毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

寒冷渦により天気図が変わらないパターン、寒の戻りが続き4月は低温傾向に【2020.4.23】

今朝の気圧配置と空模様 :

午前3時の実況天気図 ASAS

※しばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてまして、概況レベルの記載に留めています。

おはようございます。
4月23日 木曜日 です。

今日も気圧配置は昨日とあまり変わらない感じからのスタート。

サハリン付近にある低気圧は上空の寒冷渦に
対応した低気圧

寒冷渦は偏西風の流れから切り離された切離低気圧とも呼ばれており、その性質上同じようなエリアでクルクルと回るような動きをします。

流れから切り離されているので、同じような位置に居座ることが多く、こんな気圧配置がキマってしまうと同じような状況がしばらく続きます。

今回もまさにそんな感じ。

ここ数日のこちらのブログ記事を見てもらえればわかるかと思いますが、沿海州からサハリン付近に低気圧の中心が居座ってますね。

一昨日の気圧配置
昨日の気圧配置

西高東低かと言われれば西高東低の気圧配置ですけど、冬型とはちょっと異なる状況。

低気圧をとりまく等圧線は冬型のときは南北に流れるのが基本となりますけど、今回は低気圧の中心がサハリン付近にあり等圧線は日本列島を東西に流れている状況に。

関東地方は低気圧の南に位置していることから、この等圧線に沿った西から南西の風が吹きやすい気圧配置となります。

ただこんなとき関東の沖合に小さな低気圧ができることがあり、今回も解析されてますね。

少し風向への影響があるかもしれませんが、概ね西から南西の風が吹く一日となりそうだということがわかります。

うねりの方は、、、

昨日も西から南西の風が吹き続いたことにより、南西からの風波が弱いながらも反応を続けているようです。

石廊崎の波浪観測もしぶとく反応が続いている状況がわかります。ただサイズは期待できない反応具合です。

今日も千葉南エリアは南西の弱い風波と東からのうねりが混ざって反応する感じ、
千葉北は東ベースのうねりがメインとなって反応する感じとなりそうです。

昨日の記事はこちら

昨日の気圧配置と風と波

今朝の気圧配置と空模様 : 上空で寒気がクルクル回る午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。4月22日 水曜日の朝です。今朝は薄い雲に覆われていて白が優勢な空模様。昨日から吹き続いている南西ベースの風ですけど、午[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北の風。

昨日も朝一は北から北西の風が吹いていて、7時半くらいから西から南西の風に変わって強めに吹いてきました。

今朝もそんなパターンとなりそうです。
8時とか9時くらいから南西の風が入ってくるでしょう。それまでは北風がベースですけど風は弱そうです。

朝の気温は8度くらい。
これもここ数日は同じような朝の気温が続いています。

今日も日中は18度くらいの最高気温となりそうで、この時季としてはヒンヤリする陽気が続きます。

雲が多く広がり、関東地方でも急な雷雨などがあるかもしれません。

外出している人は少ないとは思いますが、
午後に買い物に出かけるときにパラっと降る可能性もあります。

今日も大潮で午前10時頃の干潮時刻に向けて潮が多く引いてきます。

潮が引いてきて大きく動くタイミングと風が弱いタイミングが合う時間帯は短そうで、

そんなタイミングが今日は良さそうな感じですが、

今はStayHomeすることが重要な時期であり、サーファーの県外からの移動と路上駐車がニュースでも大きく取り上げられてしまうくらいの悲しい状況になってきてしまってるので、、、

緊急事態宣言が出てからは、個別のポイントに関する状況などは控えてボンヤリと概況を記載するくらいに留めています。

※緊急事態宣言によりしばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えようと思います。

※YouTubeには千葉の海や空の映像などを控えめにアップしていますので、よろしければチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置:

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜にかけても、見てもらえるとわかるとおりほとんど気圧配置に動きはないです。

南西の風が吹き続ける一日となるでしょう。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日の夜の予想天気図ですけど、
少し今日明日とは異なる気圧配置となりそうですが、

おそらく明日の朝も北よりの風で弱めに吹いているのちに西から南西の風が入ってきて午後はやや強めに吹くという流れとなりそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/04/23)

4/23 3:00 ASAS https://t.co/pVrUOSpAB4南海上の前線を伴った低気圧ははるか東の海上へと移動し日本付近は気圧の谷から高気圧に覆われるステージへと移行ウネリのベースは東へ抜けた低気圧やはるか東海上の高気[…]

IMG
OnThisDay(2018/04/23)

4/23 3:00 ASAS週末に晴天をもたらしてくれた高気圧は中心を東へ移し本州付近は高気圧後面から気圧の谷へ。はやくも東シナ海には前線が東進してきており西日本から天気は下り坂。今朝の千葉エリアは北東の風が沿岸ではやや強めに入って[…]

OnThisDay(2019/04/23)

毎日の天気図と波情報4/23(火) 3:00 ASAS 今日の波と天気概況日本海にある高気圧が東へ進み本州付近は高気圧の後面に差し掛かります。朝のうちは北東よりの風が吹きやすいですが、高気圧の東進とともに昼前から南東に風はシフトし[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/04/23
日の出:04:56 / 日の入:18:18
大潮
満潮:04:27(134cm) / 17:11(134cm)
干潮:10:49(18cm) / 23:00(51cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/04/23
日の出:04:59 / 日の入:18:21
大潮
満潮:04:42(145cm) / 17:27(144cm)
干潮:11:07(22cm) / 23:18(57cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/04/23
日の出:05:09 / 日の入:18:29
大潮
満潮:05:35(163cm) / 18:11(164cm)
干潮:11:50(25cm) / 00:00(cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/04/23
日の出:05:18 / 日の入:18:37
大潮
満潮:06:18(167cm) / 18:50(173cm)
干潮:00:16(55cm) / 12:32(26cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/04/23
日の出:05:36 / 日の入:18:48
大潮
満潮:06:10(178cm) / 18:44(180cm)
干潮:00:10(49cm) / 12:24(22cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/04/23
日の出:04:48 / 日の入:18:19
大潮
満潮:03:37(132cm) / 16:23(133cm)
干潮:10:03(20cm) / 22:09(57cm)

こちらの記事がよろしければシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!