サーフィンレベル別(初中級者向け) 今日のおすすめサーフポイント情報(千葉・湘南) ~ 今日明日の気圧配置と波情報/波予想を毎日更新 ~

強い北東うねりで千葉は多くのポイントでクローズアウト~技量に合わせて行動は慎重に・・・【2021.1.25】

久しぶりに強い北東うねりのワイドでパワフルな波です

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

1月25日 月曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

昨日は都心でも雪は降らなかったようですけど、千葉エリアも一日雨や厚い雲に覆われて、とにかく北風が強い一日でした。

千葉エリアには通過した低気圧からの強い北東うねりが入ってきており、昨日からサーフィンできるのは強いうねりと風をかわす一部ポイントのみ。

今朝も同様にクローズアウトなポイントが多くなっています。

後述しますがちょっと無謀なエントリーもありそうなので、、、今日のような日は海へ入る時は慎重に、、、

自身の技量に合わせてポイント移動するなど無理はしないようにしてもらえればと思います。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

久しぶりに北東うねりが反応してきていますはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月24日 日曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今年の冬は西うね[…]

久しぶりに北東うねり
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

昨日南海上を東進し通過していった低気圧は1つにまとまり発達しながら更に北東方向へと進んでいます。

日本付近は朝鮮半島あたりに中心のある高気圧が張り出してきており、今朝は天気回復。

全国的に晴れて、気温も昨日より5℃近く高くなるところが多くなり、だいぶ暖かく感じられるでしょう。

 

東海上の低気圧と日本海の高気圧との間で気圧傾度が大きくなり、昨日は終日北~北東の風がかなり強く吹きました。

この低気圧の西側で強く吹いた北東の風により、北東うねりが発達。

昨日の千葉エリアでは、強い北東の風と強い北東うねりをかわすポイントのみサーフィン可能な状況で、夕方の片貝エリアや鴨川エリアはセットは頭オーバーでややハードなコンディションに。風とうねりをかわす飯岡や御宿ではクローズまでには至らずに、ミドルサイズでできていたようです。平砂浦もうねりの向きはあわないですけど、まわりこみで腰腹くらいまでアップしていた模様。

昨日の湘南も東うねりに反応する西湘エリアや湯河原吉浜ではサイズの反応が朝から出ていましたけど、鵠沼や鎌倉エリアでも夕方には腰腹サイズまでアップしてきてサーフィン可能なコンディションになっていたようです。

 

昨日は一日を通して強弱ありながらも北東うねりが続き、昼頃は少し落ち着いてきたかに見えましたけど、、、夕方には再び反応がよくなり久しぶりに強烈なセットが入ってきていましたね。

こちらは昨日の日曜日の夕方の投稿です。


今朝は、東海上の低気圧は離れていき、日本付近の等圧線の間隔はだいぶ拡がってきていて北~北東の風も弱くなってきています。

そして今朝も北東うねりの反応は強い状態が続いており、千葉エリアでできるのは一部のポイントとあとは上級者向けのポイントのみ。

湘南はうねりが回り込んで入ってきていることでうねり抑えられて腰腹サイズで遊べる波はあるようです。

 

今日も千葉エリアには頭オーバーで波数も多くワイドなセットがまだまだ入ってきています。

技量に合わせてポイント移動して、真冬なので特に無理はしないようにして楽しみたいところです。

 

※今日は北東うねりですけど、冬の湘南と千葉南にミドルサイズで程よく届く「東海沖からの西うねり」について記事にしてみました。

東海沖からの西うねり~真冬の湘南に打ち寄せるミドルサイズのいい波の仕組み~

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

 

