8/18 3:00 ASAS

  • 2017年8月18日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

8/18 3:00 ASAS
今日も同じような気圧配置が続く。
オホーツク海高気圧と太平洋高気圧に挟まれ日本列島は低圧場。
西日本から湘南までの太平洋側はスモールコンディションだが今朝は伊勢国府の浜や伊良湖の一部ポイントで腰腹サイズのところもある、西日本の日本海側はサーフィン可能な腰腹サイズ、北東ウネリに反応する千葉以北では腰腹から胸サイズで十分サーフィン可能。
今朝の千葉エリアは北から北西の弱い風。千葉北では引き続き片貝周辺が出来るコンディション。今朝は風に西成分が入っているため一宮周辺でもコンディションは上向いており胸肩サイズで十分サーフィン可能。千葉南も腰腹から胸サイズあって今朝もサーフィン楽しめるコンディション。
湘南は今朝もスモールコンディションでショートではサーフィン厳しい。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #オホーツク海高気圧 #台風12号 #偏西風

「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1/その2)」では、気象に関する様々な用語と押さえておくべきキーワードについて、ざっくりな内容のみですが記事にしてみました。 今回は天気と気象を知るための様々な公式についてを1つの記事にしています。 様々な気象現象にはそれを表すための数式が存在しており […]

目次 1 台風を良く知るための連載(2回目)2 台風の発生するエリア2.1 ①風が収束して大量の雲が発生2.2 ②海水温が26~27度以上2.3 ③渦を巻く力が働きだす3 台風のエネルギー源と発達3.1 上昇気流が大量の水蒸気を吸い込む3.2 発達の過程でも重要なのは海水温4 季節ごとの台風のコース […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!