北偏する高気圧からの涼しい北東の風で暑さ和らぐ【2020.6.7】

気圧配置&天気と波情報 : 北東の風をかわすポイントへ

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます。
6月7日の日曜日です。

昨日は夕方から夜にかけては横浜や川崎を中心に大気の状態が不安定とな活発な雷雲が発生しました。

雨は一時的にドバッと降ってすぐ止みましたけど雷が長い時間続いて、空が青くなる瞬間が多く大きな雷鳴が響き渡ってました。

千葉の沿岸部では雷雲は発達はしなかったようですけど、でもまだまだ雷はどこで発生するかわからないところがあるので、これからの季節は海に行く前に雷が発生しそうな日かどうかくらいの情報は頭に入れておきたいところです。

こちらのブログでもなるべくそんな日は注意を促していこうかと思います。海の中での雷はホント危ないですので。

さて今日も南海上に梅雨前線が停滞しています。南西諸島から台湾にかけては活発な雲がみえますね。

前線上には低気圧があり東へと進んでいますが、今日のポイントは日本海にある高気圧ですね。

こんな感じで関東よりも北の位置に高気圧があると、この高気圧の縁辺をまわる風の流れ、よく高気圧からの吹き出しとして表現していますが、その吹き出しの風が関東地方には北東ベースの風で吹いてきます。

よって今日の千葉と湘南エリアはやや強めに北東の風が入り続く一日となり、涼しい風が入って昨日までの暑さは和らいでくるでしょう。

今日は朝は昨日と変わらずのサイズ感ですが、今回は低気圧の北側で吹く東ベースの風による東〜東北東の波が反応してくるパターンになりそう、後半に少し反応してサイズにも変化がでてくるかもしれないです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 広い範囲で大気の状態が不安定に午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。6月6日の土曜日 週末の朝をむかえました。昨日の南房総は早朝は濃い霧に覆われており見通しがわるい状況からのスタートでしたが、日が[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは朝から北東の風がやや強めに入っています。

今日も朝一は大潮回りの満潮と重なり潮が多くて割れにくく、昼前11時くらいに干潮の時間を迎えて割れやすい時間帯のパターンです。

北東の風が朝からやや強めに吹いているので、この風を軽減できるポイントからチェックするのが良いでしょう。

ただサイズが物足りない感じで続いているので、北東の風かわしつつサイズの反応がよいとなるとだいぶ限られてきてしまいます。

千葉南エリアだと、鴨川マルキや白渚周辺が無難なポイントセレクトにもなりそう。マルキだと干潮前後2時間くらいのうちに入るのがいいかもしれません。白渚は少し潮がのっていたほうがブレイクは良さそうですけど、マルキよりも風の影響はありそうな感じ。

千葉北だと片貝周辺が無難な感じですけど、サイズが物足りないですね、、、北東がつよめなので一宮周辺はサイズは他よりあるけど面はこれから更に荒れてきてしまいそうです。

湘南もスモールサイズが続き昼前の干潮前後の時間がまだ出来る時間帯となりそうです。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 関東は木曜あたり梅雨入りか?

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜にかけても高気