毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

さわかみチャレンジシリーズ鴨川 4日目は潮回りと北東うねりの反応に注目【2020.10.15】

今朝もレフトのいい波 各選手3発は当て込んでます

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。10月15日 木曜日の朝の気圧配置と風と波の状況です。

鴨川マルキポイントで開催されているコロナ後初のJPSAの大会 さわかみチャレンジシリーズ鴨川 は昨日で3日目が終了しました。

昨日からはショートボードのヒートがはじまり、男子のヒートがヒート1~24まで終了。

朝の6時半からヒート1が開始してヒート24が終わったのが15時くらいだったでしょうか。

かなり長丁場となっていて、運営側のジャッジの方や会場MCの方や会場整備の方など、もちろん交代でいろいろ対応はされているかとは思いますが大変なんじゃないかなと思います。

ABEMAで生放送を配信されているスタッフの方やカメラマン、実況されているNICOさんと水野 亜彩子さんも長丁場のご対応お疲れ様です

あと、会場MCの方からはマスク着用に関しても何度もアナウンスされており、ソーシャルディスタンスを保つための大きめの傘が用意されていて、会場内は基本的にはこの傘を持っていることで距離が保たれるというルールになっているようです。

コロナを考慮した大会ということで、今回は無観客の大会になってしまいましたが、やはりギャラリー沢山の会場で大きな歓声とどよめきがある雰囲気で早く開催できるよう戻って欲しいところです・・・

 

昨日は事務所で仕事をしながらチラチラと横目で配信の映像を見つつ、帰宅してから見れなかったヒートを見たりしてましたが、

面白いですね

20分のヒートがあっという間に過ぎてしまう感じがして、いつものマルキの波でプロサーファーが乗るライディングをこんなにじっくり見たことなかったので、もうずっと見てられるくらいな感じでした。

どこかの海の中で見たことあるめちゃくちゃ上手な人が実はこの人だったんだ、っていう新たな発見もありましたし・・・

ヒートの方はヒート20の大原洋人選手のライディングがやはり目に飛び込んできました。

一人だけ飛びぬけた点数を叩き出していて、素人目でもわかるくらいのスピードの違いと縦の際どいアクションが見られたんじゃないかなと思います

今日は6時35分からラウンド2のヒート1がスタートしています。

少し小雨が降っているようなどんよりとした空模様、風は弱い北寄りの風で今朝も面はクリーンなコンディション。

昨日はちょっとプロの方にとっては物足りないサイズ感になってしまったかもしれませんけど、でもセットで胸肩くらいはありました。

午前中の潮が少ない時間帯は左の岩場の方からレフトの波を狙う感じだと思いますが、潮が上げてくる午後は岩場からのレフトは割れなくなり、

正面のインサイドに砂が付いているところあたりからの波が中心となってきます。

昨日も潮が上げてきた昼過ぎからは割れにくい厚い波となり、面もボヨついてきてイマイチなコンディションにはなってしまってましたが、

それでも見応えのあるヒートが続きました。

今日は男子のラウンド2と女子のラウンド1から開催されるとアナウンス聞こえました。

今日は昨日よりもサイズアップしてきそうな感じで、潮回りと北東からの風波・うねりの反応がどれくらい変化が見られるか?

が見どころにもなってくると思います。

この辺のコンディション変化も合わせて注目したいところです。

今日もAMEMA TVの生配信から目が離せなさそうです・・・

10/15(木)06:30-18:00 DAY4 ショートボード
https://abema.tv/channels/world-sports-1/slots/F2b1SFrsTHsKQs

10/16(金)06:30-18:00 DAY5 ショートボード
https://abema.tv/channels/world-sports-1/slots/F2b1VHoHfktY23

JPSAホームページ
https://www.jpsa.com/
ABEMA
ABEMAの公式サイトはこちらから

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

朝一マルキはプロの技のオンパレード午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。10月14日 水曜日の朝の気圧配置と風と波の状況です。今週月曜から鴨川マルキポイントで開催されているコロナ後初のJPSAの大会 さわかみチャレン[…]

みんなプロ

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北東~北西の北寄りの風。

気圧配置の状況を書いていませんでしたけど、今日もアリューシャンのあたりに中心のある高気圧が南に大きく張り出しており、

その高気圧の南の縁辺で吹く東よりの風がつくりだす東ベースのうねりが千葉エリアには反応しています。

昨日と同じくらいのサイズ感のうねりの反応は続いています。

そして今日は大陸から高気圧が日本付近まで張り出してきており、この高気圧の前面で吹く北~北東の風が今日も吹くでしょう。

午後はやや強めに吹く時間帯もありそうですが、今日は北東というより北からの風がメインとなりそうですが、ポイントセレクトは昨日とかわらず

北東の風をかわすポイントが中心のサーフィンとなりそう。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは北の風。

先ほども書いたとおり今日は北東よりかは北の風が吹きやすくなりそうなので、マルキポイントはストレート気味にオフショアが吹く時間帯が多くなりそうです。

朝一は面はクリーンなセットで胸肩くらいのサイズの波。ワイド気味に入ってくるセットですが、レフトの波狙いの時間帯なので、選手は岩場のほうにポジションをとっています。

かなりワイドな波も多いですけど、そこはさすがのプロの技とスピード。各選手ともにレフト方向に3発は当て込んでます!

午前8時くらいから潮も引いてきて、レフトのかなりいい波入ってきてます!

