穴あき雲が現れた昨日の空模様~北東の風が冷たく感じる一日【2020.12.1】

おはようございます。はるべえです。

12月1日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今日から12月がはじまりますね。朝晩かなり冷え込み厳しくなってきました・・・

11月の最終日の昨日は「穴あき雲」が話題になってたので、いつものタイムラプス映像に映ってるかなとチェックしてみたら、

9時前の空に周りをうろこ雲・ひつじ雲に囲まれながらの穴あき雲が、西から東へと流れていく様子が映ってました。

雲の流れを見るのはホント飽きませんね~。

今日の天気図と波情報:シベリアの高気圧からの張り出し

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝の気圧配置はシベリア方面にある勢力の強い高気圧が日本付近へと張り出してきていますが、

なんだか等圧線の流れがかなり波打った感じで歪な感じで覆ってきていますね。

今日もこの高気圧の張り出しによって、太平洋側はおおむね晴れの地域が多くなりそうです。

朝の最低気温は10度を下回り、朝の冷え込みが本格化してきました。

朝一の海に入るときには着替えがしんどくなってきましたね・・・

高気圧の前面に位置していることから、今日も北~北東の風がベースの一日となりそうで、北東の風を気にしながらのサーフィンとなりそうです。

昨日は午前中から昼頃にかけて少しサイズアップしてきて十分遊べるコンディションなポイントも多かったようですが、

今朝も東ベースのうねりが続いてますが、昨日よりは勢いがなくなってきています。

今日の潮回りは「大潮」

朝一はちょうど満潮時刻と重なって潮が多く割れにくい時間帯ですけど、これから午前中は潮が引いてきて割れやすくはなってきそう。

ただ時間の経過とともに北東の風が吹いてきそうなので、潮と風のタイミングを見てのポイント選びとなりそうです。

潮が多くても割れやすいポイントで早めに1R入っておくのが良いかと思います。

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/12/01
日の出:06:28 / 日の入:16:27
大潮
満潮:05:31(143cm) / 16:15(150cm)
干潮:10:48(86cm) / 23:12(7cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/12/01
日の出:06:32 / 日の入:16:29
大潮
満潮:05:49(145cm) / 16:30(149cm)
干潮:11:09(85cm) / 23:34(6cm)

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

おはようございます。はるべえです。11月30日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今日は11月の最終日となる30日、明日からはもう12月に入りますね。日の出の時刻は6時半ころに迫る勢い冬至から正[…]

気圧の高い低気圧

今朝の風と波の状況

アメダス風向

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉・湘南エリアは北~北西の風。

朝はオフショアベースの風が吹いているところが多く、風もそれほど強くは吹いていないです。

今朝の鴨川マルキポイントはほぼ無風。

ちょうど満潮時刻と重なった朝一の日の出頃の海は、かなりインサイドに近いところでたまのセットで腰くらい。

ほとんどブレイクしない波が多くて、もうちょっと潮が引いた頃に入るのが良さそうですね。

うねりは腰腹くらいのサイズ感はありそうで、マルキは北東の風をかわすことから潮の引いてくる時間帯のほうがブレイクは良さそう

厚めの板だと楽しめてました

白渚ポイントは潮が多めでもマルキよりかはブレイクしやすい波で、こちらは腰腹+くらいのサイズもあり朝から十分サーフィン可能なコンディション。

朝一の潮が多い時間帯は白渚のほうが遊べる波はありそうです。

千歳も同じくらいのサイズはあるのですが、こちらも満潮時間帯だと割れにくいですね・・・。

北東の風が入ると面が乱れてくるので、早めに入っておきたいところではありますね。

千葉北も一宮周辺では腹胸くらいのセットは入ってきているようで、面は整いにくいですけど今朝もそこそこのサイズでサーフィン可能。

片貝~飯岡までの間も腰腹くらいのサイズはあり、朝は風も弱くてやや小ぶりながらも遊べる波はありそうです。

湘南は東ベースのうねりが続いているのでスモールコンディションも続いてしまっています。

ロングでなんとかできるかなといったところでしょうか。

今日はまともにサーフィンするなら、フェリーで千葉南エリアに向かったほうが良さそうです。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは昨日の穴あき雲が出た一日の空模様です。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

これからの気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけてもシベリア方面からの高気圧に覆われており同じような気圧配置が続きますが、

午後は北東の風の影響が強まってきそうです。

東~南東ベースのうねりに加えて北東からの風波もまじって反応してくるような感じで、サイズは同じくらいをキープしそう。

午後は北東の風をかわす鴨川エリアや片貝エリアからチェックしていくのがよいでしょう。

夕方近くになると、また大きく潮が上げてくるので、昼過ぎくらいの時間帯を狙うのが良さそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

こちらは明日朝9時の予想気圧配置。

高気圧が張り出してきてはいるものの、波打った等圧線の流れから東海~関東の南海上には小さな低気圧が発生する予想です。

明日は高気圧縁辺の風がこの低気圧へと吹き込む流れとなり、朝から北~北東の風が強めに吹きそうです。

朝の気温は今日と同じくらいで8度くらいだと思いますが、日中もほとんど気温があがらず、千葉南部でも最高気温は12度程度。

低気圧の影響で雨も降りやすく、冷たい雨となりそうです。

高気圧の流れからの東~南東のうねりと低気圧へ吹き込む北東ベースの風波によって、今日の夕方と同じくらいのサイズ感はありそうですが、

朝から北東の風が千葉エリア全域でやや強めに吹いてそうな感じ。

明日もこの北東の風をかわす、鴨川エリアや片貝エリアから朝はチェックしていくのが良いでしょう。

予想気圧配置48時間

こちらは明日の夜9時の予想気圧配置。

低気圧はノロノロと関東の南海上を東へと進みそうで、明日は終日北東の風が千葉エリアでは強めに吹く一日となりそうです。

雨はそんなにザーザーな感じではないですけど、厚い雲に覆われて日差しはなく、北風がかなり冷たく感じるでしょう。

千葉南エリアでもジャージのフルではちょっと寒いと思います。ラバーのフルスーツやセミドライを持っていったほうが安心です。

引き続き北東の風をかわす鴨川エリアや片貝エリアが無難なポイントセレクトとなりそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2016.11.30

12/1 3:00千葉エリアは昨日よりサイズアップ腰胸から肩サイズになり朝一は遊べる波になっているポイントあり最近、中里が遊べるようになってきている九十九里から一宮、勝浦、鴨川から和田までメジャーポイントではそこそこ遊べる波今後は[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.01

12/1 3:00 ASAS今日から12月、これから冬至をむかえ寒さが本格化してくる。水温もだいぶ下がってきておりそろそろブーツの出番がやってきた。ウエットスーツは毎年進化していて冬でも快適にサーフィンができるようになったが、それでも着[…]

IMG
OnThisDay-2019.12.01

気圧配置&天気と波情報 : 南西の風が明日の夜まで吹き続く午前3時の実況天気図 ASAS12月になりました。令和元年となる今年もあと1ヶ月となります。高気圧の中心が東の海上へと抜けていってます。今日は高気圧の後面に位置す[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

穴あき雲
最新情報をチェックしよう!