毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

湘南も台風9号からの南西うねりで朝からサイズアップ!千葉も全域でサイズ十分な波【2020.9.2】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

気圧配置と波情報 : 朝一から南西うねりが反応

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

大型で非常に強い台風9号は東シナ海を北へ進んでおり五島市の南西約300㎞にあるところです。

中心気圧は940hPa、中心付近の最大風速は秒速45mとして勢力を維持しながら朝鮮半島へ向かっています。

昨日から台風9号の南西うねりの反応がでてきましたけど、昨日の時点では湘南への反応はイマイチな感じ…。

昨日は石廊崎の波浪観測データをちょくちょく見ていましたけど日が暮れてからやっと反応してきた感じ、、、

今朝は3時に起きて見てみると・・・周期の長い波がコンスタントに反応してきていました。

今朝の湘南は朝から胸肩~頭サイズの波が反応してきていて、各ポイントでは久しぶりの頭サイズの波。

ワイドな波が多いようですけど風は北東からのオフショアで面もクリーンなコンディション。

鎌倉エリアでも反応は上向いてきていて、今日は朝から賑わっていたようです。

千葉南エリアも昨日よりもサイズアップした朝を迎えており、高気圧からの吹き出しによる北東~東うねりの反応に加えて台風9号からの南西うねりの反応も加わり、こちらも胸肩~頭サイズの波。

平砂浦も北東からのオフショアでサイズアップしてきていますが、コンディションはイマイチ?ちょっとハードな感じでしょうか。

朝一は風の影響も少なく多くのポイントで十分遊べるコンディションとなったようです。

昼前になり風の影響がでてきましたね・・・

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : これから更にサイズアップしてきそう午前3時の実況天気図 ASAS9月に入りました。昨日の夕方から南房総にも北東からの風が入り涼しい空気。今朝も外にでると、昨日の日中までの暑さとは程遠い少しヒンヤ[…]

台風うねり反応

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは朝は風は弱いポイントが多く、北東ベースの風が弱めに吹いてきていました。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは北東~東うねりに加えて南西うねりも反応してきており、ワイドな筋張った波がどんどん押し寄せてきています。

朝一のほうが面はクリーンなコンディションでしたが、少し東よりの風が出てきました。でも潮が引いてきておりセットはワイドながらも切れたポジションからはレフト&ライトともに十分走れる波が入ってきています。

白渚も同じくらいで胸肩~頭サイズの波で、こちらも朝より風の影響が出てきているので早めに入っておいたほうがよいでしょう。

千葉北

北東~東ベースのうねりが十分反応しており、一宮周辺では胸肩~頭サイズの波。オンショアでやや影響がでていますけど、サイズがあるので今日も十分遊べるコンディションです。

片貝周辺も引き続き遊べる波で、こちらも北東~東うねりが反応。一宮周辺よりもワンサイズ小さめな波な感じのようですけど、朝一からコンディションよく乗れる波が入ってきています。

湘南

久しぶりの頭サイズの波が入ってきました。鵠沼・辻堂~鎌倉エリアにかけては胸肩~頭サイズの波。ビーチのポイントではワイドな波が多いようですけどたまにいい感じの波が入ってきているようです。鎌倉エリアも今日は良さそうですね。

 

