WSL『Minamiboso Pro Junior』千歳ポイントで開催中!ジュニアツアーのアジア最終予選【2022.10.8】

はるべえ@
サーフィン×気象の
波乗りブロガー
です

10月8日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日は二十四節気「寒露」です

秋分の後15日目ということで
朝露が一段と冷たくなり
秋の深まりが感じられる頃となります

水曜から一気に冬に向けての季節が進み
昨日一昨日は秋を通り越して初冬の陽気
となりましたが

今朝は寒さは和らいで
過ごしやすいくらいの気温です

二十四節気の「秋」は
今日の「寒露」を過ぎれば月末に迎える
「霜降」のみとなり
11月からはいよいよ「冬」に入っていきます

関連記事

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気[…]

季節の移り変わりを感じる

今日は千歳ポイントで
WSL『Minamiboso Pro Junior』
が開催されてますので
その模様も含めて記事にしていきます

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

昨夜関東の南海上を東北東方向へと
進んだ前線上の低気圧は
東海上を北東方向へと進んでいます

大陸方面からは高気圧が
ゆっくり東へ進んでおり

この高気圧と東海上の低気圧に
日本列島は挟まれている実況気圧配置です

 

昨夜は千葉南部のすぐ近くを低気圧が
通過したことから
千葉南エリアの昨夜は
雨風が強い状態が何時間か続いて
まとまった雨となりました

雨は朝までには止んでおり
今朝は雲が多いどんよりした空模様

昨日までの寒さはなく
今日の日中は20℃を越えてきそうで
昨日よりもだいぶ気温は上昇しそうです

はるべえ
寒暖差が激しいので
体調管理にはご留意ください。

沿岸部の風向き・風速

アメダス風向風速_221008_0600

今日は午前6時の時点の
アメダス風向風速データを掲載しています

昨日の記事にも記載しましたとおり
千葉エリアの沿岸部の朝一の時間帯は
北西のオフショアベースの風が
吹く時間帯があり

風もそれほど強くはなく
多くのポイントでは面には影響ない
朝一の波になっていたかと思います

アメダス風向風速_221008_1200

12時のアメダス風向風速データです

午前中から昼頃までは北風で
昼過ぎからは北東の風へとシフトしました

午後は風の影響を受けるポイントが
多くなってきそうです

千葉・湘南エリアの波

千葉エリアの朝は
風の影響も少なく、程よく遊べるサイズの
セットの波が入ってきていて

多くのポイントで
遊べるコンディションからの
スタート
です

wada_221008

wada_221008

朝は北からの風がゆるく入るくらいで
和田エリアは面には影響のない時間帯

セットは腹胸くらいのサイズはあり
たまに切れたセットも入ってきていて
十分楽しめるコンディション

今日は大原駐車場もほぼ満車な感じで
海の中も多くの方がサーフィン
楽しんでいました

shirasuka_221008

shirasuka_221008

白渚ポイントも同じくらいの
腹胸サイズのセットがたまに入ってきて
レフト方向のセットは形良くブレイク
する波もあり楽しめるコンディション

午後からは北東の風の影響が
でてきてしまいそうですが
午前中までは十分遊べる波が続いた
のではないでしょうか

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/10/08
日の出:05:38 / 日の入:17:14
中潮
満潮:02:54(145cm) / 15:53(149cm)
干潮:09:27(33cm) / 21:46(56cm)
【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/10/08
日の出:05:42 / 日の入:17:17
中潮
満潮:03:14(141cm) / 16:15(146cm)
干潮:09:51(26cm) / 22:05(51cm)

 

WSL『Minamiboso Pro Junior』千歳ポイントで開催!

昨日、千歳ポイントにWSLのテントが
はられていたので今日は大会やっているのかなと
見に行きましたら

Minamiboso Pro Junior
が開催されていました
https://www.worldsurfleague.com/events/2022/jun/84/minamiboso-pro-junior/main

chitose_221008

こちらはWSLジュニアツアーの
アジア最終予選
の位置づけの大会とのことで

ジュニアの世界チャンピオン決定戦となる
「WSLジュニア・チャンピオンシップ(WJC)」
への出場権をかけて

アジア地域の代表となる男女2名を
決定する最終予選
とのことです

今週鴨川マルキポイントで開催された
JPSA第4戦にも出場した選手が多くエントリー
しているようで

JPSA鴨川で優勝した金沢呂偉選手や
現時点でランキングトップの岩見天獅選手

女子もランキングトップの松岡亜音選手や
JPSA鴨川で優勝した中塩佳那選手、
準優勝の都築虹帆選手など
多数エントリーされているようです

chitose_221008

朝の波はセットで胸くらいでしょうか
北よりの風がサイドから吹いて
少し面はザワついた感じの波でした

遠くからしか見れなかったので
誰が入っているのかなどまでは
わかりませんでしたが

素晴らしいライディングを
していることだけはわかります

chitose_221008

chitose_221008

chitose_221008

chitose_221008

点数を聞いてると4点台のライディングが
多かったように見受けられましたが

トッププロも多く入っていることもあり
多くのカメラマンやギャラリーが
1本1本のライディングに注目していました

今日明日の2日間開催とのことなので
駐車スペースが少ないので停めれるか
どうかわかりませんが

千歳ポイントでサーフィンしてから
ジュニアのプロのライディングを
観戦するというのもよいのではないでしょうか

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置
予想気圧配置:8日21時
予想気圧配置
予想気圧配置:9日9時
予想気圧配置
予想気圧配置:10日9時

