ向かうのが無難でしょう。

東海上で北東の風が吹く時間帯が長くなってくるので、今日よりも北東~東うねりの反応が少し良くなってくるかもしれません。

片貝や鴨川などうねりの反応もあり北東の風を軽減するポイントからチェックするのが良さそうかなと思います。

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/10/27
日の出:05:55 / 日の入:16:50
長潮
満潮:01:20(117cm) / 14:35(136cm)
干潮:07:50(56cm) / 20:39(73cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/10/27
日の出:05:58 / 日の入:16:52
長潮
満潮:01:42(113cm) / 14:49(131cm)
干潮:08:12(52cm) / 20:50(65cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/10/27
日の出:06:07 / 日の入:17:03
長潮
満潮:02:44(138cm) / 15:38(160cm)
干潮:09:04(64cm) / 21:45(76cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/10/27
日の出:06:14 / 日の入:17:11
長潮
満潮:03:30(145cm) / 16:22(172cm)
干潮:09:50(71cm) / 22:29(87cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/10/27
日の出:06:26 / 日の入:17:29
長潮
満潮:03:18(157cm) / 16:09(178cm)
干潮:09:37(67cm) / 22:14(80cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/10/27
日の出:05:56 / 日の入:16:42
長潮
満潮:00:03(116cm) / 13:47(131cm)
干潮:06:53(56cm) / 19:39(78cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

昨年、一昨年、その前の年の今日はどんな天気でどんな波だったのか?

記憶に残るいい波だった日もきっとあるかと思いますので、振り返りの参考にしてもらえればと思います。

OnThisDay-2016.10.26

10/27 3:00北日本では一時的に冬型の気圧配置になってきている。今日は大陸からの高気圧が寒気とともに南下し日本付近を覆ってくる。朝のうちは昨日までの南ベースの暖気が残るが次第に北からの寒気に覆われ秋の空気になってくるはるか東海[…]

IMG
OnThisDay-2017.10.27

10/27 3:00 ASAS台風22号は北西に11KTで進んでいる。日本付近は北から高気圧に覆われ前線は南下。今日も関東地方は晴れだが朝晩はかなり冷え込んできた。台風22号の予報は随時更新され、昨日の予報では当初に比べて日本付近への[…]

IMG
OnThisDay-2018.10.27

21:00更新明日は千葉、湘南ともに朝一がねらい目、今日はもう寝ましょう。千葉はうねり強くハードなポイントがまだ多いですが、一宮周辺や千歳・千倉では十分楽しめるいい波が期待できそうです。ただ中上級者向きで若干ハードなコンディ[…]

OnThisDay-2019.10.27

気圧配置&天気と波情報 : 北東〜南東うねりは落ち着いてきた午前3時の実況天気図 ASAS台風21号から変わった低気圧は千島近海にあり再度発達をしてきそうな状況。さらにその奥のアリューシャン付近には中心気圧が975hpaと[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
波のコンディション

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-5097/]今[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

秋晴れ続く
最新情報をチェックしよう!