中心気圧1032hPaの勢力の強い高気圧からの南東うねり、千葉はほぼクローズアウト【2019.11.23】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 湘南は昨日よりサイズダウン

午前3時の実況天気図 ASAS

勢力の強い高気圧は中心を東の海上に移し、南海上には前線上に低気圧が発生しそうな状況。

東シナ海にあった台風27号は熱帯低気圧となりこれから前線とともに西日本に影響してきそうです。

今日は西日本では晴れて気温も昨日に比べたらかなり上がり20度を越えるところも出てきそう。

関東地方は南海上にある気圧の谷の影響もあり雨が続いています。

ただ昨日のような真冬の寒さは解消されそうで、今日は15度くらいまで気温はあがりそうですが、朝は北よりの風がかなり強く吹き雨も降っていて朝一から海にいくのを躊躇ってしまう感じです。

昨日の夕方から南東うねりがやはり反応してきました。

今回の高気圧は勢力が強くて私の感覚では、高気圧の勢力が普通に1010hPaくらいの中心気圧のときはこんなにすぐに高気圧からの吹き出しとしては反応してこないと思います。

今回は1032hpaといつもより20hpaくらい強い勢力のためか反応が早くうねりも強いですね。

高気圧の位置だけでなく中心気圧にも注目すると、反応が早いのか、うねりが強いのかどうかの感覚がわかってくると思います。

昨日の夕方は湘南でも腰腹から胸くらいまでサイズアップしてきていい感じのコンディションになっていました。

今朝の千葉は反応しすぎ、、、湘南はオフショアで昨日よりもサイズダウン??

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 真冬並みの寒さと冷たい雨午前3時の実況天気図 ASAS昨日すっぽりと日本列島を覆っていた高気圧は東へ移動しています。この高気圧の中心勢力は1032hpa、日本付近を通過する高気圧としてはかなり勢[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北東の風。
沿岸部では朝からかなり強めに吹いてしまっています。

高気圧からの南東うねりが昨日の後半から反応をしはじめており、今朝はうねりが強すぎてクローズアウトなポイントが増えています。

東向きのビーチとなる九十九里から一宮周辺ではほぼクローズアウト。

東から北東の風もかなり強く入ってしまい、千葉北エリアでできるのは飯岡や御宿、あとは太東の一部くらいでしょうか。できるポイントでも風がかなり強くて、イマイチなコンディションになっているようです。

千葉南エリアも全域クローズアウト。かなりハードなコンディションで北からの風も強すぎです。

できるのは平砂浦くらい。北東の風と強いうねりをかわす平砂浦はこんなときには貴重なポイントです。

湘南は今朝は昨日よりもサイズダウンしてのスタート。湘南も朝一から北からの風がかなり強く吹いておりオフショアながらもちょっと強すぎな感じ。

この強いオフショアによりうねりは抑えられてしまう傾向となり、昨日よりもややサイズダウン。

鵠沼ではセットで腰腹くらいあり、ショートでも全然できそうですが、オフショア強くて煽られがちなコンディション。

かなり風が強いので体感はかなり寒く感じそうです。

今日の注意事項は、、、

千葉エリアではうねりが強くハードなコンディションがほとんどなので、今日はビギナーの方は千葉方面は控えたほうがよいでしょう。

湘南はビギナーでもできるサイズではありますが、オフショア強くて混雑もしてそうなので、周囲に十分注意してサーフィンしたほうがよさそうです。

しっかり板を持ってないと風にあおられてしまいボードが近くの人に当たってしまうことがよくあります。特にビギナーの方はボードを離してしまうことがよくあるので十分注意が必要です。

