秋晴れと東うねりのファンウェイブ、午前中の潮の上げ込み狙い【2022.10.21】

はるべえ@
サーフィン×気象の
波乗りブロガー
です

10月21日 金曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今週は水曜日まで関東地方は
北東の風がベースで吹き続き
東うねりが続いて波はあったものの
どんより空模様が続きましたが

昨日と今日は高気圧に覆われて
秋晴れの気持ちのいい日が続きましたね

千葉エリアは東うねりが今週はずっと
続いているということもあり

午前中の潮の上げ込みの時間帯には
程よいミドルサイズのファンウェイブ
が続きました

明日・明後日の週末も
晴れベースの天気は続きそうなので

沿岸部で吹く風を考慮してのポイント選びと
大きく動く潮回りを意識してタイミングよく
海に入れば、サーフィン楽しめる時間帯が
ありそうです

ということで
まずは今日の気圧配置から
みていきましょう

今日の気圧配置と風と波

午前9時/午後3時の実況天気図

実況天気図

実況天気図

今日の午前9時と午後3時の実況天気図です

今週の火曜・水曜は
大陸にある高気圧の前面に
さしかかるも

関東地方は北東の風が入りやすい
状況が続き、
雲が多くどんよりとした
空模様でしたが、

昨日から今日は高気圧の中心が
黄海付近にまで移動してきて、

関東地方も高気圧の張り出しの
真ん中に近づいてきたこともあり、
ようやく秋晴れのスッキリした
一日となりました

朝の最低気温は
一桁まで下がった地点も多く、
日中は最高気温
25℃を越える夏日
となったところもあり、
寒暖差が大きくなってます

今日も秋晴れをもたらしてくれている
高気圧が日本列島をスッポリ覆う
気圧配置となり、秋晴れが続きました。

朝はヒンヤリ少し寒いくらい
ですけど水温はまだ温くて、
ロンスプかジャーフルでちょうどいいくらい

海水温が高くて外気温が低いことから、
朝一は今シーズンはじめての「けあらし」の
が見られました

沿岸部の風向き・風速

アメダス風向風速_221021_0900

アメダス風向風速_221021_1500

昨日までは高気圧の前面で吹く
北東ベースの風が続きましたが、

今日は高気圧の中心が
関東よりも東に位置してきており、

関東地方は高気圧中心にある
等圧線の後面に位置するようになり、
南西の風が入りやすい気圧配置。

今朝は風が弱めなポイントが多く、
午前
9時のアメダス風向風速データの
千葉エリアは西よりのオフショア
が弱く吹いていて、

どのポイントも風の影響なく
クリーンなコンディションでしたが

午後3時の風向きをみると
南南西~南西の風が沿岸部を中心に
やや強めに吹いており

風の影響を受けたポイントも
多くなったのではないでしょうか

今日の波・うねり

沿岸波浪実況図

今週は、はるか東海上のほとんど
同じような位置にある高気圧からの
東うねりが続いており、

昨日から少しダウン傾向とは
なってきましたが、
今日も十分遊べるサイズの波は
残りました

朝9時のデータを見ていきますと

房総半島沖では
東からの波がメインで反応し
周期9秒、波高1.2m

相模湾沖も同じく
東からの波がメインで
周期9秒、波高1.1m

として解析されています

千葉・湘南エリアの波

221021_和田大原

今日の千葉エリアは
東うねりが程よいサイズで
反応続いており、

風も無風か弱いオフショアが吹いている
ところが多くて、どこも遊べるコンディション

今週は朝の朝の上げ込みの時間帯がねらい目で
潮が大きく動く時間帯には腹胸〜肩くらいの
まとまったセットが入ってきていて、

十分にあそべるだけの波が
続いています

221021_和田大原

221021_和田大原

こちらは朝の花籠〜大原あたりですが、
風はほぼ無風で面はクリーンな状態。

セット間隔は少し長めですけど、
たまにはいってくるセットは

こちらの写真のような
ライト方向を中心に走れる
いい感じの波がはいってきていて、
十分楽しめる時間帯でした

いつも金曜日は平日の中でも
空いてるときが
多いような気がしますが、
今日もこんないい感じの波でしたけど、
駐車場や海の中は空いてました

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/10/21
日の出:05:49 / 日の入:16:57
若潮
満潮:01:09(114cm) / 14:43(135cm)
干潮:07:44(50cm) / 20:44(80cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/10/21
日の出:05:53 / 日の入:17:00
若潮
満潮:01:31(110cm) / 14:59(136cm)
干潮:08:01(45cm) / 21:03(73cm)

明日の気圧配置と風と波

明日/明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置
22日午前9時の予想気圧配置
予想気圧配置
23日午前9時の予想気圧配置

