4/30 3:00 ASAS

  • 2017年4月30日
  • 2018年12月30日
  • 2017-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

4/30 3:00 ASAS https://t.co/eqWR0AlSLi
日本の南には高気圧、沿海州付近には低気圧があり15から20KTでゆっくりと東に進んでいる。今朝も全国的に朝一は風が弱い状況となっていて、はるか東海上にある高気圧からの吹き出しと昨日吹いた南よりの風波の残りが反応している。
今朝の千葉エリアは風が弱く昨日よりも若干サイズはダウン傾向だが腰腹から胸サイズで楽しめるスタート。飯岡は少し物足りないが椎名内あたりから片貝まで腰腹サイズで遊べるコンディション。一宮周辺は今日も面がクリーンでインサイドよりのブレイクだがfun waveとなっていて楽しめている。
千葉南も千歳と千倉が昨日からいい感じのブレイク、和田周辺も朝一は楽しめそう。
朝一は満潮とかぶりブレイクしにくい時間帯だが、これから引いてくるので、引きの潮が動く風が入る前までの時間帯が今日も楽しめるはず。昨日は8時過ぎあたりから風が入りはじめたので南からの風をかわせないポイントでは今すぐ入ったほうがよさそう。
湘南は今朝は一旦サイズダウン。鵠沼でもも腰サイズあるが鎌倉周辺は潮が多くブレイクしにくい。吉浜は南東ウネリに反応して腰腹サイズある。今日もこれから南よりの風が入り潮が引いてくるので風波と割り切って午後の上げ込み時間帯を狙ってみてもよいかもしれない。
全国的にスモールサイズのfun waveになっているポイントがあり連休2日目も楽しめるポイントが多そう。波情報でいいコンディションになっているポイントは混むので、一つとなりのポイントではいるとかしたほうが楽しめる場合が多い。紫外線が8月下旬と同じくらいの強さになっているので、しっかり対策したほうがよい。上空寒気は今日は抜けてきているので昨日のような不安定な天候にはならないと思うが、空をよくみて黒い雲や急に冷たい風が上空から吹いてきたりしたら一旦海から上がって様子をみたほうがいい。

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての記事です。 ・風の向き・強さ・持続時間によるうねりの向きと強さ ・太陽と月と地球の位置関係から変化す […]

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての記事です。 ・風の向き・強さ・持続時間によるうねりの向きと強さ ・太陽と月と地球の位置関係から変化す […]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!