今後の気圧配置と波: 明日は午後から南西の風にシフト

午後9時の予想天気図 FSAS24

今夜になっても気圧系の動きはあまりなさそうで、東海上の高気圧に南海上の低気圧、西日本には熱帯低気圧という気圧配置です。

高気圧からの南東うねりは続きそうで、千葉エリアはクローズアウトが続きできるポイントは限られた状況が続きそうです。

終日雨は続き北東から東の風も強く吹き続けそうなので、千葉エリアだったら平砂浦へ向かうのが無難かもしれません。

湘南も終日雨で北の風が強めに吹く状態が続きます。南東うねりはオフショアに抑えられながらも同じくらいの強さでは反応してそうですが、潮が上げてくると西湘方面では割れにくくなるかも。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日は高気圧の形が少し変化してきます。

明日夜の気圧配置を見てみると高気圧の南側の等圧線からは南西からの風が入ってきそうな気圧配置です。

南東ベースのうねりは明日も続きそう。
朝はまだ今日に続いて北から北東の風がやや強めに入るかもしれませんが、午後には風がシフトするタイミングが訪れそうです。

午後のどこかのタイミング風が南西よりにシフトしてくるでしょう。

この風が南西にシフトするタイミング次第では、明日の後半には千葉エリアも波がまとまってくるポイントがでてきそう。

昼くらいにシフトしてくるなら夕方には一宮や千倉千歳あたりではサイズも残って面も次第にまとまってくるコンディションになってくるかもしれません。

シフトするタイミングが遅くなればまとまりきらないまま日没を迎えてしまうことになりそう。

明日はこの風がシフトするタイミングをよく見てから行動したほうが良いかと思います。なので朝一よりも午前中の風向きを確認しながら昼過ぎに海に到着くらいで午後に1ラウンドみたいな感じでも良さそうです。

湘南は明日も南東うねりの反応は続きそう。
風は前半は北からの風が続きそうなので、明日の湘南は前半狙いのほうが良さそうでしょうか。

午後には南西の風にシフトしてくる可能性があるので、湘南は午前中に入っておいたほうが良いんじゃないかと思います。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/11/23)

11/23 9:00 ASAS 今日は1日を通して北から北東の風が強く寒い1日、コンディションを落としたポイントが多くできるポイントは限られていた。鴨川マルキでは風を交わして楽しめていたようだがかなり混雑していた模様昨日に[…]

IMG
OnThisDay(2017/11/23)

11/23 3:00 ASAS北海道と四国の南海上にはそれぞれ低気圧があり発達しながら東進中。これから北海道にある低気圧からのびる寒冷前線が北日本から東日本を通過、四国の南の低気圧は南岸を東進し東の海上に抜けて行く。関東地方は昨日の夜か[…]

IMG
OnThisDay(2018/11/23)

11/23 3:00 地上天気図と波の概況勤労感謝の日の三連休初日の金曜日です。低気圧は東海上へ抜けて西高東低の冬型の気圧配置となり北よりの風が強く吹き寒い朝を迎えました。東海上では低気圧に向けて北西から西寄りの風が強く[…]

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/11/23
日の出:06:23 / 日の入:16:30
若潮
満潮:01時35分(123cm) / 13時55分(142cm)
干潮:07時31分(58cm) / 20時28分(48cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/11/23
日の出:06:24 / 日の入:16:32
若潮
満潮:01時55分(121cm) / 14時27分(139cm)
干潮:08時00分(51cm) / 20時52分(47cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/11/23
日の出:06:35 / 日の入:16:43
若潮
満潮:02時46分(145cm) / 15時04分(164cm)
干潮:08時45分(58cm) / 21時31分(44cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/11/23
日の出:06:40 / 日の入:16:52
若潮
満潮:03時28分(153cm) / 15時48分(175cm)
干潮:09時29分(65cm) / 22時15分(51cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/11/23
日の出:06:50 / 日の入:17:12
若潮
満潮:03時14分(163cm) / 15時33分(183cm)
干潮:09時14分(57cm) / 21時58分(43cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/11/23
日の出:06:26 / 日の入:16:20
若潮
満潮:00時39分(114cm) / 13時01分(135cm)
干潮:06時31分(59cm) / 19時37分(52cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!