東海上の高気圧からの東うねりと南風~大潮回りでいい波の時間帯がありそう【2021.3.1】

はやいもので、今日からもう3月に入りました。

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

3月1日月曜日の気圧配置と波の概況、
レベル別サーフポイント情報

本日も更新していきます。

なんだかホント月日が経つのは早いというか
ついこの前まで正月だったかと思ったら
もう今日から3月ですね。

春にむけてこれから三寒四温が繰り返され
少しずつでも着実に春に向かっていきます。

東海上に高気圧が離れていって
大平洋側は全国的に東うねりが入りやすい
気圧配置です。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

今週は東からの波がしばらく続きそうですはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。2月28日日曜日の気圧配置と波の概況、レベル別サーフポイント情報を本日も更新していきま[…]

東うねり1週間
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

昨日は日本付近をすっぽりと
覆っていた高気圧が、
東海上を離れていってます。

昨日の記事でも書きましたが
大平洋側の各エリアに東うねりが
反応しやすい気圧配置です。

今日はこの高気圧から吹き出す
南よりの風が千葉エリアには入りやすく
湘南にも昼前から入ってきそうです。

千葉エリアには東ベースのうねりが
昨日と同じくらいの反応が続いており、

今朝もポイント選べばそこそこ遊べる波
があるので、風向きと潮回りを意識して
タイミングより海に入りたいところです。

午後9時の予想天気図

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、東シナ海あたりにあった
低気圧が前線を伴って明瞭bになってきて、

夜九時には日本海へと進んでくる
予想気圧配置です。

はるか東海上の高気圧の縁辺の風が
この日本海の低気圧へと吹き込み、

午後から夜にかけても
南ベースの風が続きそうです。

時間の経過とともに
南風は強まってきそうなので、

まだ風の弱い朝一から午前中くらいまでに
サクッと入っておくのが良さそうですね。

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/03/01
日の出:06:08 / 日の入:17:34
大潮
満潮:06:09(138cm) / 17:55(145cm)
干潮:11:57(39cm) / -(-cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/03/01
日の出:06:11 / 日の入:17:37
大潮
満潮:06:28(144cm) / 18:11(147cm)
干潮:00:05(0cm) / 12:19(44cm)

週末サーファーのための波乗り気象学(Kindle電子書籍)

ブログの内容をKindleにて出版しています

初・中級者の週末サーファー向けに
気圧配置と風と波について解説しています
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今日のサーフポイント(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • 千葉は朝から南よりの風、
    夕方まで続きそう
  • 東よりのうねりで
    千葉はミドルサイズが続く
  • 湘南も北よりの風から南風へ
    物足りないサイズが続く
  • 今日も大潮回り

ビギナー

湘南は波が小さめで、朝一は風も北より
ですが潮が多い時間帯で
割れにくい波が多そうです。

次第に南寄りの風が入ってきそうなので
早めに入っておくのが良いでしょう。

千葉へ向かうなら
朝一のまだ風の影響がない時間帯に
南向きの飯岡~吉崎あたり、御宿あたりで
入っておくのが良さそうです。

午後はこれらポイントでは
オンショアになるので、

風をかわす一宮周辺や千歳千倉が
いいんですけど
ちょっとサイズあり人も多そうなので
そこだけ注意ですね。

 

中級者~

朝から南よりの風が既に入ってます。

一宮周辺や千歳・千倉からチェックして
いくのが良さそうです。

午後も南寄りの風が続くので
これらポイントでは終日遊べる
ミドルサイズの波が続くのではないかと。

今日も大潮回りなので、
特に千歳・千倉では潮の時間を
意識して入ったほうが良さそうです。

昼の干潮時刻の前後ミドルタイドの
時間帯、引いてくる午前中の風が弱い時間
に入るのが良いんじゃないかと思います。

一宮周辺や千歳・千倉が良さそうということは
茨城の鹿嶋エリアも良さそうな訳で、
今日は鹿嶋へ向かうのも良さそうです。

こちらは北東からの波も反応続いているようで
夕方まで遊べるミドルサイズの波が
あるでしょう。

 

