今週末は一気に春の暖かさに⁈ 1か月予報 週別の平均気温から【2022.2.22】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

2月22日 火曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

本編にいくまえに・・・
今日もお知らせをさせてください!

【お知らせ】

こちらのKindle本の無料キャンペーンを
金曜日まで開催しています!


いい波にのるために(4):
エリア毎の特徴とうねりの向き Kindle版

https://amzn.to/36rOc5F

いい波にのるために(4): エリア毎の特徴とうねりの向き

無料ですのでよろしければ
ダウンロードしてご覧いただければと思います

1か月予報~向こう1か月の天候の見通しから

昨日の記事にも取り上げたとおり、
北海道から北陸の日本海側では
大荒れな状況が続いており、

特に北海道では
これまでの大雪の記録をも越えるくらいの
大雪になっている地点もあるようで、
厳重な警戒が必要な状況が続いてます。

今回の寒気は長引きそうであり、
金曜日あたりまで
北日本の日本海側は注意が
必要となりそうです。

一方で金曜からは
西日本から高気圧に覆われる
ようになり、

冬型の気圧配置が緩み
暖かい空気に覆われてくる
予想が出ています。

1ヶ月予報_220222

こちら19日に気象庁から発表された
1か月予報
です。

2/19~25までの日本列島は青となっていて
平年よりも低い気温が予想されてますが

2/26~3/4までの日本列島は赤となっていて
平年よりも高い気温が予想されてます。

つまりこの週末からは
全国的に一気に春の暖かさが
訪れてきそうという予想がでています。

最高気温は
15℃くらいまでになる日が続き、
最低気温も5℃くらいとなる日が
多くなりそうで、

これまで朝一は
0〜1℃くらいな日が多かったことから、
5℃あれば朝一の海に入るのが
だいぶ楽になる気温
です。

水はまだまだ冷たいんですけど
外気が暖かくなれば
着替えも楽になるし
何せよ海に入りたくなりますよね

ということで
今週末は暖かくなって
海に行く方も多くなるかもしれませんので

混雑したポイントでは
ルールとマナーで
サーフィン楽しみたい
ですね

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

千島の東にある低気圧は
まだまだ勢力が強い状態を
キープしており、

北海道は等圧線の間隔が
かなり狭い状態が続いています。

北海道から北陸にかけての
日本海側を中心に
引き続き大雪に厳重な警戒が
必要となります。

日本付近は西高東低の
冬型の気圧配置が続いており、

東日本から西日本にかけての
等圧線の間隔は
やや広がってきましたが、

今朝も北西ベースの風からの
スタートとなりました。

石廊崎の波浪観測データは
昨日は緩やかにダウン傾向でしたが、
今日に入ってからの波高は
1mを下回るようになってきており、

湘南や千葉南に反応していた
西うねりは昨日よりも
サイズダウンしてのスタート。

 

昨夜から今朝まで
東京湾の入り口にあたる
洲崎灯台や剱埼灯台では

北東の風がやや強めに
吹いていたことも影響してか、
西うねりはダウンしてきてますが、

今朝は再び東海沖から西風が
強い状態が続いてるので、
夕方は再び西うねりの反応が
良くなってくる可能性もありそうです

また千葉北エリアに
反応している東よりのうねりも、
昨日の強いオフショアにより
更にサイズはダウンしてきてますが、

一宮周辺では腰腹くらいの
サイズで遊べる波がありそうでした。

朝は潮が多い時間帯で
セットは腰腹くらいのブレイク
はありましたが、

あまり距離は走れない感じの
ブレイクが多めで
ヨレっとした波でした。

こちらもサイズは
セットで腰腹くらい、
厚めなブレイクで
南~西の方向から
入ってきてそうな波でした。

地形は一時期より
だいぶ戻ってきたように見えますが、
まだ途中深くなっている
ところが多いようです。

こちらのポイントは
たまに入ってくるセットで
大きめは胸くらいは
ありそうなブレイク。

こちらのポイントを見たときは
潮が多い時間帯だったので
途中でなくなってしまう波も
多かったのですが、

波数はそこそこ入ってきていたので
遊べる波はありました。

潮が引いてくると
良くなりそうでしたが、
これから西よりの風により
影響が出てくるかもといったところ。

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/22
日の出:06:17 / 日の入:17:27
小潮
満潮:07:40(133cm) / 20:31(112cm)
干潮:01:32(43cm) / 14:09(32cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/22
日の出:06:20 / 日の入:17:30
小潮
満潮:07:51(137cm) / 20:51(116cm)
干潮:01:50(45cm) / 14:29(33cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