今夜21時から明日午前9時
明後日午前9時の予想気圧配置です

今夜21時の気圧配置は
東海上の低気圧と日本海の高気圧が
それぞれ東へと移動していき

日本海の高気圧は
明日の朝9時には北海道付近に
中心を移動させてきて

北から日本付近を覆う
「北高型」の気圧配置へと
移行してくる予想気圧配置となっています

明後日10日の月曜祝日の日には
北日本を覆っていた高気圧は東へ移動し

明日朝に渤海に中心のあった
低気圧が発達しながら日本海まで東進し
この低気圧から南へのびる前線が
日本列島にかかりそうです

明日の波・うねり

沿岸波浪予想図

今夜9時と明日朝9時の
沿岸波浪予想図です

明日朝9時の予想データを
見ていきますと

房総半島沖では
北東からの波が卓越し
周期10秒、波高2.8m

相模湾沖では
東からの波が卓越し
周期5秒、波高1.6mとして

それぞれ予想されています

東海上を発達しながら遠ざかる低気圧と
北日本を覆ってくる高気圧との間で
等圧線の間隔が狭くなり

ここでつくられた北東うねりの
反応が上向いてきそうです

明日のざっくり風と波イメージ

ざっくり風とうねり221008

  • 発達中の低気圧+高気圧吹き出しの
    北東うねりの反応が上向く
  • 沿岸部は朝一だけ北風、
    その後は北東の風が強まる
  • 大潮回りの10時の干潮時刻を意識して
    北東の風をかわすポイントが無難

千葉エリアの明日は
北東うねりの反応が上向いてきそう
ではありますが

北から覆う高気圧からの吹き出しによる
北東の風も強まってきそうであり
この風がネックな一日となりそう

朝一だけは北風でそれほど強くは
吹かない時間帯がありそうなものの
すぐに北東の風が強まってくる見込み

勝浦の潮位情報_221008

この3連休の勝浦の潮位情報です
連休中は大潮を含む潮位変化が大きい期間です

明日は午前10時頃の干潮時刻を意識しながら
入るポイントにあった潮のタイミングで
海に入るのがよいかと思います

北東の風をかわすポイントは
限られてきますので
だいぶ混雑する可能性
もありそうですから

前乗りなどには十分注意して
サーフィン楽しみたいですね

サイズが大きくなって潮も大きく
動くことから
カレントが強くなるポイントが
増えてくる可能性もあります

特にテトラ付近やヘッドランドなどでは
複雑な流れや吸い込まれるような流れ
などが発生する恐れもあり

ビギナーサーファーの方は
近づかないようにして
なるべくサイズが抑えられる
南向きのポイントで入るのが
よいかと思います

千歳ポイントで開催中の
Minamiboso Pro Juniorは明日も開催予定
かと思いますが

サイズは今日よりアップしてくるものの
朝一以外は北東の風でだいぶまとまりない
波になってきそうです

とはいえサイズは十分ありそうなので
それなりに走れるフェイスがあるかも
しれないので、

トップのジュニアプロのライディングは
明日も要注目ですね

湘南エリア
明日も東よりのうねりとなり
北東の風でサイズは抑えられがちで
かなり物足りない状況が
続いてしまう可能性があります

湯河原の吉浜までいけば
少しサイズのある波があるかもですね

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/10/09
日の出:05:39 / 日の入:17:13
大潮
満潮:03:43(153cm) / 16:15(152cm)
干潮:10:02(39cm) / 22:19(42cm)
【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/10/09
日の出:05:42 / 日の入:17:15
大潮
満潮:04:03(150cm) / 16:35(148cm)
干潮:10:27(31cm) / 22:37(36cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/10/08)
10月8日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20211008/wave-22741/
2020
https://asasfsas24.com/20201008/wave-15354/
2019
https://asasfsas24.com/20191008/wave-10243/
2018
https://asasfsas24.com/20181008/wave-4994/
2017
https://asasfsas24.com/20171008/wave-390/
2016
https://asasfsas24.com/20161008/wave-29/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~6
Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

「天気図から風と波を予想していい波をあてる」
をまとめたnoteもコッソリ発行しました
https://note.com/asasfsas24/n/n9226adf9cf62

今日の記事は以上です。

ぼっちサーフィン

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

ISA-WSG

世界レベルのサーフィンを観戦しに宮崎へ2019年9月7日から15日まで宮崎の木崎浜で開催されている、ISAワールドサーフィンゲームスを観戦してきました(Day6 ; 9/12)。実は元々は観戦する予定はなかったのですが、世界のト[…]

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
Minamiboso Pro Junior
最新情報をチェックしよう!