毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

4連休前半の千葉と湘南の風と波は?湘南は土曜の朝二くらいの波がいいかも⁈【2020.9.18】

気圧配置と波情報 : 朝から強い南西の風

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。9月18日の金曜日。

南西の風が強い朝を迎えました。

昨日の朝まで千葉・湘南エリアより南に位置していた秋雨前線ですが、千葉南部のアメダス風向の変化を見てみると

午後に上空を北へ通過していった模様。

ちょうど昼頃から南の風が少し入るようになり、湿った空気で少しジメッとした感じが戻ってきました。

今朝の秋雨前線は日本海側まで北上しており、この前線の北側に沿って広い範囲で雨となっています。

レーダーナウキャスト

気圧配置を見てもらうとわかるとおり、

南海上にある高気圧が西へと勢力を強めてきており、高気圧の縁辺を回る暖かく湿った風が前線に向けて流れ込みます。

今朝は朝から前線に吹き込む南西の風が強く吹いており、昨日の朝とは異なる空気感。

前線の南側で夏の空気に再び覆われることとなり、東京の最高気温は33度が予想されています。

猛暑日の一歩手前まで気温が上昇し、南西の風により湿度も高い状態となることから、今日は熱中症に再び警戒となりそうですのでご注意を。

 

一方で南シナ海にて発生している台風11号はそのままベトナム方向へと進む見込み。

台風11号

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 秋雨前線が北上し夏の空気が戻ってくる午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。9月17日の木曜日の朝を迎えました。ここ1週間くらいの間にいつの間にか停滞するようになった秋雨前線。[…]

大潮回り

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは南西からの強い風。

昨夜遅くからやや強めに吹いてきた感じがしますが、今朝は朝から各地で強めの風で影響がでています。

石廊崎の波浪観測データも風波が少し反応してきてます

石廊崎の波浪観測データ

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは南西からの風が強く、朝一からオンショアのコンディション。

風波はまだそれほど大きなサイズアップにはなっていませんが、朝一は潮も多い時間帯、オンショアにより波のトップは崩れてしまい、ショルダーの張らない波が多く乗れる波は少ないです。

さすがに今日は海に入ってるサーファーは少なく、駐車場もガラガラですね。

やってやれなくはないですけど、走れる波はかなり少ないのであまり楽しめるコンディションではありません。

南西の風となると、千葉南では千歳や千倉へ向かうのがセオリーですが、今朝の朝一の千歳はまだ潮が多い時間帯でかなりインサイドのブレイク。

今日はこれからも南西の風が続くのでエリア的には無難ですが、大潮回りの時間帯を気にして入ったほうが良さそうです。

千葉北

千葉北も朝から南西の風が強く吹くポイントが多く、昨日までずっといいコンディションだった片貝周辺も今朝は厳しいコンディション。

千葉北なら一宮周辺が無難なポイントセレクトで、風をかわして腰腹くらいの波はあるようです。

茨城

東うねりがしばらく続き、昨日の午後から南風に変わるということだったので、昨日の午後は茨城の鹿嶋がねらい目で胸肩~セット頭くらいのサイズで風をかわして、やはりいい感じのコンディションだった模様

今朝も鹿嶋にはいい波入ってきており、サイズ十分の胸肩くらいでオフショアのいい感じのコンディションが続いているようです。

千葉エリアで南西の風が強く吹いているときは、茨城まで行くとそこまで強く吹いてないときがあります。

今朝も千葉南部や湘南ではかなり強めに風が入ってますけど、茨城はそこまで強くは吹いてない感じ。

これから風が強まってくるかもしれませんが、こんな感じで強い風が吹いているエリアから離れれば風が弱くなるエリアもあり(当然といえば当然なんですけど・・・)、特に南寄りの風のときは、茨城エリアを視野に入れるとよいときがあります。

週末サーファーはそんな風と波の状況から狙うポイントの選択肢が広くとれるので、そんな利点も活用しながら波乗りライフを楽しみたいですね。

湘南

南西の風によりサイズアップしてきています。

ここ最近はずっと波がなかったので、オンショアでもサイズがあれば多くのサーファーが海に入っていってるのではないでしょうか。

まだクローズとまではいってないようですけど、午後にかけても更にまとまりのないジャンクな感じにもなってきそうです。

相模湾の更に奥に位置する由比ガ浜は南からのオンショアが強く吹いても、他とくらべて比較的まとまった波になることが多いので、乗れるだけのサイズがあるのならオンショア強いときは由比ガ浜方面で入ると多少はできることが多いです。

 

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 北よりの風+東うねりがベース

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては前線が南下してきますが、今日の後半にかけても南西の風が強い状態は続きそうです。

