毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

台風10号の南うねりが炸裂!はるかアウトからダブルオーバーの波【2020.9.5】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

気圧配置と波情報 : 台風10号は猛烈な台風へ発達見込み

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

まずは台風10号の今朝の状況から
台風10号は南大東島の南南東の220㎞を北西へ毎時15㎞で進んでいます。
中心気圧は920hPa、中心付近の最大風速は毎秒50 メートルまで勢力を強めてきており、台風のカテゴリでいうところの非常に強い勢力となりました。
今朝の衛星画像はこちら
衛星画像
大きな雲域が渦を巻いて引き締まりながら発達を続けています。
昨日より台風の眼ははっきりとしたピンホールとなってきましたが北西象限では雲域が少し薄く見えるようになりました。
台風10号は暴風域を伴っており、台風中心から全域280㎞内は風速毎秒25m以上の風が吹いており、また風速15m/s以上の強風域は北東象限に500㎞の範囲で強い風が吹いています。
台風10号
台風10号はこの後も発達を続けて、今夜には風速毎秒55mになる予想であり、台風の強さのカテゴリでいう「猛烈な」台風となる予想です。
猛烈な台風のまま奄美大島付近を通過するコースが予想されており、その後九州の西の沿岸スレスレを上陸するかどうかといったラインで北上し、対馬海峡から朝鮮半島方面へと向かう感じとなりそうです。
毎度記載していますけれども、台風情報は常に変化するものなので、毎回最新の台風情報を確認するようにしていただきたいです。
🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/
暴風域が中心から300㎞近くもあることから、日曜から月曜にかけては九州はすっぽり暴風域に入ってしまいそう。四国と中国地方の一部も暴風域に入る恐れがあり、これら地域の皆様は厳重な警戒が必要となります。
今回の台風は広い範囲の大雨と暴風に対する警戒が必要です。
昨日も掲載しましたが、台風の進路にあたる地域の方は台風に対する備えを、今からでも出来ることがありますので、ぜひ実施していただきたいです。
関連記事

サーファーが知っておきたい台風への備えこれまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。台風への備[…]

こちらの記事にも書いてますけれども、暴風に対する対策としては、カーテンを閉める、雨戸を閉める、ベランダのモノを片付ける、むやみに玄関を開けない等々、台風が接近してからでもできる事はいろいろあります。
また、台風の強い風により近くの電柱が倒れたり電線が切れて周辺一帯が停電になることも想定されます。
台風の接近前からスマートフォンやモバイルバッテリーの充電を満タンにしておくなど、いろいろと備えていただきたいと思います。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 西日本は暴風に厳重警戒午前3時の実況天気図 ASAS太平洋側に南西うねりをもたらした台風9号は昨日の午後に中国東北区まで北上し温帯低気圧となりました。これから東へ移動し温帯低気圧として日本海を通[…]

台風10号うねり

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは朝から北東ベースの風。

石廊崎の波浪観測データも周期の長い波が観測され続けています。

石廊崎の波浪観測データ

千葉南

今朝の鴨川から和田エリア、白渚までは台風10号からのうねりが強まりクローズアウト。
鴨川マルキポイントにはかなりアウトから大きなセットが入ってきています。セットはダブルくらいありますね。
白渚も国道から波を見ましたけど、ワイドでハードな波でとてもアウトに出れるようなコンディションではありません。
途中の京王マンション下もかなりアウトの方から大きなセットが割れていてクローズアウトでした。
平砂浦もサイズアップしてハードな感じになってきており、これから更にサイズアップしてくると思います。
今日はこの後もサイズは更に大きくなる状況なので、メジャーなポイントはクローズアウトな状況となってくるでしょう。
千葉エリアでは普段は波が割れないポイントやリーフのポイントなどに向かう方も多いと思います。普段は入らないポイントなので車の止め方や岩の位置、潮の満ち引きによる岩の露出状況など十分気をつけて入ったほうが良いでしょう。