今朝の千葉南エリアの様子はこちら。
午後は南東の風がかなり強くなって
千歳もまとまりない波に
なってしまいました


※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

こちらは昨年の閏年2020年の2月29日の波の様子です。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明日の気圧配置とサーフポイント選び

明日朝9時と夜9時の予想天気図

予想気圧配置24時間

明日の朝には低気圧の中心が
北日本あたりにあって
そこから前線が南北にのびています。

なんだか蜘蛛の巣のような
低気圧ですよね・・・

東海上の高気圧はかなり勢力が強く
中心気圧は1042hPaもあります。

この高気圧から低気圧へ向けて
朝から南の風が強く吹くでしょう。

寒冷前線が近づいてくる午後には
雨も降ってきて、南風も強まりそうなので

大荒れな天候になってきそうです。

予想気圧配置48時間

夜にかけては、日本海の低気圧が東へ移動し
寒冷前線も通過して、

北日本から東日本にかけては
等圧線の間隔がかなり狭くなってきます。

千葉エリアを寒冷前線が通過するのは
午後8時くらいでしょうか。

その時間以降は、今後は北西の風に変わり
強く吹いてきて、

明後日は北~北東の風が朝から
かなり強く吹きそうです。

ビギナー

明日はサーフィンはお休みですね。

ゆっくり朝は寝てても大丈夫です

中級者~

南風をかわすポイントでも
南東の風波・うねりが強くて
クローズアウトになってくる
のではないでしょうか。

明日は茨城エリアも含めて
南風が強く吹くので、

鹿嶋エリアはサイドオフが強すぎで
南東うねりに加え北東うねりも
反応してきそうで

ハードなコンディションと
なってくるのではないかと思います。

無理に行ってもそんなにいい波とは
なってなくて、ハードなだけのような
感じになりそうなので・・・

明日はお休みしておいて
水曜に北風に変わったタイミングまで
待ったほうが良いかと思います。

内房エリアもオンショアながら
大きくサイズアップしてくるでしょう。

決して無理な行動とならないよう・・・
明日は翌日分の仕事まで集中して
片づけておくとか、

YouTubeのプロのライディングみて
イメトレしておくとか、

こちらのブログをじっくり読んで頂くとか?
Kindleの本もあるのでよろしければ・・・(以下)

 

たまにはそんな時間にするのも
よいのではないかと思います。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/03/02
日の出:06:07 / 日の入:17:35
中潮
満潮:06:34(138cm) / 18:41(139cm)
干潮:00:19(11cm) / 12:34(30cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/03/02
日の出:06:10 / 日の入:17:38
中潮
満潮:06:52(143cm) / 18:57(141cm)
干潮:00:39(12cm) / 12:56(36cm)


実況データ・リンク

Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.03.01

3/1 3:00 ASAS 日本付近は高気圧の後面にさしかかるこの気圧配置だと千島にある低気圧からのウネリがメインで反応しているものと思われるが、今朝は意外とサイズがある印象千葉北では胸肩から頭サイズまであり、昨日までの風の[…]

IMG
OnThisDay-2018.03.01

3/1 3:00 ASAS前線を伴った低気圧は午前3時の時点では日本海にあり東北東へ進んでいる。午前7時をまわった時点では発達した雨雲は東京から千葉に差し掛かり神奈川県では雨は止んできた。ただしまだ大気の状態は不安定[…]

IMG
OnThisDay-2019.03.01

南~南東のうねり+北~北東の風の組み合わせ3/1 (金) 今日の天気と波の概況昨日太平洋側にまとまった雨をもたらした低気圧は東海上へ抜けていき、日本付近は一時的に冬型の気圧配置となってきています。西日本から東日本の太平洋側中心に広[…]

OnThisDay-2020.03.01

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASおはようございます😃今日から3月がはじまります。海の中は一番水温が低い時期になってきましたけど、これからは外気が暖かくなるのでウエットの着替えが楽[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

梅雨の波

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ
エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
東うねり南風大潮
最新情報をチェックしよう!