毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

今週は南岸低気圧がゆっくり東進、木曜朝まで北東の強い風が続きそう【2020.1.26】

気圧配置&天気と波情報 : 曇りや雨の多い1週間

午前3時の実況天気図 ASAS

南海上には前線が東西に横たわり東シナ海には新たに低気圧が発生しようとしているところ。

厳冬期のこの時期にはなかなかこのように前線が停滞傾向になることは少ないのですが、冬型の気圧配置が続かず、春のような気圧配置が今週は続きそうです。

北日本だけみれば冬型となっていますが、高気圧が大陸から張り出してきて、北高型の気圧配置へとすぐに移行していく見込み。

この北から張り出してくる高気圧から南海上の前線に向けて北東の風が吹きやすい状況。

今週は低気圧の通過も予想されており、北東から東の風が強めに吹く日が多くなりそうで、この北東の風を軽減するポイントが中心のサーフィンとなってきそうです。

今週の中頃には低気圧が発達しながら東進する予想で曇りや雨の愚図ついた1週間となりそうです。

衛星画像を見ても厳冬期のこの時期らしからぬ雲の発生の仕方になってますね

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASアリューシャン方面には発達した低気圧、そして大陸には高気圧があり日本付近は等圧線が縦に走る西高東低の冬型の気圧配置です。ただ日本の南海上には東西に非常に長い距離に渡っ[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北よりの風。
沿岸部では南部を中心にやや強めに吹いているポイントが多いようです。

アリューシャン方面では低気圧が発達している状況ですが、今回は北東うねりは入らないパターン。低気圧が形成する等圧線の向きを見てもらえればわかるかと思いますが、日本付近へ向けて波がつくられるエリアが少なく、この低気圧からのうねりは期待できない感じです。

同じアリューシャンの低気圧でも低気圧の中心の位置や等圧線の向きによって北東うねりが入って長く続くパターンなのか、今回のようにほとんど反応しないパターンなのかがざっくりとわかります。

千葉エリアは基本的には張り出してきた高気圧からの北東から東ベースの弱いうねりが中心。

九十九里から一宮では腰腹くらいありサーフィンは可能ですが北よりの風でヨレも入ったところが多くイマイチなコンディションなポイントが多くなっているようです。

千葉南エリアも腿腰から腹くらいのサイズ感。今日も朝一は大潮の満潮時間帯と重なってしまったのですこし潮が引いてきてからのサーフィンが良さそうです。

北よりの風がやや強めに吹いているポイントが多いので、鴨川から和田エリアが無難な状況でしょうか。

湘南も東よりのうねりなので、吉浜はショートでもできるサイズがあるようですが、鵠沼などではロングや厚めの板が無難なコンディション。

今日の注意事項は、、、

今週は水曜あたりまでは曇りや雨が多い空模様となり、今日明日は最高気温も10度に届かずの寒い一日となりそうです。

今年の千葉南エリアは例年と比べて水温が高くブーツ履かないでも全然寒くないくらいですが、外気が寒いので防寒対策はしっかりしてサーフィン楽しみたいですね。

朝一で海へ向かう方は路面の凍結などには十分注意が必要。

沿岸部は今日は雪はなさそうですけど、内陸部では雪が混じるところもあるかもしれませんので、走行時は十分ご注意ください。

今後の気圧配置と波: しばらく北東の強い風

午後9時の予想天気図 FSAS24

今夜には東シナ海で低気圧が顕在化し、南海上の前線は引き続き停滞する状況に。

北から張り出す高気圧から前線や低気圧に向けての北東から東の風が強く吹きやすい気圧配置です。

午後にかけても北東から東の風が吹き続きそうで冷たい雨にもなってきています。

風をすこしでも軽減できるポイントでのサーフィンが良さそうですが、風をかわすポイントはサイズも小さめとなり物足りないコンディションに。

比較的風をかわしてうねりにも敏感な片貝エリアや潮が引いてる時間帯の鴨川エリア、和田から白渚あたりのポイントが無難な感じとなりそうです。

湘南は吉浜ではショートでもできるサイズは続きそうですね。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

東シナ海にあった低気圧は発達しながら九州付近まで到達します。

明日にかけても千葉エリアは北東から東の風が強めに吹きやすい気圧配置が続きます。

吹き続く北東から東の風により風波によるサイズアップがありそうで、千葉エリアは多くのポイントでオンショアでジャンク気味なコンディションに変わってきそう。

そんな中でもすこしでも風を軽減できるポイントでのサーフィンとなりそう、明日もやるなら片貝や鴨川から和田エリアが良さそうですがあまり波質的には期待はできなさそうですね。

低気圧は南海上をゆっくりと東進する見込みで、木曜の朝頃にやっと千葉の東海上へと中心が抜けていきそう。

低気圧が抜けるまはずっと北東から東の風が強めに入る状況が続き、ジャンク気味なコンディションが多くなるでしょう。

木曜の朝から北西の風ですこしまとまってくるポイントも出てくるかもしれないので、木曜夕方は中・上級者から対応できるポイントが増えてくるかもしれません。

今週はこの低気圧の動向を要チェックです。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/01/26)

1/26 3:00冬型は緩み西から高気圧に覆わている寒気は抜け気温も昼は10℃以上まであがり、暖かさを感じられる千葉エリアはアリューシャンへ抜けた発達した低気圧からの北東ウネリが継続昨日から冬型が緩みはじめたことから北西の風も沖合い[…]

IMG
OnThisDay(2018/01/26)

1/26 3:00 ASAS今朝も冬型の気圧配置が強まり日本海側は大雪、関東地方も昨日程ではないが東北地方と同じくらいの気温となり、かなり冷え込んでいる。千島の東からカムチャツカ半島付近にある低気圧は962hpaと勢力を[…]

IMG
OnThisDay(2019/01/26)

毎日の天気図と波情報1/26(土) 3:00 地上天気図と波情報週末土曜日の朝を迎えました。おはようございます。一昨日に北海道の東海上にあった低気圧は北東へ進みアリューシャン列島付近にまで達して発達を続けています[…]

各エリア : 暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/01/26
日の出:06:42 / 日の入:17:00
大潮
満潮:06:17(134cm) / 16:52(142cm)
干潮:11:27(76cm) / 23:52(0cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/01/26
日の出:06:45 / 日の入:17:02
大潮
満潮:06:30(136cm) / 17:12(144cm)
干潮:11:46(74cm) / 00:00(cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/01/26
日の出:06:53 / 日の入:17:13
大潮
満潮:07:08(157cm) / 18:04(154cm)
干潮:00:20(-6cm) / 12:36(71cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/01/26
日の出:07:01 / 日の入:17:22
大潮
満潮:07:46(165cm) / 18:56(159cm)
干潮:01:08(-10cm) / 13:16(75cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/01/26
日の出:07:11 / 日の入:17:41
大潮
満潮:07:36(172cm) / 18:45(172cm)
干潮:00:53(-11cm) / 13:09(68cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/01/26
日の出:06:46 / 日の入:16:50
大潮
満潮:05:32(129cm) / 15:55(147cm)
干潮:10:31(82cm) / 23:06(1cm)

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるといくことをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!