寒の戻りはいつまで続く?気圧配置は次のステージへ移行してきそう【2020.4.24】

今朝の気圧配置と空模様 : サイズダウンし風の影響もありそう

午前3時の実況天気図 ASAS

※しばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてまして、概況レベルの記載に留めています。

おはようございます。
4月24日 金曜日の朝を迎えました。

今朝は起きてから空を見たら、
積雲がポツポツと浮かんでいるくらいで晴れていたのですが、いつもより青と白のコントラストがくっきり見えたような感じがしました。

ここ最近はどんよりと曇り空が多かったというのもあるかと思いますけど、

久しぶりにきれいな青い空を見たような気がします。

でもそんな空も束の間、少し経過すると少し白っぽい空になってきてます。

少し大げさなこと言うようですけど、
雲も波も一期一会

美しい空や雲が見れたとしてもほんの一瞬だけのときが多く、そんな雲を見つけたらすぐにカメラにおさめていますけど、

波も一緒ですよね。

時間の経過とともに沿岸部の風向と風速、うねりの向きと強さ、潮の満ち引きでコンディションは刻々と変化します。

ここ最近は千葉南部の各ポイントの波動画を掲載するのはやめて、空と海の1日の様子をタイムラプス映像にして動画を投稿していますけど、

それを見ても、改めてダイナミックな地球の動きの片鱗を見れているような気がします。

さて今日の気圧配置ですが、

サハリン付近には相変わらずの上空の寒冷渦に対応した低気圧があり、

午前3時の気圧配置では西に10KTで移動していると解析されてます。

ご存知の通り通常は低気圧や高気圧は西から東へと流れていきますけど、

昨日の記事にも書いたとおり、上空には偏西風の流れから切り離された寒気の渦が同じような位置でクルクルまわっている状況なので、

それに対応した地上の低気圧もほぼ停滞傾向となり、

今回のように、たまに西へ移動すると解析されることもあります。

ただこの上空の寒気もいつまでもいると言うわけではなく、偏西風の流れに乗って過ぎ去っていきます。

今夜にもそんな状況となってきそうなんですが、また次の寒気もスタンバイしていて、同じような状況になってくるかもしれません。

日中は20度くらいまで昇温するのでそこそこ暖かくは感じると思いますが、まだ朝晩は冷え込みがある「寒の戻り」は続きそうです。

昨日の記事はこちら

昨日の気圧配置と風と波

今朝の気圧配置と空模様 :午前3時の実況天気図 ASAS※しばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてまして、概況レベルの記載に留めています。おはようございます。4月23日 木曜日 です。今[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北西の風。
沿岸部では風の弱い状況からのスタートとなっています。

緊急事態宣言がでた7日以降の千葉エリアは、奇しくも波のある日が多く、風も合ってそこそこなコンディションの日が多かったのですが、

今日は各地でスモールなコンディション。

昨日も南西からの波が少し反応してましたけど、今朝はうねりも弱まってます。
東からのうねりの反応も弱い状況。

今日の午前中は関東の東にある低気圧の影響か、風はやや不安定に吹きそうで南東の風も入ってきそうですが、
午後はまた南西ベースの風となりそう。

今日も大潮まわりで千葉は11時頃が干潮時刻です。潮が引きに動く時間は風が合わない時間帯にもなりそうです。

今日も家で筋トレやイメトレをするのが良いでしょう。

今日の空と海 タイムラプス映像

撮影時間:AM6:00~PM6:45

今は少し我慢が必要な状況なことから、いろんなところでいろんなことが起きてますよね、、、

たまにはこんな雲の動きと海をみて、ボーっとしてみるのは如何でしょうか。少しはクールダウンできるんではないかと思います。

今、僕にできることは家にいることと、こんな動画をアップすることしかできませんけど、、、

ほんの少しでも穏やかな気持ちになれる人が多くなればなあと思います。

※緊急事態宣言によりしばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えようと思います。

※YouTubeには千葉の海や空の映像などを控えめにアップしていますので、よろしければチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置: 日本海を低気圧が東進

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜にかけてはサハリン付近にあった低気圧が不明瞭になってきて、気圧配置は次のステージに進んできそうです。

上空の気圧の谷の通過に伴い関東の東には小さな低気圧が解析されています。

風は午後から南西ベースとなりそうですが、北部を中心に大気の状態が不安定となってきそう。

海上でも南西から西の風が強く吹きそうなので、千葉南エリアや湘南では南西の風波の反応は朝よりも良くなるかもしれません。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日は日本海を低気圧が東進していきます。

低気圧の南側に位置することから明日も南ベースの風。

朝のうちは北の風となりそうですが、低気圧に向けて南東の風が入り出し、次第に南西の風へとシフトしていくでしょう。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/04/24)

4/24 3:00 ASAS https://t.co/66eZoXGtCh日本付近は高気圧に覆われており各地でよく晴れている。アリューシャンには984hpaの低気圧があり北東へ進む。今日もこのアリューシャンの低気圧からの北東ウネリとサ[…]

IMG
OnThisDay(2018/04/24)

4/24 3:00 ASAS東シナ海には前線を伴った低気圧が明瞭となり形の良い低気圧となってきている。東の海上には高気圧があり、これから関東地方では前線に向かって南よりの風が強まる見込み。今夜にかけてこの低気圧は東進し夜には寒冷前線[…]

OnThisDay(2019/04/24)

毎日の天気図と波情報4/24(水) 3:00 ASAS 今日の波と天気概況今日は簡易更新です。高気圧が東へシフトし中心は東海上へ移動してきています。西日本には低気圧が接近してきており、九州から雨が降りはじめてきていて関東は昼前[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/04/24
日の出:04:55 / 日の入:18:18
大潮
満潮:04:48(136cm) / 17:46(135cm)
干潮:11:17(11cm) / 23:27(58cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/04/24
日の出:04:58 / 日の入:18:22
大潮
満潮:05:03(146cm) / 18:03(144cm)
干潮:11:36(17cm) / 23:46(64cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/04/24
日の出:05:08 / 日の入:18:30
大潮
満潮:05:56(164cm) / 18:44(165cm)
干潮:00:03(57cm) / 12:18(19cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/04/24
日の出:05:17 / 日の入:18:37
大潮
満潮:06:40(168cm) / 19:24(174cm)
干潮:00:43(60cm) / 13:01(19cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/04/24
日の出:05:35 / 日の入:18:49
大潮
満潮:06:32(179cm) / 19:17(180cm)
干潮:00:37(54cm) / 12:52(16cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/04/24
日の出:04:47 / 日の入:18:20
大潮
満潮:03:56(135cm) / 17:00(133cm)
干潮:10:33(13cm) / 22:36(64cm)

こちらの記事がよろしければシェアをお願いします!

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とはサーファーはいつも波のことを気にしていますが、風のことも常に気にしています。サーファーにとっての風とは2つの側面があると思います。ひとつは、波をつくるための風、もうひとつは、波の形を[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるといくことをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!