関東は昼過ぎまで大雨に注意、南西の風をかわすポイントが無難【2020.6.28】

気圧配置と波情報 : 南西の風と波が強まる

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます。6月28日 日曜日です。

梅雨前線の活動が活発になってきています。

今朝は九州南部で大雨となり、またこれから午後にかけては東海地方から関東地方でも激しい雨が降る見込み。

レーダーナウキャストの画像を見てみると、種子島から奄美大島にかけての海域に赤い激しい雨が降っているエリアが線状に形成されているのがわかります。

そこから太平洋南岸に沿うように雨のエリアが広がり、東海から関東地方にはそのエリアがかかっていますね。

衛星画像でもレーダーで雨のエリアに対応して輝度の高い真っ白な雲。

関東地方では朝方の5時から6時くらいにかけて強い雨が降ったところがあり、千葉の茂原や牛久のアメダスでは1時間に20ミリの雨を観測しています。

千葉南部はちょうど雲の通り道のあいだに入っていたのか、まだそこまでは強くは降ってませんでしたけど、今日は昼過ぎにかけて大雨となるところがありそうです。

今のところ千葉南部は南西の風がベースとなり弱めに吹いてますけど、これから低気圧が通過することで南西の風が強まってきそうです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 千葉・湘南ともに朝一からできる午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。6月27日土曜日の週末の朝です。昨日は前線の南側へ高気圧から吹き込む南西の風が強かったですね・・・。思ったよりも強[…]

朝の波

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは弱い南西の風。

千葉南エリアでは前線の南側で吹く南西の風により、今朝も南西方向からの風波とうねりで腹胸から肩くらいのサイズが反応してきています。

鴨川から和田エリアまでは南西の風と波なのでオンショアベースとなり、波はまとまらなくヨレの入ったコンディション。

潮も多くコンディション的にはイマイチな感じです。

南西の風なので千歳や千倉では比較的まとまったブレイク。千倉までいくと南西の波が入りにくいので千歳のほうがサイズ的には反応がよいでしょう。

潮が引いてきて南西の風が続きそうなら、千歳が無難なポイントとなりそうです。

千葉北では南西の波は千葉南よりも反応は鈍くなりワンサイズくらいは小さめとなることが多いですが、今朝もそんな感じのサイズ感。

九十九里から一宮周辺までは腰腹くらいのセットは少しできる感じのコンディション。

千葉北は南東の風が少し入ってきているようですが、まだ面には影響がないくらい。

湘南も南西の風波とうねりが弱めに反応続いており、鵠沼では腿腰くらいのセットが入ってきている模様。

ポイント選べば遊べる波はありそうですね。

今日の空と海の注意事項は?

午後にかけては大雨に注意が必要です。

大雨により駐車場にも大きな水たまりができて駐車できないスペースもできるところもありそう。

雷にも念のため注意しておきましょう。

午後にかけては南西の風が強まりそうなので、海に向かって左への流れもでてくるでしょう

ビギナーの方はいつのまにか流されないよう岸の目標物を見つけてポジションを確認しておきましょう。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: もう一つの低気圧が南海上を通過

今夜9時の予想天気図 FSAS24

これから昼過ぎにかけて低気圧が関東地方を通過していきます。

千葉エリアは低気圧中心から南側に位置し南西の風がこれから強まってきそうです。

夕方にかけては南西の風は少し弱まりながらも吹き続く予想。

この南西の風が強い時間帯には大雨となる地点がでてきそうなので、海に入っている方は注意してください。

この低気圧の通過により南西の波が夕方にかけては反応がさらによくなってきそうです。

オンショアとなる南向きのポイントではまとまりないながらもサイズアップはしてきますので、

夕方にかけては引き続き南西の風をかわす千歳や千倉、また一宮周辺が千葉エリアでは良さそうですね。

湘南は南西の風の影響は千葉エリアよりかはそんなに受けない可能性あり、風はそれほど強まらないままサイズアップしてくるかもしれません。夕方はチェックしておいたほうがいいかも。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

更に今夜遅くにかけては別の低気圧が関東の南海上を通過していきそう。

次の低気圧は南海上を通過し関東地方は低気圧の北側に位置することから、夜中にかけては北よりの風がやや強めに吹いてきそう。

南向きのポイントでは、南西の風で荒れたままサイズアップした波が北の風により明日の朝までには少しまとまってくるかも

午前中から南東ベースの風になってきてしまうかもしれないので、朝一のまとまり具合に期待したいところです。

湘南は明日の朝も遊べるだけの波は残りそうで、面は良い状態でサーフィンできそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/06/28)

6/28 3:00 ASAS梅雨前線は引き続き本州沿いに停滞。太平洋高気圧の勢力が徐々に拡大してきており、今週末には梅雨前線を一気に北陸から東北まで押し上げる見込み。まだ梅雨明けには早く再度南下するはずだが、北陸付近に停滞すると福井豪雨の[…]

IMG
OnThisDay(2019/06/28)

気圧配置&天気と波情報 : 磯ノ浦はサイズアップしていい波午前3時の実況天気図 ASAS台風3号は午前3時の時点では浜松市の南海上を東へ進んでいます。台風本体より先行して激しい雨の降るエリアが千葉県南部にかか[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/06/28
日の出:04:27 / 日の入:18:57
小潮
満潮:09:08(115cm) / 22:34(129cm)
干潮:03:43(78cm) / 15:45(45cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/06/28
日の出:04:29 / 日の入:19:01
小潮
満潮:09:14(118cm) / 23:04(136cm)
干潮:04:17(90cm) / 16:04(47cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/06/28
日の出:04:40 / 日の入:19:08
小潮
満潮:10:33(140cm) / 23:41(160cm)
干潮:04:58(91cm) / 16:56(60cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/06/28
日の出:04:50 / 日の入:19:15
小潮
満潮:11:29(146cm) / 00:00(cm)
干潮:05:53(102cm) / 17:50(69cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/06/28
日の出:05:10 / 日の入:19:24
小潮
満潮:11:09(156cm) / 00:00(cm)
干潮:05:25(88cm) / 17:31(58cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/06/28
日の出:04:14 / 日の入:19:03
小潮
満潮:07:55(121cm) / 21:38(133cm)
干潮:02:37(89cm) / 14:47(51cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるといくことをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!