午前は一宮か千倉→午後は片貝か鴨川、湘南は一日遊べる波が続きそう!【2019.12.18】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 風に合わせてポイント選び

午前3時の実況天気図 ASAS

オホーツク海には低気圧があり、そこから日本列島に沿うように寒冷前線が南西方向に伸びています。

また東の海上には小さな低気圧が2つあり、日本付近は気圧の谷となる気圧配置です。

今日はこの寒冷前線が昼頃に関東地方を南下して通過していきます。

レーダーを見てみると寒冷前線はちょうど日本海側の地域にあるのがみてとれます。

関東地方は午前中はこの寒冷前線の南側に位置しており南成分の入った西風が強めに吹く時間帯となりそうです。

すでに千葉南部や伊豆では西南西の風が強く吹いており、そのため朝から気温がかなり高くなっています。館山では17度の暖かい朝ですね。

ただ寒冷前線が通過したあとは、いつものお決まりのパターンで風が北よりにシフトして冷たい風が入ってきます。

午後までには関東地方沿岸部でも北よりの風に変わってくる見込み、夜はこの北風が強めに吹いて寒くなるでしょう。

朝は暖かいので薄着でも良いですけど、夜はそのままでは寒いので、調節できるようにしておきたいですね。

ノースショアのパイプマスターズは明日に延期された模様ですね。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 曇りや雨で関東は気温あがらず午前3時の実況天気図 ASAS高気圧の中心は東の海上へ抜けて、変わって気圧の谷が近づいてきます。今日はこの高気圧の後面に位置することになり、曇りや雨の降りやすい一日。[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北部は北西の風で南部は西南西の強い風。

東海上に抜けていった高気圧からの吹き出しによる南東ベースのうねりが昨日から反応しており、今朝も十分なサイズの波があります。

九十九里から一宮周辺までは胸肩くらいのサイズ感。片貝周辺などでは昨日の風や沖合の風の影響があるのかまとまりきらないような波になっているようですが、一宮周辺では風をかわしてサイズもあり十分にサーフィン可能なコンディションとなっているようです。

千葉南エリアは西南西の風が吹いていて
鴨川や和田エリアでは少し風が合わないためイマイチなコンディションになっていそうですが、千倉や千歳ではオフショアとなりサイズも十分あって楽しめそうな波。

湘南は昨日から吹き続けている西南西の風による波や南東うねりも拾っており、今朝は遊べるサイズからのスタートです。

北からのオフショアが弱めに吹いているようで、一時的に南よりの風の時間帯もありそうですけど、寒冷前線通過後は再びオフショアとなって、今日は遊べるコンディションが続きそうです。

今日の注意事項は、、、

千葉エリアはサイズが上がっておりビギナーの方にはハードなコンディションになってきてます。

波数も多く午前中はサイドの風となって流れも出てくるところも多くなりそうなので、比較的サイズの小さいポイントへ向かうのが良さそうです。飯岡や御宿は午後になったほうが風が合ってくるので、北風にシフトしてから入るとかの方がよいかと思います。

今後の気圧配置と波: 明日は北東の風をかわすポイントへ

午後9時の予想天気図 FSAS24

寒冷前線が東の海上に抜けていき、冬型の気圧配置へと移行していきます。

寒冷前線の関東地方の通過は昼頃でしょうか。風が西南西から北の風にシフトしてくるタイミングが午前中にはありそうです。

朝からコンディションのよい一宮周辺や千倉千歳エリアでは、風の変わる前の午前中早い時間の方がコンディション良さそう。

逆に片貝や鴨川から和田エリアでは風が北にシフトしたあとの午後の方が良くなってきそうです。

湘南は西風の影響を受けないまま推移していくかもしれません。
腰腹くらいのサイズの反応は続きつつ風はオフショアのままで、遊べる時間帯が続きそうです。夕方には西うねりも反応してきて、終日遊べる波があるでしょう。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

今回も冬型の気圧配置は長くは続かず、明日の朝には既に冬型は緩んでいる予想天気図です。

湘南は朝からサイズダウンしていそうで、今日の波は残らないような感じに。ロングなら午前中はできるかもしれません。

千葉エリアも今日よりはサイズダウンしますが、ショートでもできるサイズは残りそう。
風が北東にシフトしてやや強めに吹いてきそうなので、サイズが残りやすく北東の風を軽減する片貝や鴨川から和田エリアが明日は無難なポイントとなりそうですね。

潮の少ない朝一からのほうが良さそう、午後は潮があまり引いてこないので、潮の時間帯はよくチェックしておきましょう

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/12/18)

12/18 3:00昨日の土曜日からかなりサイズダウン千葉エリアは一日を通して各ポイントでひざからセットでも腰程度の力のないブレイク朝一こそオフ寄りだったものの日中はオン寄りに振れたポイントも多く、コンディション的にはイマイチな日曜日[…]

IMG
OnThisDay(2017/12/18)

12/18 3:00 ASAS昨日東の海上に抜けた低気圧は千島の東からアリューシャンにかけて移動し974hpaまで発達している。日本付近の冬型の気圧配置は昨日よりかは緩み等圧線の間隔も広くなってきた。今週は昨日が一番寒く木曜あたりまで平年[…]

IMG
OnThisDay(2018/12/18)

12/18 3:00 地上天気図と波情報昨日南岸を通過した低気圧は東海上へ抜けて北東へ進みながらこれからアリューシャン付近で猛発達していく見込みです。日本付近は再び冬型の気圧配置ですが、長続きはせずに明日からは気温が平年より高い日がクリ[…]

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/12/18
日の出:06:43 / 日の入:16:29
小潮
満潮:09時36分(130cm) / 20時09分(121cm)
干潮:02時22分(23cm) / 15時01分(91cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/12/18
日の出:06:45 / 日の入:16:32
小潮
満潮:10時01分(130cm) / 20時19分(121cm)
干潮:02時48分(17cm) / 15時25分(94cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/12/18
日の出:06:55 / 日の入:16:43
小潮
満潮:10時29分(148cm) / 21時40分(129cm)
干潮:03時28分(24cm) / 16時21分(88cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/12/18
日の出:07:00 / 日の入:16:53
小潮
満潮:11時18分(157cm) / 22時36分(132cm)
干潮:04時22分(27cm) / 17時17分(100cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/12/18
日の出:07:09 / 日の入:17:14
小潮
満潮:10時57分(164cm) / 22時22分(145cm)
干潮:04時04分(22cm) / 16時53分(88cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/12/18
日の出:06:48 / 日の入:16:19
小潮
満潮:08時49分(122cm) / 18時56分(121cm)
干潮:01時32分(19cm) / 13時50分(93cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!