千葉北

九十九里から一宮周辺までもクローズアウトなポイントが目立ってきました。

北東の風なので一宮周辺も影響が出てきてハードな感じになってきそうです。片貝周辺などは風をかわしますけどこちらも次第にハードになってきそう。

飯岡まで行けば風とうねりをかわして、そこそこのサイズで出来る波もありそうですね。

カレントも強まってきそうですので、テトラ付近などは十分注意が必要となりそうです。

湘南

朝から頭オーバーのセットが湘南の各ポイントでブレイクしています。

鵠沼でもワイドな頭サイズのセットが入ってきているようで、かなり混雑している模様。

鎌倉エリアのリーフや由比ガ浜などでも頭サイズのセットが入ってきて、そこそこ走れる波があるようです。

湘南もこれから更にサイズアップしてきて、江ノ島から西のビーチではクローズアウトなポイントが増えてきそうです。

 

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 明日も技量に合わせて慎重な行動を

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

台風の予想進路などは先ほど記載したとおりです。

午後も千葉と湘南エリアでは北東の風が入りやすく、やや強く吹いてくるところもありそうです。

南うねりが十分なサイズで反応していることから、強いうねりと北東の風をかわすポイントでのサーフィンとなります。

湘南はおおむね風は合いますが、午後は更にサイズアップしてきてクローズアウトなポイントが増えてくるかも。

ビーチのポイントではハードなコンディションが増えてきそうですし、流れも強くなってきますので、ちょっと無理そうだなと思ったら早めに上がったほうがよいでしょう。

鎌倉から東エリアのポイントでビジターが入る際には十分注意が必要です。

千葉エリアもメジャーポイントはほとんどクローズアウトになってきそうです。上級者やエキスパートの方は勝浦のリーフなどを目指すのかもしれませんが、アベレージサーファーはギャラリーに回ったほうが良いかもしれません。駐車スペースも限られてますので、その点も踏まえご注意ください。

あとは台風時のエリアとしては内房がありますけど、ここでは詳細なことは記載しないようにしています。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は更にうねりが強まります。うねりの向きは南~南西にシフトしてきて更にサイズアップしてくるでしょう。

湘南のビーチのポイントはクローズアウトとなり、鎌倉エリアでは上級者とエキスパートの方のセッションとなりそうです。

南西うねりにシフトしてくると内房にもうねりが入りやすくなってきます。

今日割れてなかったポイントも明日は割れてくるかもしれません。

千葉もメジャーポイントではクローズアウトがほとんどとなってきそうです。

技量に合わせたポイント選びと慎重な行動で決して無理しないようにお願いします。

また九州から中四国地方を中心として西日本エリアで大きな被害が発生しないように祈るばかりです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

9/5 3:00 ASAS日本付近は高気圧の後面に差し掛かり、天気は下り坂の傾向。これから西日本には秋雨前線が東進してくる見込み。台風15号から変わった温帯低気圧は千島の東で970hpaとまだ勢力を維持している。フィリピンの東にある熱帯低[…]

IMG

9/5 3:00 地上天気図 ASAS / 予想天気図 FSAS24台風21号は午前3時には北海道付近まで北上、まだ台風としての性質を保ち午前7時時点でも宗谷岬付近にて暴風域を保ちながら北上を続けている。次第に温[…]

気圧配置&天気と波情報 : 台風15号は日曜に接近か⁈午前3時の実況天気図 ASAS台風13号は宮古島の南にあり時速10kmで北へゆっくりと進んでいます。中心気圧は950hPa、中心付近の最大風速は秒速45mです。昨日[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/09/05
日の出:05:14 / 日の入:18:00
大潮
満潮:05:47(148cm) / 18:21(145cm)
干潮:12:05(41cm) / 00:00(cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/09/05
日の出:05:17 / 日の入:18:03
大潮
満潮:06:06(145cm) / 18:34(146cm)
干潮:00:13(49cm) / 12:24(39cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/09/05
日の出:05:27 / 日の入:18:12
大潮
満潮:06:53(176cm) / 19:23(176cm)
干潮:00:55(65cm) / 13:07(51cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/09/05
日の出:05:35 / 日の入:18:20
大潮
満潮:07:42(189cm) / 20:10(188cm)
干潮:01:39(74cm) / 13:52(59cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/09/05
日の出:05:52 / 日の入:18:33
大潮
満潮:07:29(198cm) / 19:55(196cm)
干潮:01:28(68cm) / 13:40(55cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/09/05
日の出:05:09 / 日の入:18:00
大潮
満潮:04:56(155cm) / 17:33(149cm)
干潮:11:18(50cm) / 23:39(59cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

台風10号からの南うねり
最新情報をチェックしよう!