毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

千葉は強いうねりをかわすポイントへ、今週はずっと北東うねりが続きそう !【2020.1.19】

気圧配置&天気と波情報 : 多くのポイントでクローズ

午前3時の実況天気図 ASAS

昨日関東地方に雪を降らせた低気圧は中心を東海上へと移し、太平洋側は天気が回復してきましました。

関東の沿岸部でもみぞれ混じりとなり積もるほどではないですが、内陸部ではシャーベット状になった地点も多くあるようで、今朝は路面の凍結に注意な状態です。

箱根などではうっすら積もったようであり、今年初の平地での雪が降りました。

昨日は北風が非常に強く吹く時間帯が長く、本来この時期相応の気温と寒さにもなりましたけど、今朝は低気圧が離れたことで風もだいぶおさまってきましたね。

暖かいのに慣れてしまったのか、昨日はやたらと寒く感じました、、、

通過した低気圧は東海上で発達を続けており、低気圧の北側では1000km以上にわたって東から北東の風が吹いている状況。

この東から北東の風が大きなうねりをつくりだし、今朝の千葉エリアは強い東〜北東うねりが反応しています。

今回の低気圧と明日月曜夜に通過する見込みの低気圧は東の海上でかなり発達する予想がでており、今週はこれら低気圧からの東〜北東うねりの反応がしばらく続くパターンとなりそうです!

これらうねりに反応する千葉、茨城や伊豆の東向きのポイントでは十分なサイズがしばらく続きそう、湘南も吉浜や西湘エリアではサイズの反応がでてきそうです。

今週は波は十分ありそうなので、風をメインにポイントセレクトするのが良さそうです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 関東平野部は雪は降らなそう午前3時の実況天気図 ASAS南海上を低気圧が発達しながら東へ進んでいます。後にアメダスを掲載してますが、関東地方沿岸部は北よりの強い風が吹いており、午前8時の気温は全[…]

今朝の千葉南エリアの風と波

今朝の千葉エリアは北西からの風、千葉南部はやや強めに吹いているところもありそうです。

東海上の低気圧からのうねりが強く反応し、今朝はクローズアウトなポイントも多くなってきています。

九十九里から一宮周辺では頭オーバーの波数多くハードな波でクローズアウト。
今日は片貝でもほぼクローズとなりそうです。

飯岡や御宿はうねりが抑えられてできるサイズなので、今日はこれら強いうねりをかわすポイントにサーファーが集中しそうです。

勝浦のリーフなどでは北からのオフショアでサイズ大きな波で上級者の方が楽しめる波になってそうですね。

千葉南エリアもサイズ大きくクローズなポイントが増えてます。

和田から千倉まではほぼクローズアウト、鴨川エリアではまだクローズにはなってなくて人も多く入ってますけど、セット入るとハードな波です。

ここまでのサイズが出てくると平砂浦にも回り込んだ波が反応してサイズアップしてきそうです。吉浜もサイズアップしているようなので、平砂浦でも腰腹から胸くらいのサイズはありそうなくらいでしょうか。

無理のないように技量にあわせて強いうねりをかわすポイントへ移動するなどして楽しみたいところです。

湘南も吉浜ではサイズアップしてきましたね。こちらまでいけば胸肩くらいのサイズでワイドな波ながらもサーフィンは十分可能なコンディション。

YouTubeにもアップしていますのでチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

鴨川

通過した低気圧からの北東〜東うねりが反応してセットは頭オーバーの波。風はオフショアで面はクリーン。

この撮影時は潮が多い時間帯でしたが、かなりワイドなブレイクが多く、乗れてもショートライドが中心の波でした。

今後の気圧配置と波: 強い北東〜東うねりをかわすポイント

今夜9時の予想天気図 FSAS24

低気圧は東海上を更に遠ざかりますが、うねりの強い状態が続きます。

午後には風が更におさまってくるエリアがおくなりそうなので、強いうねりをかわすポイントへ向かうようにしましょう。

また日本海には新たな低気圧が東進してきて、この低気圧も東海上へ抜けたあとに発達して北東から東うねりをもたらしそう。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

低気圧が東海上で発達した状態が続き、引き続き強いうねりが反応する状態が続きます。

風向きにあわせてうねりをかわすポイントが中心のサーフィンとなりそうです。

過去の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/01/19)

1/19 3:00九州の南には前線を伴った低気圧、津軽海峡付近にも低気圧があり東進、今日は九州の南の低気圧が南海上を通過、明日にはまた別の低気圧が南岸を東進し関東に雨か雪を降らせる今朝の千葉エリア、東海上の低気圧からのウネリがしっかりと[…]

IMG
OnThisDay(2018/01/19)

1/19 3:00 ASAS日本付近は高気圧に覆われるものの東日本から北日本では等圧線が縦に走る。東海上に抜けた低気圧はさらに東進し972hpaとなり更に発達しながら東北東へ進む。千葉から北のエリアではこの低気圧からの北東うねりに反応し[…]

IMG
OnThisDay(2019/01/19)

1/19 3:00 地上天気図と波情報北日本では冬型の気圧配置が続いていますが、西日本から高気圧に覆われてきて冬型は緩んできました。北日本から北陸にかけては今日の昼頃まで雨や雪の降りやすいところが多いですが、昼過ぎにはおさまってきそ[…]

各エリア : 暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/01/19
日の出:06:45 / 日の入:16:53
小潮
満潮:10:52(127cm) / 00:00(cm)
干潮:04:26(76cm) / 18:35(42cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/01/19
日の出:06:49 / 日の入:16:55
小潮
満潮:11:08(122cm) / 00:00(cm)
干潮:04:48(74cm) / 18:54(45cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/01/19
日の出:06:56 / 日の入:17:06
小潮
満潮:00:48(112cm) / 12:13(136cm)
干潮:05:58(79cm) / 19:42(40cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/01/19
日の出:07:04 / 日の入:17:15
小潮
満潮:01:42(115cm) / 13:07(138cm)
干潮:06:53(87cm) / 20:40(43cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/01/19
日の出:07:13 / 日の入:17:35
小潮
満潮:01:13(125cm) / 12:53(150cm)
干潮:06:36(77cm) / 20:07(38cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/01/19
日の出:06:50 / 日の入:16:42
小潮
満潮:09:38(131cm) / 00:00(cm)
干潮:03:09(76cm) / 17:38(44cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!