引き続き、南西の風をかわす千葉エリアでは一宮周辺や千歳・千倉エリア、茨城エリアでは鹿嶋~波崎、もしくは河原子も風をかわします。

南西の風が強まると強いオフショアとなり、今まで反応していた東うねりも抑えられてサイズダウン傾向にもなってきますので、

今できているポイントでは早めに入っておくのが良いでしょう。

千歳では昼前の11時くらいに干潮時刻を迎え今日も大潮まわり、風はかわすので干潮前後の時間帯に入るのが良さそうです。

茨城の鹿嶋もこれからオフショアが強まってくるかもしれませんが、千葉エリアよりかはサイズは残りやすいので、これから向かうなら鹿嶋へ向かうのが良さそうな感じですね。

4連休前半の風と波

予想気圧配置48時間

明日から4連休という方も多いと思います。

すっきり秋晴れとはいかなそうで、雲の多い空模様となるところが多そうです。

明日の朝には秋雨前線は南海上へと南下していきますが、前線がちょうど千葉南部あたりにある時間帯が多くなりそう。

前線の位置によって風向きが変わってきそうですけど、

今のところの予想だと、湘南や千葉北では北~北東の風がはいり、千葉南では西よりの風が入りそうな状況です。

ただ湘南や千葉北も北よりの風にシフトするのが明日の明け方くらいになりそうなので、

湘南の朝一は風はオフショアに変わっていそうですが、まだまとまりがない波が続いているかもしれません。

でもあんまり待っているとサイズダウンも早そうなので、潮も少し引いてくる朝二くらいのタイミングで入るのがいいかもですね。

今日どこまでサイズアップするか次第ですけど、明日の朝二はそこそこ遊べる波が入ってくると思います。

千葉北も北よりの風が朝から吹きそうですが、朝一はまとまりがないままかもしれません。

北寄りの風がそれほど強くは吹かなそうなので、北風をかわすポイントよりかは今日の後半にかけても南西の風をかわしていた一宮周辺のほうがまとまった波になっているかも。今日の夕方までに一宮周辺でどれだけサイズがあるかにもよります。

朝一から行くなら、まずは東金から片貝を目指してチェックしてみて、こりゃあまだまとまりないなということだったら一宮へ南下する、みたいな感じの行動がセオリー通りな感じでしょうか。

じゃあ茨城の鹿嶋は明日もいいんじゃない?っと思うかもですが、、、

明日は北へ行くほど北の風が入りやすいので、鹿嶋は朝から北東のオンショアが強めにはいりジャンク気味になってきそうです。

千葉南エリアは西よりの風として朝一も残りそうな感じ。

鴨川~白渚までの朝一は、まだまとまりない波が続いてそうですけど、午後の方が風が弱くなってくるかもしれません。

西よりの風なので千歳や千倉が風が合うのですが、明日も朝一は潮が多い時間なので千歳は割れにくい時間帯。

千倉はちょっと物足りないサイズになっているかもで、悩ましいポイントセレクトとなりそうです。

潮が引いてくる昼前後の千歳をねらうか、もしくは多少の風とまとまりのない波でも入ってしまえば楽しめると割り切って、鴨川~白渚で入るかですね。

日曜日は各エリアともに北よりの風が吹いてきそうです。

湘南はサイズダウンしてしまい、またスモールコンディションへと戻ってしまいそう。

千葉北エリアは東よりのうねりの反応が残り、サーフィンできるだけの波の反応はありそうです。

やや北の風が強めに吹いてくるかもしれないので、東うねりに反応しつつ風を軽減する片貝周辺がまた賑わってきそうな感じですね。

千葉南では鴨川~白渚が風を軽減してまとまった波にもなってきそう。

サイズはそんなに期待はできないですけど、鴨川よりは白渚のほうが東うねりの反応よくサイズ的にはいいかもしれません。

4連休で湘南は土曜後半からサイズダウンしそうなので、千葉エリアが混雑しそうです。

楽しむために海に来ていると思うので、ルールとマナーでお互い注意して楽しみましょう。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

9/18 3:00 ASAS台風18号は四国を縦断し鳴門付近から福井の敦賀を通過し富山から日本海に一旦抜けた。その後北日本の日本海沿岸を沿うように北上し秋田の西から函館の南西付近まで到達している。一気にスピードを上げて北東に37ktで進ん[…]

IMG

9/18 3:00 地上解析図 / 48時間天気図東海上の低気圧は発達しながら北西方向へ、日本付近は西から高気圧に覆われてきている。はるか南の海上には新たな低気圧が発生していて、次第に発達しながら西へ進んでいきそうな状況。動向は[…]

気圧配置&天気と波情報 : 千葉は北東の風を軽減するポイントへ午前3時の実況天気図 ASASカムチャッカ半島の南あたりにある低気圧から日本の南海上まで前線がのびて停滞しています。気圧配置は昨日から大きな変化はなく、今日も北海[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/09/18
日の出:05:24 / 日の入:17:42
大潮
満潮:04:35(164cm) / 17:18(157cm)
干潮:11:02(20cm) / 23:16(43cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/09/18
日の出:05:27 / 日の入:17:45
大潮
満潮:04:53(160cm) / 17:39(156cm)
干潮:11:23(14cm) / 23:39(42cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/09/18
日の出:05:36 / 日の入:17:54
大潮
満潮:05:44(195cm) / 18:23(193cm)
干潮:12:06(22cm) / 00:00(cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/09/18
日の出:05:44 / 日の入:18:02
大潮
満潮:06:29(213cm) / 19:05(212cm)
干潮:00:27(65cm) / 12:48(25cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/09/18
日の出:06:00 / 日の入:18:16
大潮
満潮:06:18(221cm) / 18:53(218cm)
干潮:00:16(60cm) / 12:37(23cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/09/18
日の出:05:20 / 日の入:17:39
大潮
満潮:03:43(164cm) / 16:31(153cm)
干潮:10:14(31cm) / 22:26(55cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

波の要素と種類

前回こちらの記事にて波をつくるための風について記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181003/wave-4905/]今回からは風によって作[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

4連休前半の風と波
最新情報をチェックしよう!