今朝の実況データ

衛星画像

低気圧の雲域は海上へと離れていき日本付近は広く晴れのエリアがひろがってきました。

衛星画像

アメダス気温

今朝も沿岸部は5度以上あり冷え込みは厳しくはありません

アメダス気温

アメダス風向風速

北よりの風ですが昨日のような強い風は朝の時点では吹いていません。

アメダス風向

石廊崎の波浪観測データ

石廊崎には東ベースのうねりだと波高はあまり変化はないのですけど、さすがにこれくらい強い北東うねりだと昨日は少し反応して波高が高くなってますね。

石廊崎の波浪観測データ

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/25
日の出:06:42 / 日の入:17:00
中潮
満潮:03:48(112cm) / 13:28(122cm)
干潮:08:14(96cm) / 20:57(18cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/25
日の出:06:45 / 日の入:17:02
中潮
満潮:04:01(116cm) / 13:43(122cm)
干潮:08:44(98cm) / 21:16(20cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 朝は北よりの風はおさまってきたけど、強い北東うねりは続いてます
  • 千葉エリアは強い北東うねりと北風をかわす一部ポイントのみサーフィン可能
  • 湘南にも北東うねりが回り込んで反応し腰腹サイズで遊べる波
  • 北東うねりでセット入るとハードなポイント多く、技量にあったポイントへ

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北風が吹いてますけど、昨日よりもだいぶ風はおさまりました。

 

今朝の鴨川マルキポイントは北~北西の風。

昨日は昼過ぎまではワイドなブレイクながらも比較的にアウトに出れるくらいのコンディションでしたけど、夕方には再びサイズアップしてきてセット入るとかなりハードなコンディションに。

今朝も北東うねりは十分反応しており、面はクリーンですけど頭オーバーのワイドなセットがバンバン入ってきています。

北東うねりなのでできるのは岩場からのレフトの波、上級者の方はたまにいいポジションから乗れてます。中級者の方には結構しんどい波ですね・・・。

駐車場の正面から右の方でエントリーしていた方もいましたけど、こんな日は余程の技量がない方でなければ結構無謀なエントリーです。

サイズも頭オーバーで波数も多く、ドルフィンを連続で50回くらいはしたけどぜんぜん前に進まず、シーワールド方面にも流されてアウトに出れないまま上がってきている方もいました。

たまたま波の間隔もあるタイミングでアウトに出れたとしても、1本乗ったらまた30回くらいドルフィンして戻ってくるのはしんどいですよね・・・

海に入る前には必ず、波のサイズと間隔、波が割れるところと潮の流れなどをよく見て、自身の技量とよく相談してエントリーしないと、危険な目にも遭う可能性もあります。

十分にその点を海に入る前には考えてもらい、無理そうなら御宿や平砂浦に移動するなどしたほうがよいでしょう。

 

その他の千葉南エリアはほとんどクローズアウト・・・

うねりの向きが合わない平砂浦や南向きの御宿の岩和田ではうねりが抑えられて比較的入りやすいコンディションとなってそうです。

 

千葉北エリアも今日はかなりハードなコンディションでほとんどのポイントでクローズアウト・・・

片貝エリアも頭オーバーで結構ハードな感じになってきているようですね、、、飯岡まで北上すればうねりは回り込んで入ってくるためにサイズは抑えられて、入りやすいコンディションにはなっている模様です。

 

湘南エリア

北東うねりの場合は房総半島にブロックされてうねりが入りにくい湘南エリア。

西湘や湯河原方面は東からのうねりが比較的入りやすいのでサイズは西にいけばいくほどアップするといった感じに。

茅ケ崎より東のエリア、鵠沼や鎌倉エリアでは、うねりが回り込んで反応して腰腹サイズで遊べる波はありそうですね。

ただかなり回り込んで入ってくる波なので、セット間隔はかなり長いのではないかと思います。

今日は天気回復して暖かくなってきたので、まったりサーフィンするにはいいかもしれません。

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今日は朝から夕方までずっと東ベースのうねりが続きました。

昨日の北東うねりは朝には東うねりへとシフトしてきており、千葉エリアは夕方までずっとうねりの強い状態でした。

今日もサーフィンできていたのは、北の風をかわし強い東うねりをかわすポイント。

今日も鴨川マルキポイントは朝からずっと頭オーバーの波が続き、時間帯によっては上級者向きなコンディションでハードな時間帯もありましたが、後半は少し落ち着いてきた感もあり、でもまだまだたまに入ってくるセットは十分なサイズで、レフトの波が少し良くなって切れた波が多くなってきたような感じでした。

