毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

低気圧からの南東~東うねりでサイズアップ、朝は風弱く遊べる波【2020.6.2】

ヨレが残りながらも胸肩サイズの波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。6月2日 火曜日です。

梅雨前線上に発生した低気圧が南海上を通過していってます。

この低気圧通過に伴う南東うねりが昨日の午後から千葉南エリアでも反応しサイズアップ。

昨日は東ベースの風が夕方も吹き続きサイド~オンの風が強く、サイズアップしたものの面はあれてジャンク気味なコンディションとなりましたが、今朝の風は弱く、昨夕よりもまとまった波が各ポイントでブレイクしています。

今日は太平洋側はこの低気圧からの南東うねりによりサーフィンできるサイズの波が各エリアでも割れているようです。

南東~東南東のうねりがメインとなり反応している感じで全国的に風は弱いです。

御前崎~伊良湖までもサイズは残り胸くらいで遊べるサイズが割れている様子。伊勢も腰腹くらいはまだ残っていてなんとかできそうですが磯ノ浦は東の成分が入ったうねりだと反応はほとんどしなくて、ほぼフラットな感じ。

四国も東向きのポイントを中心に遊べるサイズは残っているようで、宮崎も南東~東のうねりで遊べる波は朝から残ってそうです。

平日だけどひさしぶりの賑わい

鴨川マルキポイントも昨日から駐車場の閉鎖が解除されました。

ただすべて開放という訳ではなく、駐車スペース1台置きにカラーコーンが置かれており駐車できる台数は半分となっています。

今日は昨日のサイズアップした波が残り朝は風が弱いということで、4時過ぎから10人くらいは既に海に入っていました。

通常よりも停めれる台数が限られているので、週末は停められないクルマも多くでてきそう。ですが路駐サーフやカラーコーンをどけてのルール違反してまでも海に入るようなことはしないように意識しておきたいところです。

1台置きにすることが意味があるのかどうかはわかりませんけど、管理している自治体から提示されたルールですし、、、トラブルなく楽しむためにルールは尊重して海に入りたいところですね。本当は早くこんなルールはなくなってほしいところですけど、、、

ちなみにマルキポイントの手前の一時停止(天津方面から国道の側道に入るところ)は、よく取り締まりやってますのでご注意ください。少し離れたところの木の陰からじっくりと一時停止状況がモニタリングされてます。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 今朝の駐車場の状況@千葉南エリア午前3時の実況天気図 ASAS6月1日の月曜日。今日も午後からの更新となります。今日から6月に入ります。今年に入ってからはじまった新型コロナウイルスによる[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアはほぼ無風。

通過した低気圧からの南東ベースのうねりにより各ポイントでサイズアップした波が今朝も残っています。

沿岸部の風は弱いんですけど、昨日の夕方までオンショアがずっと続いたこともあり、波はヨレがはいって波のまとまりはイマイチな感じ。でもアウトにでればセットでいい波もたまに入ってきていたのではないかと思います。

千葉南エリアでは鴨川から千歳までは胸肩くらいのサイズ感。

鴨川マルキでは風は無風ですけど面はヨレが残っていてクリーンな感じまではいかないくらいのフェイス。朝はちょうど潮が引きに動いている時間でいい感じのブレイクもありましたが、午前8時くらいの干潮にむけて潮が引ききってしまうとワイドなブレイクが多くなってきています。これくらいのサイズがあるときは潮が少し乗っているくらいのミドルタイドの時間帯のほうがキレた波が多いですね。引いてしまうとインサイドでホレる早いワイドな波が多くなってしまう傾向があります。

千葉北も一宮周辺では胸肩くらいのサイズが残っていて朝は風も弱くポイントによっては十分サーフィン可能なコンディション。片貝から北の各ポイントでも胸くらいの波は残ってそうですが、だだっ広いので他のポイントよりもヨレが強めに残っているブレイクになっていそう。ポイント選べば朝から十分サーフィン可能でした。

湘南もまだ波は小さいけど残ってますね。鵠沼で腰腹くらいのブレイクは朝はあったようです。こちらも潮が上げきる前に入っておくのが良さそうです。南東ベースのうねりなので吉浜も腰腹くらいのサイズ感。ワイドなブレイクが多い吉浜ですけど、遊べる波は残ってますね。

 

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは昨日の波チェックの動画です。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

サイズダウン傾向ながらも続きそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想天気図

今日はこれから南の風がはいってきそうな予想がでています。

南東うねりの反応はまだ続きそうですがサイズは次第にダウン傾向へ。南からの風が入ってくることで、南向きのポイントでは次第に面へ影響が出てくる感じのコンディションとなりそう。

南風が強めに入ってきていたら、南風を軽減できるポイントへ移動したほうがよいですが、それほど強く吹かなければ今できているポイントで午後もできる波はありそうです。

やっとこんな感じで風やうねりの向き・潮回りの変化によってポイントがどこが良さそうだとかを記載できるようになりました。

湘南もサイズダウン傾向で、午後は南風によりザワついた波になってきそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想天気図

明日は梅雨前線は九州南部から南の海上に停滞を続けていますが、本州からはだいぶ離れた位置に停滞。

その南には太平洋高気圧が西へ張り出しをしてきています。

今日の波はサイズダウン傾向で明日は少し物足りないくらいのサイズになってしまうかもしれません。

風も不安定で微妙か感じではありますけど、そんなに強くは吹かなそう。

西よりから南よりの風が不安定にシフトして吹いてきそうです。

今日よりはサイズダウンしてサイズあるところで腿腰~腹くらいになるのかなといったところで、明日も午前8時に干潮をむかえることから朝一の5時くらいから入ればミドルタイドでそこそこ遊べる時間帯かもしれませんね。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

6/2 3:00 ASAS日本海と三陸沖には上空に寒気を伴った低気圧があり東と北東へそれぞれ進んでいる。東日本から北日本を中心に上空には寒気が入り大気の状態が不安定になっている。東北から茨城の沿岸では雷がなっているところもありそうなの[…]

IMG

気圧配置と波情報 : 目立った波源ないので大潮まわりをうまく使おう午前3時の実況天気図 ASAS昨日は想定されたとおり九州南部が梅雨入りしました。沖縄と奄美地方からだいたい2週間程遅れての梅雨入りとなり、九州南部とし[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/06/02
日の出:04:25 / 日の入:18:48
長潮
満潮:01:13(130cm) / 14:06(119cm)
干潮:07:51(45cm) / 19:44(60cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/06/02
日の出:04:27 / 日の入:18:52
長潮
満潮:01:47(139cm) / 14:30(128cm)
干潮:08:21(53cm) / 20:16(64cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/06/02
日の出:04:39 / 日の入:18:59
長潮
満潮:02:23(163cm) / 15:11(152cm)
干潮:08:56(53cm) / 20:58(69cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/06/02
日の出:04:48 / 日の入:19:06
長潮
満潮:03:12(169cm) / 15:53(161cm)
干潮:09:42(59cm) / 21:45(75cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/06/02
日の出:05:08 / 日の入:19:15
長潮
満潮:02:54(176cm) / 15:39(167cm)
干潮:09:23(51cm) / 21:31(65cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/06/02
日の出:04:13 / 日の入:18:54
長潮
満潮:00:17(129cm) / 13:19(117cm)
干潮:07:00(55cm) / 18:44(69cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!