明日/明後日の午前9時の予想気圧配置です

昨日から日本付近をすっぽり覆い
秋晴れをもたらしてくれた高気圧は、
明日の朝には東海上を遠ざかって
いく予想気圧配置です

また北海道には低気圧と前線がかかり
日本海まで伸びている寒冷前線が
明後日にかけて東北地方を南下してくる
流れとなってきそう

高気圧の後面に位置してくるときは、
その高気圧の西側には気圧の谷が迫ってきて
天気は下り坂になることが多いのですが、

今回は高気圧が遠ざかっても
大陸から繋がる大きな
高気圧の帯に覆われてることから
天気の崩れはなく

雲が多いながらも晴れ間も
見られるような空模様となってきそうです

沿岸部の風向き・風速

今日は高気圧中心の後面で吹く
南西ベースの風が吹きましたが、

明日も高気圧後面で中心から離れたところで
回り込んで吹く風と
北日本にかかる低気圧と前線に向けての風は
ともに
南西ベースの風となりそうです

朝は弱い時間帯が少しあるかもですが
後半にかけて沿岸部ではやや強めに
吹いてくる可能性があります

ざっくり風と波イメージを
参照ください

明日の波・うねり

沿岸波浪予想図

沿岸波浪予想図

今夜9時と明日朝9時の
沿岸波浪予想図です

明日9時のデータを見てみますと

房総半島沖では
南からの波がメインで反応し
周期5秒、波高1.2m

相模湾沖も同じく
南東からの波がメインで
周期9秒、波高1.2m

として予想されています

これまでの東ベースのうねりから
明日の房総半島沖は南からの風波
ベースにシフトしてきそうな
データが出てますね

明日のざっくり風と波イメージ

ざっくり風とうねり221021

明日午前9時のざっくり風と波イメージです

千葉エリアは明日も南西の風が吹く
時間帯が多いことと、
南~南東の風波がアップ+東うねりが何とか
続きそうなことから、

東向きで南西の風をかわす
一宮周辺や千歳・千倉などの
ポイントへ向かうのが
無難となってきそうです

東うねりはダウン傾向なのと
南からの風波がメインになってくるので
これらポイントでは今日よりも
サイズはダウン傾向となってきそうなので

なるべくサイズの残っている&
潮が少ない朝一から昼までの時間帯に
入っておくのがよさそうです

勝浦の潮位データ_221021

湘南エリアの明日も
沿岸部は南西ベースの風となり
ほとんどのポイントではオンショア
となってきます

まとまりないながらも
風波で少しサイズアップしてくる
かもしれませんが・・・

ただ沖合ではそんなに大きくサイズアップ
してくる南西の風にはならなそうでして

少しサイズアップしてきたとしても
物足りないサイズのままで
風の影響だけが出てしまったという感じで
暗くなってきてしまうかも・・・

朝一から海へ向かうなら
千葉エリアの南西の風をかわすエリア
に向かうほうがよいのではないかと思います

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/10/22
日の出:05:50 / 日の入:16:56
中潮
満潮:02:09(125cm) / 15:02(141cm)
干潮:08:27(47cm) / 21:08(66cm)
【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/10/22
日の出:05:53 / 日の入:16:59
中潮
満潮:02:29(122cm) / 15:20(141cm)
干潮:08:46(42cm) / 21:27(59cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/10/21)
10月21日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20211021/wave-22966/
2020
https://asasfsas24.com/20201021/wave-15635/
2019
https://asasfsas24.com/20191021/wave-10497/
2018
https://asasfsas24.com/20181021/wave-5073/
2017
https://asasfsas24.com/20171021/wave-403/
2016
https://asasfsas24.com/20161021/wave-43/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~6
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

潮回りの仕組み

潮の満ち干きはそもそもどうして起こるのか??週末サーファーがいい波に乗るために。前回の以下記事では、サーフィンをするときには潮の状況をよく知っておく必要があるという内容を記載しました。[sitecard su[…]

潮の満ち干き
潮回りに合わせて海に入る

なぜ潮回りを知っておく必要があるのか?週末サーファーがいい波に乗るために。いままでの記事では、主に風と波に関する内容を記載してきました。ですが、いい波に乗るためには気象のことだけでなく、潮汐に関してもいろ[…]

いい波に乗るために潮回りに合わせて海に入る
気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波の要素と種類

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はいよいよ「波」についていろいろと書いていきます・・・ 前回こちらの記事にて波をつくるための風について[…]

波の要素と種類について
波のコンディション

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回は波のブレイクについて・・・ 前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみ[…]

波のコンディションとブレイク
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
秋晴れと東うねりのファンウェイブ
最新情報をチェックしよう!