片貝エリアもまだまだサイズ十分で頭オーバーのセットが入ってきていた模様。

その他で出来ていたのは飯岡周辺や御宿・部原あたり、あとは勝浦のリーフのポイントと平砂浦ぐらいでしょうか。

今日は日差しもでて暖かくなり、一部のポイントでは上級者を中心に十分遊べるいい波になっていました。

湘南も朝から同じくらいの腰腹サイズで夕方まで反応は続いてサーフィンは出来ていたようですね

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置24時間

明日午前9時の予想気圧配置を掲載しています。

高気圧の中心が東海上へと抜けていき、明日はこの高気圧の南側で吹く東~南東の風の影響がでてきそうな気圧配置です。

朝のうちはまた北寄りの風が吹いていそうですけど、昼前くらいから風が怪しくなってきて東風に変わってきそうな感じ。

遠ざかっていった低気圧からの東うねりは少しダウンしてきそうですが、高気圧の南側で吹く東風による波が加わってきそうなので、明日も東うねりが強い状態は続きそうです。

今日よりも少し面がヨレてくるかもしれませんね。

千葉エリアは基本的には今日出来ていたポイントでは明日もできそうな感じです。

なんですけど明日は東風が入ってくると面がザワツキはじめてきてしまうので、明日は北風が吹く朝のうちから入っておいたほうが良いでしょう。そんなに風の影響がないといいんですけど。。。

今日クローズアウトのままだったポイントは明日もまだまだうねり強く、厳しいコンディションとなりそうです。

湘南も今日と同じくらいか少しサイズ下げる感じな波になりそうですが、風向きが微妙な感じかも。

予想では北風が出ているようなので、オフショアのままであればいいんですけど、、、まあそんなに風の影響ないかもしれないですね。

予想気圧配置48時間

夜には高気圧の後面に位置するようになり、南東から南風が入るようにもなってきそうです。

西から低気圧が近づいてくる予想で、朝から雲は今日よりも多く夜遅くには雨がぱらつくかもしれません。

ただ明日の日が暮れる頃まではまだ曇りとなりそう。

ここ最近は日がだいぶのびて、夕方5時でもまだ海に入ってられるようになったのが嬉しいですね。

明日は朝から今日と同じポイントに入ればそこそこ遊べる波に乗ることができそうですので、予定されている方はお早めにお休みください。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/26
日の出:06:41 / 日の入:17:01
中潮
満潮:04:22(120cm) / 14:20(127cm)
干潮:09:13(94cm) / 21:38(7cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/26
日の出:06:45 / 日の入:17:03
中潮
満潮:04:37(126cm) / 14:37(128cm)
干潮:09:39(95cm) / 21:58(9cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.01.25

2017.1.25 ASAS weather&wave 冬型の気圧配置は西から緩んできている北日本はまだ冬型が続くが、本州付近は等圧線の間隔も大きくなり西から高気圧に覆わてきている今朝の千葉エリア朝一のタ[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.25

2018/1/25 3:00 ASAS冬型の気圧配置が強まっている。ニュースでも多く報じられているが東京には久しぶりに低温注意報が発令されている。今朝の気温はマイナス4度。ここまで強い寒気は近年では発生していなかった。[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.25

毎日の天気図と波情報1/25(金) 3:00 地上天気図と波情報おはようございます。北海道付近を東進した低気圧は発達しながら東海上へ抜けました。冬型の気圧配置が続いていますが今夜には一旦緩んでくる見込みと[…]

OnThisDay-2020.01.25

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASアリューシャン方面には発達した低気圧、そして大陸には高気圧があり日本付近は等圧線が縦に走る西高東低の冬型の気圧配置です。ただ日本の南海上には東西に非常に長い距離に渡っ[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してます!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

強い北東うねり
最新情報をチェックしよう!