毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

千葉は今夜から雨、明日午後は南うねり+北東の風【2020.5.18】

気圧配置&天気と波情報 : 沖縄から九州は大雨注意

午前3時の実況天気図 ASAS

※しばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてまして、概況レベルの記載に留めています。

おはようございます。
5月18日 月曜日の朝です。

昨日は
青空が広がった地域も多く暑くなりスーパーには短パンで買い物にくる男性もちらほら見かけるようになりましたが、

今朝は朝から低い雲に覆われてのスタートです。

東海上に抜けた低気圧は千島近海からオホーツク海あたりまで南北に長い低圧部を形成し、
南海上には前線が停滞していて九州南部までのびています。

バジー海峡付近で熱帯低気圧となった元台風1号の雲が北東方向へと進んでいるところ。

衛星画像を見てみると熱帯低気圧から沖縄あたりまで北東方向に白く発達した雲行きが広がっています。

沖縄や奄美地方から九州南部までは今日の午前中にも大雨となりそうであり注意が必要。

西日本から東日本の太平洋側にも前線の北側で雲がひろがっており、四国や近畿でもこれから雨のエリアが広がってくる見込み。

東海や関東では夜になって雨が降り出す予報がでています。

今日から明日は太平洋側を中心に雨脚が強まるところが多くなりそうで、関東地方も明日の午前中にはまとまった雨となってきそうです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 南うねりが程よく朝から反応午前3時の実況天気図 ASAS※しばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてまして、概況レベルの記載に留めています。おはようございます。5月17日の日曜[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北東から東の風。

千葉南エリアでは朝からやや強めに北東ベースの風が吹いています。

昨日の日曜日はその前に通過した低気圧による南うねりにより、千葉湘南ともにサイズアップして午前中を中心に十分遊べるコンディションとなりました。

今朝は昨日よりかはサイズダウンしていますけど朝は潮回りが良くなってきていて、ちょうど8時過ぎに干潮時刻を迎えます。

千葉南エリアではややサイズダウンしたものの潮が引いて割れやすい時間帯。

北東の風なので南にひらいたポイントが中心となりますが、面にはまだそれほど影響はでてなく小ぶりながらも乗れる波はありそうです。

ただこれから東の風が強まってきそうなので、次第に面に影響が出てきそうです。

湘南も昨日は遊べるサイズが続きましたけど、今朝はサイズダウン。でも潮が引いてるので一部ではまだロングでは出来るくらいは残ってそうです。

※緊急事態宣言によりしばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えようと思います。

※YouTubeには千葉の海や空の映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 北東の風かわすポイント

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜にかけては九州の南の前線上に低気圧が解析されており、雨のエリアが東へと拡大してきます。

近畿地方では午後から雨、東海や関東地方は夜から雨が降り出します。

千葉エリアの風は夕方にかけて東から南東の風にシフトしてくる見込み

それほど強くは吹かない時間帯もあるかもしれませんけど、ほとんどのポイントでは面に影響が出てしまうでしょう。

午前中の潮がまだ少ない時間帯でかつ風の影響も少ないときの方が良さそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日は夜にかけて前線上を低気圧が東進してきます。

夜には関東の東海上へと抜けていく予想ですが、この低気圧のコースと抜けるタイミングでは明日の午後から夕方はコンディションが整う可能性もあります。

午前中の低気圧が接近中は千葉は東からの風、湘南は北東の風が強く吹きそう

低気圧は昼には東海上へと抜けていき、千葉エリアも北東から北の風へとシフトしそうです。

前線の南側で強まる南うねりでサイズアップしてくるでしょう。

南に開いて北東の風をかわせるポイントでは、南うねりが反応しつつオフショアベースとなりコンディションが整ってくる可能性があります。

早い時間から北東の風が吹く湘南や平砂浦などのほうが整いやすくなりそうですが、

外海に面した南向きのポイントではそれまでに吹いた東風の影響で夕方までに整ってくるかが微妙な感じかもです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/05/18)

5/18 3:00 ASAS日本付近は帯状の高気圧に覆わており梅雨前線ははるか南の海上に位置している。はるか東の太平洋高気圧からの吹き出しとアリューシャン付近からの北東ウネリの残りが千葉から北のエリアで反応している状況が継続。湘南から西[…]

IMG
OnThisDay(2019/05/18)

昨日金曜の風と波の状況夕方の千葉エリアも東よりの風が吹きオンショアベース。オホーツク海から千島付近に中心を持つ高気圧からの南東うねりが強い状況が続き多くのポイントで胸肩から頭サイズ、波数も多くてハードなコンディシ[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/05/18
日の出:04:32 / 日の入:18:38
長潮
満潮:01:54(121cm) / 14:11(107cm)
干潮:08:16(57cm) / 20:02(57cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/05/18
日の出:04:35 / 日の入:18:41
長潮
満潮:02:09(129cm) / 14:35(118cm)
干潮:08:31(58cm) / 20:26(65cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/05/18
日の出:04:46 / 日の入:18:49
長潮
満潮:03:01(150cm) / 15:22(135cm)
干潮:09:23(67cm) / 21:15(70cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/05/18
日の出:04:55 / 日の入:18:56
長潮
満潮:03:51(154cm) / 16:07(140cm)
干潮:10:10(73cm) / 22:04(78cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/05/18
日の出:05:14 / 日の入:19:06
長潮
満潮:03:35(160cm) / 15:54(148cm)
干潮:09:54(68cm) / 21:52(70cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/05/18
日の出:04:22 / 日の入:18:42
長潮
満潮:01:05(120cm) / 13:17(107cm)
干潮:07:22(62cm) / 19:06(61cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風
あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!