ライブ配信でもヨダレ🤤が出そうなレフトのいい波で、各選手いい波で素晴らしいライディングです。

これから干潮時刻を9時過ぎにむかえ、その後は夕方にかけて潮がまた多くなっていきます。

正午あたりまでは左の岩場からのレフトの波が中心となりそうですが、それ以降はまた割れにくくなってくる時間帯となります。

ただ次第に、北東からの風波・うねりの反応が良くなるかもで少しサイズアップしてくるかもしれません

千葉北

今朝は昨日よりも少しサイズが大きくなった感じで、再びハード気味なコンディションのポイントが多くなってきているようです。

北東からの風波が反応してきているようで、波数も多くなって北寄りの風も強めに吹いてハードな波となっているポイントも。

一宮周辺は風があわず頭オーバーのサイズの波でクローズアウト。九十九里エリアでは風をかわす片貝エリアが無難なポイントセレクトです。

湘南

今朝も東ベースのうねりがメインとなり波の小さな状態が続いています。

ロングや厚めの板で入るのがよさそうですが、後半は少しだけ変化があるかもしれません。

 

 

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

北東の風波・うねりの反応が良くなりそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては大陸からの高気圧が東へ大きく張り出してきます。

台風14号から変わった熱帯低気圧がまた少し北へ移動してきました。

アリューシャンから南へ垂れ下がる高気圧からの東ベースのうねりがベースで反応は続きますが、

午後には大陸から張り出してきた高気圧からの北東ベースの波の反応が良くなってきそうです。

既に茨城や千葉北では北東の風波が反応しているっぽく、昨日よりもハードな波になっているポイントが多くなっています。

鴨川マルキポイントも次第にこの北東からの波が反応してきて、午後には変化が見られるかもしれません。

波としては少しザワつき気味の波が多くなってくるかもしれませんけど、北からの風は今日はあまり変化はなさそうなので

大きく動く潮の変化と新たに入ってくる北東の波がどれだけ反応してくるかによっても、

ポジションが変わってくるのではないかと思います。

サイズに反応が出てくれば、後半の潮が多くなってきても左の岩場からのレフトの波が割れてくるかもしれません。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は更に大陸からの高気圧の帯が東へと拡がり、東海上にも中心のある高気圧から吹き出す北東~東の風によって

明日は北東ベースの風波・うねりが今日よりも卓越してくるでしょう。

今日までは東からのうねりでしたが、今日の後半からは北東ベースの波へとシフトしてきそうです。

鴨川マルキポイントの明日は今日の後半と同じか少しサイズアップくらいな感じで十分なサイズ感はキープしそう。

明日も北の風がやや強めに吹きそうですが、今日の前半よりもサイズアップしているかもしれないので、

ファイナルまで十分なサイズ感は続きそうです。

明日は休みとってずっと見てようかな・・・っと、今日は仕事の段取りをしておかないといけません。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay-2016.10.14

10/15 am5:30  鴨川マルキ朝一から北ベースのオフショアがかなり強め気温は15度くらいか、北よりの強風で体感はかなり寒く感じる。だが海に入れば温水のような温かさ、外の気温・体感と海のこの温さのギャップが大きく感じら[…]

IMG
OnThisDay-2017.10.15

10/15 3:00 ASAS前線が本州南岸沿いに停滞が続き昨日と同じような気圧配置。台風20号は南シナ海を西へ進み大陸へ。今朝の千葉エリアは北の風。千葉北ではまだ風は弱い状況、昨日と同じくらいのサイズが残っており、楽しめるコンディショ[…]

IMG
OnThisDay-2018.10.15

10/15 3:00 地上天気図と概況日本付近は連なる高気圧には覆われているもののやや北偏しており太平洋側ではすっきりしない天気に。前線上の低気圧は東海上へ移動し南西諸島まで前線がのびている。少し前まではこの前線が日本付近にかかっていた[…]

OnThisDay-2019.10.15

気圧配置&天気と波情報 : 北東の風をかわすポイントへ午前3時の実況天気図 ASAS東海上の高気圧と大陸の高気圧の間にあった低気圧は東の海上に抜けて、西から高気圧に覆われてきています。台風19号が抜けてからは大陸にある高気[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/10/15
日の出:05:45 / 日の入:17:04
中潮
満潮:02:53(146cm) / 15:39(153cm)
干潮:09:16(31cm) / 21:42(50cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/10/15
日の出:05:48 / 日の入:17:07
中潮
満潮:03:15(145cm) / 16:04(152cm)
干潮:09:41(24cm) / 22:06(46cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/10/15
日の出:05:56 / 日の入:17:17
中潮
満潮:04:03(174cm) / 16:42(185cm)
干潮:10:21(33cm) / 22:46(49cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/10/15
日の出:06:04 / 日の入:17:25
中潮
満潮:04:47(187cm) / 17:24(201cm)
干潮:11:04(38cm) / 23:28(56cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/10/15
日の出:06:17 / 日の入:17:42
中潮
満潮:04:35(198cm) / 17:11(208cm)
干潮:10:51(34cm) / 23:15(50cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/10/15
日の出:05:44 / 日の入:16:58
中潮
満潮:02:01(142cm) / 14:54(146cm)
干潮:08:28(38cm) / 20:53(60cm)

こちらの記事も合わせてご覧ください!

地形と波のブレイク

波はどうして崩れるのか?前々回のこちらの記事にて波の発生から終わりまでについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-509[…]

海底の地形と波アイキャッチ
ISA-WSG

世界レベルのサーフィンを観戦しに宮崎へ2019年9月7日から15日まで宮崎の木崎浜で開催されている、ISAワールドサーフィンゲームスを観戦してきました(Day6 ; 9/12)。実は元々は観戦する予定はなかったのですが、世界のト[…]

梅雨の波

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ
エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

波のコンディション

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-5097/]今[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

潮回りと北東うねり
最新情報をチェックしよう!