毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

千葉は熱帯低気圧のうねり+北西オフショアベースの風で朝一からいい波!【2020.9.13】

気圧配置と波情報 : 湘南は昨日の方が良かったかも

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。9月13日の日曜日です。

この週末の千葉と湘南エリアは、先週金曜日にひょっこり現れた熱帯低気圧の影響により波のある週末になっています。

まずはこれまでの状況から。

金曜の夕方くらいから千葉南エリアには熱帯低気圧の南東うねりの反応がはじまり、昨日の土曜日の朝一は風も弱くサイズも十分な胸肩のいい感じの波になったポイントが多くなりました。

ただ昨日の午前8時くらいにはもう風の影響がでてきてしまい、東~北東の風が強めに吹いたことで千葉南エリアのポイントでほとんど海に入っている人がいないような状況に。

夕方になると風もおさまり北よりの風にシフトしてきて波もまとまってきたことで、鴨川マルキポイントではいい感じのコンディションにまで持ち直してきました。こちら白渚の昨日夕方の波。だいぶまとまってきてサイズもセット頭くらいの波が入ってきてましたね。

さてそんな状況から日曜の朝をむかえましたが、千葉エリアでは熱帯低気圧からのうねりは今朝も十分残って反応しています。

気圧配置を見てみますと、、、

熱帯低気圧はそれほど発達しないまま関東の東海上へと抜けていきました。

日本海には別の低気圧があり、そこから南東と南西にそれぞれ前線が斜めに伸びており、関東地方はその前線と低気圧で囲まれたエリアに位置しています。

熱帯低気圧が東海上へ抜けていくので、その後面で吹く北西ベースの風が吹き千葉エリアではオフショアベースの風

石廊崎の波浪観測データも台風ほどの波高まではいかないですけど、きっちりと熱帯低気圧の波が反応してきています。

近いところにある熱帯低気圧からの波なので、周期は10秒以下の短い波です。

石廊崎の波浪観測データ

千葉エリアの今日の朝一は、北西から西よりの風でサイズも十分なアベレージで胸肩サイズ、週末サーファー好みの波

潮回りも午前8時くらいが干潮時刻なので、今日の朝一は各ポイントで十分遊べるコンディションとなっています。

一方で湘南は昨日よりワンサイズくらいサイズダウンして、鵠沼では腿腰くらいの波が中心。

セットで腹くらいのサイズの波もブレイクしているようで、今朝も遊べる波がありそうですけど、

湘南のこの週末的にはサイズもあり北東の風が続いた昨日の方がアタリでしたね。

まあでも、今朝も遊べる波は十分あります。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 千葉は東風吹く前に入っておきたい午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。9月12日土曜日の気圧配置と波情報です。今朝はどんよりした暗い空からのスタート。昨日の記事を書いた時点では朝から[…]

熱帯低気圧からの南東うねり

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風向

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北西から北の風。

熱帯低気圧の後面で吹く北西ベースの風が朝から吹いており、熱帯低気圧からの南東ベースのうねりも十分反応していて、いい感じのコンディションからのスタートです。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントはほぼ無風から弱い北西の風。

亀田病院のヘリポートの吹き流しはほとんど下に垂れています。

昨日に引き続き今朝も熱帯低気圧からのうねりが反応していて、アベレージでは胸肩サイズの十分なコンディション。

東ベースのうねりが反応してくるとレフトの波がいい感じになりますが、今朝はちょっとワイドなレフトの波が多い感じ。

それでも切れ目からポジションよく乗れば十分にライド可能な波で、今日も上手なサーファーが多いです。

来月に開催されるJPSAの大会の会場にもなっていることから、サイズのあるこの週末は多くのプロサーファーもマルキで練習しているのではないかと思われます。

かなり離れたところからでもガンガンのスピードで乗ってくるので、ヘタにショルダーから乗ると完全な前乗りになってしまいます。近くにいる上手なサーファーの動きをチェックして、周囲の状況をよく見てからテイクオフしたほうが良いでしょう。