千島の東から
アリューシャンにかけて広がる低気圧は、

明日の朝も
勢力はほとんど同じくらいをキープし、
強風の範囲は今日より更に大きくなって
いくようにも見える予想気圧配置です。

日本付近は
西高東低の冬型の気圧配置が続きますが、

北海道にかかる等圧線は3本となり
一時期は7本かかっていたことから、
だいぶ等圧線の間隔は緩んできた
感じとなりそうです。

東日本から西日本にかかる等圧線は、
まっすぐではなくやや歪んだ
流れとなる所もありそうですが、

明日朝の千葉エリアは
概ね北西からの季節風が吹く
時間帯が多くなりそうです。

湘南エリアも
朝は北よりでオフショアが吹きそうですが、
次第に風向きが不安定になってくる
かもしれません。

御前崎灯台の風_220222

東海沖では西風が続きそうですが、
西風の強弱により西うねりの
反応も変わってくるでしょう。

湘南と千葉南エリアへの
西うねりの反応は、

今日と同じくらいで続く感じを
イメージしておけばよさそうで、

今日よりダウンしてくるかもしれませんが、
湘南は物足りないながらも
できるくらいの波は残るのではと思います。

 

千葉北に反応している
東よりのうねりも

今日と同じくらいのサイズ感では
続きそうではありますけど、
ちょっと物足りなくなってくる
かもしれません。

明日は祝日でお休みですが、
ポイント選びは微妙な感じとなりそうで、

腰腹くらいの波が割れている
ポイントがあれば
入っておいたほうが
良さそうな感じでしょう。

 

東海沖で西風が強いままで
石廊崎の波高が1m越えた状態が
続いてそうなら、
湘南や平砂浦で
西うねりを楽しむ
とか、

 

千葉北は東よりのうねりの
反応は良くはなってはこなそうですが、

うねりに敏感な一宮周辺では
今日と同じくらいの
腰腹サイズで遊べるかも
しれません。

 

朝一は潮が多い時間帯なので、
千葉南のポイントは厚くて
割れにくくなりそうなので、

潮が引いてくる午後〜夕方に
入ったほうが楽しめるかも
ですね。

 

大きなサイズはなさそうですけど、
明日もポイント選べば
小ぶりながら楽しめる波は
ありそうなので、

厚めの板やロングなど持参すると
楽しむ幅が広がるのでは
ないかと思います。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/23
日の出:06:16 / 日の入:17:28
小潮
満潮:08:05(131cm) / 21:50(101cm)
干潮:02:01(61cm) / 15:04(31cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/23
日の出:06:19 / 日の入:17:31
小潮
満潮:08:13(134cm) / 22:16(105cm)
干潮:02:20(64cm) / 15:24(32cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

明日の気圧配置から
大きな変化はなさそうで、
引き続きアリューシャンにある
低気圧は勢力をキープし、

台風の大きさのカテゴリでいえば
超大型の低気圧としていいくらいで
予想されています。

日本付近は引き続き
西高東低の気圧配置が続く見込みで、
明後日も千葉エリアは
北西ベースの風が続きそうです。

今日から明日の
アリューシャン低気圧からの
北東うねりは

金曜土曜あたりに反応が
良くなる可能性もありそうなので、

次の週末にむけても
気圧配置の推移を見ておきましょう。

また明日の状況みて更新していきます。

気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/02/22)
2月22日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210222/wave-18014/
2020
https://asasfsas24.com/20200222/wave-11854/
2019
https://asasfsas24.com/20190222/wave-6323/
2018
https://asasfsas24.com/20180222/wave-529/
2017
https://asasfsas24.com/20170222/wave-166/

今日の記事は以上です。

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
防寒アイテム

短い夏が終わりスッキリした秋空を経てどんよりした空模様と北東の風が続くともう冬はすぐそこまできている感じになってきます。海パンとラッシュでサーフィンできた季節が懐かしくすら思えて早くまた次の夏がこないかなと恋しく[…]

防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン防寒対策

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策
冬のサーフィン準備と行動

前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.c[…]

冬のサーフィン
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
今週末は春の暖かさ⁈
最新情報をチェックしよう!