潮位100㎝以上でも割れやすいポイントで北東の風が吹く前に1ラウンド【2022.10.15】

はるべえ@
サーフィン×気象の
波乗りブロガー
です

10月15日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

昨日に続いてですが・・・
お知らせをさせてください

今週末限定でこちらのKindle電子書籍の
無料キャンペーンを実施しています!

いい波にのるために(5):
サーフィンに必要な潮回りの知識

https://amzn.to/36mpfs3

https://amzn.to/36mpfs3

こちらは潮回りをテーマにして
いい波をあてるために必要な
潮回りの知識について
いろいろと書いてます

実は私もサーフィンはじめたばかりの頃は
潮回りのことなどほとんど気にして
なかったのですが

これほどまでに波のコンディションに
影響があるのかと最近はつくづく実感
しています

また潮の動きを知らないがゆえに
海の中で危険なシチュエーションに
遭遇してしまうこともあり得ますので

安全にサーフィンを楽しむという
観点からもぜひ知っておいて
いただきたい内容です

↑昨日と同じ内容です・・・

ということで
まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう!

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

黄海付近と日本海には
それぞれ高気圧があって
ほとんど停滞

オホーツク海と千島の東から
更にはるか東海上まで
高気圧が連なってほとんど同じような
位置にあります

それら高気圧の帯の南側には
間隔は狭くはなくなってきたものの
等圧線が東西に流れており

その更に南には熱帯低気圧や台風から
降格した低気圧が解析されている
午前9時の気圧配置です。

T2219_221015

南海上には低気圧が3つ解析されており
昨日南シナ海で発生した台風19号は
はやくも熱帯低気圧に降格しており

また南鳥島近海で台風20号になる予想
だった熱帯低気圧は、台風にまでは発達せず
熱帯低気圧のままゆっくり北上しています

もう1つフィリピンの東の熱帯低気圧は
今後も西へ進み日本への影響はなさそう
ですが、こちらも台風になる予想となっており
台風20号が発生するかもしれません。

沿岸部の風向き・風速

アメダス風向風速_221015_0600

アメダス風向風速_221015_1400

今日の午前6時と14時の
アメダス風向風速データです。

昨日の記事にも記載しましたが
朝一の風はオフショアベースとなる
西の成分の入った北西~北北西までの
風が吹いていましたが

14時のデータを見ると
北東ベースの風が強めに
吹いている状況がわかります

今日も強めに吹く北寄りの風が
ネックとなり、風向きを考慮しての
ポイント選びとなったかと思います

今日の波・うねり

沿岸波浪実況図

午前9時の沿岸波浪実況図です

アリューシャン方面で
発達している低気圧から南シナ海の
元台風19号までの広い範囲で
波の高い状態となっています

太平洋側には強い東うねり
の反応が続いており

房総半島沖では
東からの波がメインで反応し
周期9秒、波高2.5m

相模湾沖も同じく
東からの波がメインで
周期9秒、波高2.0m

で解析されてます

昨日の予想では
房総半島沖と相模湾沖では
それぞれ2.2mと1.8mが
予想されていたことから、

今朝は予想よりも東うねりが
強い状態で続いていたようですね

千葉・湘南エリアの波

221015_千葉南

今日も千葉エリアには
昨日の予想よりもやや大きめで
東うねりの反応が続いており

風向きを考慮してポイント選びすれば
サイズもありそこそこ楽しめる
ポイント・時間帯がありましたが

北~北東の風の影響を受ける
ポイントでは、昨日に引き続きまとまりなく
サイズも大きくてハードな
クローズアウトが続いたポイントも
多かったかと思います

221015_千葉南

千葉南エリアでは
北風が吹いていた午前中の時間帯に
鴨川~和田までのエリアで
サイズも胸肩~頭くらいのセットも
入ってきていたので

中級者以上の方には
そこそこ楽しめる波が入って
きていたのではないでしょうか

昨日の予想よりも東うねりは
強めに入ってきていたこともあり
北東の風をかわす平砂浦でも
少しサイズが残っていたかもしれません

朝一は北西~北北西の風が
吹いていた時間帯が少しあったので
一宮周辺などでも昨日の午後よりは
まとまった波になっていたかもですが

朝一以外はまた風の影響がでてきて
だいぶハードなコンディションに
なってしまったかと思います

湘南エリアも昨日の予想データからは
今日はすこしサイズダウンしてくるかと
思いましたけど

昨日と同じくらいの強さで東うねりが
続いたようなので、
ショートでも遊べるサイズで
今日は波は続いたようですね

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/10/15
日の出:05:44 / 日の入:17:05
中潮
満潮:07:56(129cm) / 18:20(144cm)
干潮:01:03(29cm) / 12:43(98cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/10/15
日の出:05:47 / 日の入:17:07
中潮
満潮:08:21(129cm) / 18:28(139cm)
干潮:01:23(21cm) / 13:09(97cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時/午後9時の予想気圧配置