ライディングを目の前で見るだけでも、そのスピードとスプレーの量など非常に刺激を受けることができると思います。

白渚や千歳の朝一も十分遊べるコンディションですね。

ちょうど潮が引いてきているタイミングなので、千歳も胸肩くらいのサイズならば厚めながらもいい感じのブレイクになっていると思います。

御宿や部原も程よいサイズで遊べる波が入っている模様。

千葉北

北西~西のオフショアの風が吹いていて、九十九里から一宮周辺では腹胸くらいのいい波が入っているようです。

SNSでシェアされた一宮周辺の波は胸肩くらいはありそうで、面もまとまってきて十分遊べるコンディション。

朝から結構な賑わいっぷりです。

九十九里エリアもクリーンなコンディションで、今日は片貝から飯岡までの各ポイントでもいい感じの楽しめる波がブレイクしてそうですね。

湘南

昨日よりはワンサイズくらいダウンした感じの湘南エリア。

今朝もほぼ無風ですけど、鵠沼ではたまに腰腹くらいのセットが入ってきているようで、今朝も大混雑な感じのようです。

ショートはちょっと物足りなくなってきているかもなので、厚めの板を持ち出しておくと楽しさ広がるかもしれませんね。

一日の雲の流れタイムラプス映像

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

昨日は熱帯低気圧からの吹き込む南東~北東の風に乗った雲に覆われた一日でした。

夕方には風向きも北よりにシフトしてきて、西の空には青空が見えたタイミングも。涼しい一日の空模様をご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 東ベースの波が続きそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては熱帯低気圧は不明瞭となり前線上の低気圧となりそうで、また西からは寒冷前線が関東地方には迫ってきている予想気圧配置です。

今日の午後も熱帯低気圧からの波は同じくらいは続きそうではありますけど、潮が上げて割れにくくなるポイントもでてきます。

また午後になると湘南や千葉南エリアから南西の風がやや強めに吹いてきそうな状況にもなってきています。

今できているところでは早めに入って楽しんでおくのが良さそうです。

午後に入るなら風の影響がでてきそうなので、一宮周辺や千倉・千歳など風を軽減できるポイントからチェックするのがよいでしょう。

千倉や千歳は潮が上げてくると割れにくくなってしまっているかもですね。

風がそれほど強まらなければ、その他ポイントでも遊べる波はありそうです。

湘南も南寄りの風が入ってきて面に影響が出てきてしまいそう。早めにサクッと入っておくのがよいでしょう。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日の夜までには前線が南海上へと抜けていき、三陸沖と日本海側にも低気圧が解析予想となっています。

朝のうちは北西ベースの風となりそうですが、午後からは北東の風にシフトしてやや強めに吹いてきそうです。

オホーツク海にある高気圧と東海上へ抜けた低気圧の間で東よりの風が強まり、そこでつくられた東よりの波・うねりの反応が千葉エリアには続きそう。

明日は東よりにうねりの向きがシフトしつつ、波のある状態は続きそうです。

北東の風を軽減する片貝周辺や鴨川~和田エリアからチェックしていくのが良いでしょう。

風の弱い朝一はその他ポイントでもそこそこ遊べる波はありそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

9/13 3:00 ASAS台風18号からのうねりが反応してきた。今朝は朝一から西日本の太平洋側から御前崎まで台風からの南うねりがヒット。南向きのビーチでは既にハードなコンディションになっていてクローズ気味なポイントが多くなってきている[…]

IMG

9/13 3:00 ASAS / FSAS48秋雨前線は南海上から九州にかけて停滞中、前線の北側にある高気圧は昨日から中心を東へ移してきている。関東の沖合では北から北東の風が強く吹き続き千葉では東からのうねりの反応が昨日から良くなってき[…]

気圧配置&天気と波情報 : 北東の風を軽減するポイントへ午前3時の実況天気図 ASAS今日も日本海北部から沿海州あたりに中心のある高気圧に北から覆われます。関東地方は昨日に引き続き北東から東の風が入りやすい気圧配置で、最高[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/09/13
日の出:05:20 / 日の入:17:49
長潮
満潮:15:05(129cm) / 00:00(cm)
干潮:07:12(42cm) / 20:18(106cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/09/13
日の出:05:23 / 日の入:17:52
長潮
満潮:15:28(134cm) / 00:00(cm)
干潮:07:34(34cm) / 20:51(105cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/09/13
日の出:05:32 / 日の入:18:01
長潮
満潮:00:43(136cm) / 15:43(157cm)
干潮:08:13(56cm) / 21:25(114cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/09/13
日の出:05:41 / 日の入:18:09
長潮
満潮:01:08(144cm) / 16:39(171cm)
干潮:09:11(63cm) / 22:19(128cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/09/13
日の出:05:56 / 日の入:18:23
長潮
満潮:01:35(154cm) / 16:04(173cm)
干潮:08:48(63cm) / 21:46(121cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/09/13
日の出:05:15 / 日の入:17:47
長潮
満潮:14:42(132cm) / 23:23(132cm)
干潮:06:25(49cm) / 19:03(122cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

南東うねりと北西オフショア
最新情報をチェックしよう!