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 午後は風の影響ありながらもサイズは十分

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

千葉エリアでは昼前から風向きが東~南東ベースになるポイントが多くなり、風の影響が少しでてきそうではあります。

そこまで強く吹かなければ、サイズがあるので多少の面ザワでも遊べる波は続きそう。

千葉エリアに反応している北東~東うねりは、午後もうねりの反応は同程度で続きそうです。

台風9号からの南西うねりも今日いっぱいは十分なサイズが続きそうです。湘南は風が少し気になりますけど、午後も十分サーフィン可能なコンディションとなるでしょう。

週末に向けての風と波

予想気圧配置48時間

台風9号はこれから朝鮮半島の東岸沿いを北上し明日の夜には中国東北区あたりまで移動しそうです。明後日には温帯低気圧になりそうです。

台風9号が西にあり、東にはオホーツク海から南下してきた高気圧となって日本付近は縦じまの等圧線が並びます。

東高西低の気圧配置となり、まさに冬型とは真逆の気圧配置となるため、等圧線に沿って明日は南よりの風が強まるでしょう。

台風9号からの南西うねりとオホーツク海から南下してくる高気圧による北東~東うねりは明日も反応が続きそうですが、南風の影響が多くのポイントで出てきそうです。

今日の朝にコンディションの良かった南向きのポイントでは、明日はオンショアの影響が強まりジャンク気味なハードなコンディションになってくるかもしれません。

明日は南よりの風を少しでもかわすポイントからチェックするのが良いでしょう。一宮周辺や千倉など風を軽減するポイントの状況をまず見るのが良さそうです。

湘南もオンショアの風がやや強めに吹いてきそうなので、今日よりもコンディション的にはダウン傾向となりそう。

そして週末に影響を及ぼしてきそうなのが次の台風10号です。

こちらは2日18時の予想進路図。台風情報は常に最新のものをご確認ください。

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

台風10号

予想進路としては西よりにシフトしてきていますが、九州や中四国地方は台風の右側に位置することから、大雨と合わせて風に対する備えが必要になってきそうです。

関連記事

前回までの記事では、いい波に乗るために台風のことを知っておくというシリーズとして2つの記事を投稿しました。1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載しています[sitecard subtitl[…]

多くのメディアでこの台風10号の危険度が報じられています。ご自身のいる場所にどんな被害が発生する可能性があるのかをイメージして、その時に必要となるものを台風接近前に備えておくとよいでしょう。

対策が空振りに終わったとしても、備えておくことが非常に重要になってきます。

そして波の反応ですけど、まだ台風9号と高気圧からのうねりが残っているときに台風10号からの南~南東うねりが反応してくる可能性があります。

次の週末土日には台風10号からの南うねりがメインとなって反応してきそうで、うねりが強くクローズアウトなポイントが増えてくるかもしれません。

今後の動向を注視していきたいと思います。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

9/2 3:00 ASAS台風15号は小笠原付近を停滞していたがようやく重い腰を上げた感じで、北東へ毎時15kmで進み始めた。当初懸念していた寒冷渦へ吸い込まれることはなくなりそうで、日本の東の海上を足早に北上するコースをとりそうだ。雨は[…]

IMG

9/2 3:00 地上天気図 ASAS / 予想天気図 FSAS24秋雨前線が昨日からゆっくり南下してきていて今朝は関東地方から紀伊半島をとおり四国の南から九州を横切るような感じで横たわる。本州は概ね前線の北側に位置するようにな[…]

IMG

気圧配置&天気と波情報 : 高気圧の張り出し具合にも注目午前3時の実況天気図 ASAS秋雨前線は東シナ海から近畿地方あたりまで依然として横たわっていますが、関東地方の上空では不明瞭となっています。ただ7時のアメダス風向風速[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/09/02
日の出:05:12 / 日の入:18:04
大潮
満潮:03:59(149cm) / 17:18(145cm)
干潮:10:42(22cm) / 22:53(67cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/09/02
日の出:05:15 / 日の入:18:08
大潮
満潮:04:15(148cm) / 17:30(146cm)
干潮:11:02(19cm) / 23:10(62cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/09/02
日の出:05:25 / 日の入:18:16
大潮
満潮:05:11(176cm) / 18:17(180cm)
干潮:11:45(32cm) / 00:00(cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/09/02
日の出:05:33 / 日の入:18:24
大潮
満潮:05:57(189cm) / 18:55(195cm)
干潮:00:08(95cm) / 12:29(36cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/09/02
日の出:05:50 / 日の入:18:37
大潮
満潮:05:48(199cm) / 18:46(200cm)
干潮:00:02(85cm) / 12:17(33cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/09/02
日の出:05:06 / 日の入:18:04
大潮
満潮:03:01(159cm) / 16:33(147cm)
干潮:09:55(31cm) / 22:01(81cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

湘南もサイズアップ
最新情報をチェックしよう!