毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

夕方まで西〜南西の風が強く夜から北西の風、今夜から一気に寒くなる【2020.2.5】

気圧配置&天気と波情報 :

午後3時の実況天気図 ASAS

今日は更新が夜になってしまいました。

日本海には低気圧があり寒冷前線が南西方向へと伸びています。

今朝の時点では寒冷前線は日本海沿岸に沿った形で伸びていましたが、夕方にかけて寒冷前線が南下し15時の気圧配置では寒冷前線の先端がちょうど千葉県あたりにかかっています。

日の出頃の千葉南エリアはまだそれほど風は強くは吹いていませんでしたが、午前7時過ぎにはもう西から西南西の風が強めに吹いていました。

今日は夕方まで西から南西の風が強めに吹き続け、この強い風をかわせるポイントが中心となり、千葉北では一宮周辺では肩から頭オーバーの上級者向けのコンディション、千葉南エリアでは千倉や千歳などの風をかわせるポイントではそこそこサーフィン可能なコンディションに。

今日は南成分の入った風が吹いたことにより気温も上昇、日中は風が強かったもののさほど寒さは感じなかった一日となりましたが、夕方は寒冷前線が通過し風が北西にシフトしてこれから一気に寒くなってきます。

今年は冬型の気圧配置が続かずに気温も水温も高めの状態が続きましたが、今夜からの寒気は厳冬期のこの時期らしい冷え込みを感じることになりそうです。

すでに日本海にはこの時期らしく、寒気を伴った筋状の雲がびっしりと敷き詰められています。これだけびっしりとなったのは久しぶりですね・・・北日本には500hPaで-42℃くらいの寒気がおりてくる見込み。850hPaでも-12℃のラインが太平洋側まで南下してきそうです。

こんな強さの寒気は、本来の冬ならばちょくちょく南下してくるのが普通で、朝一にポイントについたら千葉南エリアでもマイナス2度くらいのことなんて普通にあることです。今年は今夜からのこの寒気が初の寒気らしい寒気となります。

NHKの天気予報でも冬将軍が久々登場するかもしれません。

 

昨日の気圧配置と風と波はこちら

今朝の千葉南エリアの風と波

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝は西から南西の風が入っていたので千倉で入水。

オフショアとなって風はかわして面はクリーンですが、かなりワイドなブレイクが中心。

インサイドよりのワイドな早い波で走れる波はかなり少なく、またセット間隔も長めであまり乗れる波ではありませんでしたね・・・

波の状況はこちら

YouTubeにもアップしていますのでチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置と波:

明日午前9時の予想天気図 FSAS24

低気圧は北東方向へとカムチャッカ半島方面へと進み、日本付近は西高東低の冬型の気圧配置となります。

等圧線の間隔が狭くなり、明日は北西の季節風が冷たく感じる一日となりそうです。

今日の南西からの強風により平砂浦や湘南はサイズアップしましたが、明日は北西からの風がかなり強く吹きそうでサイズダウンしてきそう。

ここ最近は寒気がおりてこなくて東海沖の西風のチェックもあまりしていなかったのですが、今日明日はチェックしておいたほうがよいですね。

南西の風波はなくなりつつも西うねりが反応してくる可能性があります。ただ湘南の今日はそこまでサイズアップしてないのと明日は北風がかなり強くなりそうなので、西うねりはあまり期待できなさそうな・・・

千葉エリアは北東から東のうねりの反応があるので遊べるだけの波はありそうですが、北風がかなり強く吹く予想なので、できるポイントが限られてきそうです。

 

明後日午前9時の予想天気図 FSAS48

明後日の朝には低気圧はアリューシャン方面への移動して今回もかなり発達する予想の気圧配置。

ただ冬型の気圧配置は既に緩んできてそうで、西から高気圧に覆われてきます。

今回の低気圧も、前回と同じようなくらいの強さと期間で北東うねりの反応がでてきそう。

千葉北から千葉南までクローズアウトするような大きなうねりという訳ではなく、今回もうねりに敏感なポイントでは頭オーバーでややハードなうねりの反応になりそうですが、うねりをかわすポイントでは程よいサイズで遊べるサイズの反応が続きそうです。

風向きと潮まわりをよくチェックしてポイント選びをすれば、週末も遊べる波が続きそうですね。

過去の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/02/06)

2/6 3:00昨日から未明にかけて通過した低気圧が東海上に抜けつつありこれから冬型へ移行の段階千葉エリアでは朝一から各地で西北西の風が吹き鴨川から南ではかなり強い西北西が吹いていてコンディションに影響がでている一宮周辺ではそれほど風[…]

IMG
OnThisDay(2018/02/06)

2/6 3:00 ASAS北海道の西側の日本海にある切離低気圧は少し西に移動して停滞、アリューシャンの南の低気圧は中心が北緯40度を越える位置にシフトしてきており北東うねりは徐々に入りにくそうな気圧配置になってきている。[…]

IMG
OnThisDay(2019/02/06)

毎日の天気図と波情報2/6 (水) 3:00 地上天気図と波の概況昨日まで本州を覆っていた高気圧は東海上へ抜け、西から低気圧が東進してきています。西日本は昨夜から雨が降り始めており今朝は東日本まで雨域が広がってき[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/02/06
日の出:06:34 / 日の入:17:11
中潮
満潮:03:44(115cm) / 13:34(123cm)
干潮:08:27(95cm) / 21:00(7cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/02/06
日の出:06:37 / 日の入:17:14
中潮
満潮:04:07(123cm) / 13:52(124cm)
干潮:09:03(98cm) / 21:24(8cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/02/06
日の出:06:45 / 日の入:17:24
中潮
満潮:04:27(134cm) / 14:56(133cm)
干潮:09:47(91cm) / 22:00(5cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/02/06
日の出:06:53 / 日の入:17:33
中潮
満潮:05:18(139cm) / 15:38(134cm)
干潮:10:30(98cm) / 22:51(4cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/02/06
日の出:07:04 / 日の入:17:51
中潮
満潮:04:47(145cm) / 15:36(148cm)
干潮:10:13(91cm) / 22:33(2cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/02/06
日の出:06:36 / 日の入:17:02
中潮
満潮:03:15(115cm) / 12:20(126cm)
干潮:07:06(105cm) / 20:15(11cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
あわせて読みたい

冬もサーフィンを快適に楽しみたいサーフィンの魅力にハマってしまった人は、冬の冷たい海に入ってサーフィンします。冬は夏に比べると格段に人も少なくなり、混雑しない海でサーフィンができます。また千葉・湘南目線でいえば北西のオフ[…]

あわせて読みたい

冬の海へ行く時に注意したいこと前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!