予想気圧配置

沿岸波浪予想図

明日午前9時/午後9時の予想気圧配置です

明日もオホーツク海から北日本を
中心に高気圧が北から覆う気圧配置が
続きそうです

北海道付近に高気圧中心が予想されており
千島の東海上から関東地方あたりまで
等圧線が斜めに予想されていることから

明日も沿岸部では北東の風が
入りやすい一日となってきそうです

また南海上に目を向けると
フィリピンの東にあった熱帯低気圧が
台風に昇格する予想となっており

南鳥島近海にある低気圧は
今日と同じような位置に予想されています

沿岸部の風向き・風速

明日も高気圧が北日本を中心に覆い
この高気圧から吹き出す風は
北東方向から関東地方に
流れてきそうな予想気圧配置です

等圧線が北東から南西方向に
斜めにしっかり描かれていることから

今日よりも北東の風が
早い時間から吹き出しそうで
午後には更に東風にまで
シフトして強めに吹いてくる
かもしれません

明日の朝一は北西の風というよりも
北風からのスタートとなり
すぐに北東の風へシフトしてきて
昼頃からは東の風になって
多くのポイントで風の影響がありそうです

明日の波・うねり

沿岸波浪予想図

沿岸波浪予想図

今夜9時と明日の朝9時の
沿岸波浪予想図です

朝9時のデータを見ていきますと

房総半島沖では
東からの波がメインで反応し
周期9秒、波高1.8m

相模湾沖も同じく
東からの波がメインで
周期9秒、波高1.5m

がそれぞれ予想されています。

今朝9時はそれぞれ2.5m/2.0mで
解析されてましたので
今日よりはややダウン傾向と
なってくる予想データになっています

今日は昨日の予想より
大きめの値で解析されましたけど
明日は今日よりは落ち着いてくる
傾向にはなってきそうです

明日のざっくり風と波イメージ

ざっくり風とうねり221015

  • 東うねりは今日よりダウン傾向
    ながらも明日も反応は続きそう  
  • 沿岸部は今日より東成分が強めとなり
    北東~東の風が強めに吹く 
  • 潮が多い時間帯が多く、
    干潮の昼過ぎには東風が入ってくる

先ほどの沿岸波浪予想図のデータからも
今日よりは東うねりはダウン傾向と
なってきそう
ですが

千葉エリアはミドルサイズくらいは
キープして十分サーフィンできるだけの
波は残りそうです

勝浦の潮位データ_221014

明日は朝一から
潮位100㎝以上の時間帯が続いて
潮が多い状態が続きます

地形が深いポイントは
今日よりもサイズダウン傾向なのと
潮が多い状態が続くこともあり

アウトでブレイクしても
すぐに厚くなってしまう波が
多くなってしまいそうです

朝一は北風が吹きそうですが
すぐに北東の風~東の風にシフトして
きそうな状況なので

はるべえ
北風をかわして比較的に潮が多めでも
割れやすいポイントで朝の早い時間帯から
入っておくのが無難となってきそうです

千葉南エリアでは
鴨川マルキポイントはだいぶ地形が
深くなってきており
明日の干潮時間帯の潮位でも
割れにくい波となってしまいそうなので

比較的に潮が多い時間帯でも
ブレイクしやすくなってきている
和田~白渚あたりのエリアで
朝早くの北風が吹いてるときに
サクッと入っておくのが
よさそうな感じかと思います

千葉北エリアでは
片貝~飯岡までのエリアが無難となって
きそうですが、こちらも東風が吹く前の
午前中までには入っておきたいところですね

湘南エリアは今日よりも
ダウン傾向が進んでしまいそうですが
朝一の少しでも潮が少なく北風が
吹いてる時間帯に入れば

今日よりだいぶ物足りないかもですが
少しはできる波が残ってるかも
しれませんので、

朝早くからチェックしておく
のがよいかと思います

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/10/16
日の出:05:45 / 日の入:17:03
中潮
満潮:08:54(120cm) / 18:40(137cm)
干潮:01:42(37cm) / 13:06(105cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/10/16
日の出:05:48 / 日の入:17:06
中潮
満潮:09:20(121cm) / 18:46(132cm)
干潮:02:03(30cm) / 13:34(105cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/10/15)
10月15日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20211015/wave-22861/
2020
https://asasfsas24.com/20201015/wave-15536/
2019
https://asasfsas24.com/20191015/wave-10409/
2018
https://asasfsas24.com/20181015/wave-5037/
2017
https://asasfsas24.com/20171015/wave-397/
2016
https://asasfsas24.com/20161015/wave-37/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~6
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

潮回りの仕組み

潮の満ち干きはそもそもどうして起こるのか??週末サーファーがいい波に乗るために。前回の以下記事では、サーフィンをするときには潮の状況をよく知っておく必要があるという内容を記載しました。[sitecard su[…]

潮の満ち干き
潮回りに合わせて海に入る

なぜ潮回りを知っておく必要があるのか?週末サーファーがいい波に乗るために。いままでの記事では、主に風と波に関する内容を記載してきました。ですが、いい波に乗るためには気象のことだけでなく、潮汐に関してもいろ[…]

いい波に乗るために潮回りに合わせて海に入る
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
潮位100㎝以上でも割れやすいポイント
最新情報をチェックしよう!