鴨川のサーフィンポイント駐車場は1台ずつ間隔をあけて利用【2020.6.4】

気圧配置&天気と波情報 :波はないけど潮が大きく動く

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図
実況天気図:午前3時

おはようございます。6月4日 木曜日の午前7時となりました。

今朝の千葉南エリアは一面薄い雲に覆われており見通しがよくない状況からのスタートです。

鴨川エリアも濃い霧に覆われてきていて、仁右衛門島がまったく見えない感じ。いつもチェックしているヘリポートの吹き流しすらよく見えない感じですけど、霧がでているということはほとんど風がないということで、外に出てもほぼ無風な状態。

梅雨前線は九州南部をとおって南海上に停滞しており、九州南部から奄美ではこの前線の影響により激しい雨が降るところもありそうで注意が必要な状況。まだ九州南部以外の西日本から東日本にかけては梅雨入りはしていませんが、着実に季節は進んでおり来週の半ばあたりから梅雨前線が北上してきそうな感じにもみてとれます。

午前3時の天気図には解析されていませんが、この後東海沖合の前線上に低気圧が発生する見込み。発達する低気圧ではなさそうですが、夜から明日の朝にかけてはやや発達しながら東海上へと抜けていく予想がでています。

今日は全国的に波のない朝となっていて、太平洋側では湘南以西の宮崎までは膝腿くらいのスモールコンディション。かなり物足りないサイズとなっていてほぼフラットに近い状況。

東からのうねりに敏感となる千葉以北の北海道まではまだサイズはあるほうで、千葉ではサイズあるところで腿腰くらい。茨城エリアも同じくらいでしょうか。仙台から北海道までの北日本のほうがワンサイズ大きいくらいで腰腹くらいと、太平洋側はそんなサイズ感です。

日本海側は波のないシーズンに入ってしまっておりどこもフラット。

今日はこのまま期待できないスモールサイズが続きそうです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 :昨日午後からサイズダウン午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。6月3日 水曜日です。今朝は少し外にでたときにかなりの湿気を感じました。潮まじりな感じでなんだかべたつく感じ[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風
アメダス:関東地方午前5時

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアはほぼ無風。

千葉エリアの各ポイントでは濃い霧が発生しているようであり見通しがわるいところが多くなっているようです。

千葉南エリアでは膝腿から腰くらいのスモールサイズの波。ちょうど午前6時ころは潮が動いているミドルタイドの時間帯で、鴨川マルキポイントはインサイドよりで朝一よりも割れてきましたけど物足りない感じのブレイクで少し走れるくらい。ロングなら多少は遊べそうです。

千葉北エリアも九十九里から一宮周辺で腿腰くらいのサイズ感。風はなくて面は整っていますけど、千葉南と同じく力のないブレイクで少し走れるくらいで物足りないコンディション。でも今日入るなら潮が動いている今のうちかもしれませんが、あとは昼頃の潮が上げに動くタイミングが今日入るなら良さそうです。夕方は潮が上げきってしまい、厚くて割れにくい波となってしまうでしょう。

満潮:02:27(141cm) / 16:09(136cm)
干潮:09:21(11cm) / 21:28(75cm)

湘南は昨日の朝よりも更に波はなくなりセットで膝くらいのスモールコンディション。鵠沼など多少潮が多くても割れやすいポイントでロングでテイクオフくらいな感じですね。。。

鴨川サーフポイントの駐車場状況

こちらは昨日のマルキポイントの駐車場の状況です。カラーコーンが1台間隔で置かれておりクルマはカラーコーンがないスペースのみ駐車可能という状況となっています。昨日の朝は波はイマイチだったのですけど、でも平日でも多くのサーファーの車が駐車していて8割くらいは埋まっていました。

駐車場が閉鎖されているときは波があったとしても平日の朝はほとんど人はいませんでしたが、これからの季節は波がなくても朝から駐車場が満車となることが多くなりそうです。

こちらはシーサイドの周辺の状況。マルキと同じように1台間隔でカラーコーンが設置してあります。また海沿いの道にもカラーコーンが置かれており、ここには駐車できないですのでご注意ください。昨日の朝はほぼフラットだったので、サーファーはほとんどいませんでしたから駐車場もガラガラでした。

どちらの駐車場もこれからの季節はサイズ上がって波があるときには多くのサーファーが訪れるようになり、通常よりも半分のキャパシティの駐車スペースなので満車で入れないクルマが多くでてきそう。。。路駐の問題が少し懸念されるところです。

鴨川市からも以下のお知らせが出ていますのでご覧ください

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ
よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波:明日もミドルタイドの時間帯

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想天気図24時間
予想天気図:4日21時

今夜にかけては梅雨前線上に低気圧が発生し関東の南海上を東へと進んでいく予想です。

今日はこの低気圧による影響はほぼなくて、サイズに大きな変化もなさそうです。

ただ潮が大きく動いて午前8時くらいには干潮で大きく潮が引いてきます。これからの時間帯だと昼前の潮が上げきる前のミドルタイドには少しサイズがある時間帯があるかもしれません。今日はいるならば、そんなタイミングで入るのが良さそうです。

風は南ベースとして吹きそうですけど、それほど強まらなそうな感じで、風が合わないポイントでは次第にザワつく感じにはなってきそうです。

湘南も今日はこのままスモールサイズが続いてしまうでしょう。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想天気図48時間
予想天気図:5日21時

明日の夜には低気圧がやや発達して関東の東海上へと抜けていく予想気圧配置です。

南から南東の波が少し反応よくなるかどうかといったところで、この低気圧からの大きなサイズアップは期待薄となりそう。

明日も大きく潮が動くので、干潮の午前10時の境にして前後のミドルタイドの時間帯に入るのがいいかもしれません。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

6/4 3:00 ASAS上空に寒気を伴った低気圧は千島近海まで中心を移動し、津軽海峡付近には別の弱い低気圧も解析されている。冬であればこの千島近海で前線を伴った低気圧が発達し台風並みの勢力になることがしばしばあるが、この低気圧は前線を[…]

IMG

気圧配置と波情報 : 湘南も遊べるだけのサイズあり早めに1Rが良さそう午前3時の実況天気図 ASAS梅雨前線が日本の南海上に停滞しています。日本の東海上にある高気圧と前線の南側にある高気圧との間で、暖かい空気と冷たい[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/06/04
日の出:04:24 / 日の入:18:49
中潮
満潮:02:27(141cm) / 16:09(136cm)
干潮:09:21(11cm) / 21:28(75cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/06/04
日の出:04:27 / 日の入:18:53
中潮
満潮:02:56(148cm) / 16:30(148cm)
干潮:09:47(19cm) / 21:57(79cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/06/04
日の出:04:38 / 日の入:19:00
中潮
満潮:03:44(174cm) / 17:06(175cm)
干潮:10:25(19cm) / 22:42(82cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/06/04
日の出:04:47 / 日の入:19:07
中潮
満潮:04:31(181cm) / 17:41(186cm)
干潮:11:08(20cm) / 23:22(87cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/06/04
日の出:05:08 / 日の入:19:16
中潮
満潮:04:19(189cm) / 17:34(190cm)
干潮:10:56(12cm) / 23:15(75cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/06/04
日の出:04:13 / 日の入:18:55
中潮
満潮:01:26(144cm) / 15:26(135cm)
干潮:08:31(18cm) / 20:24(88cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!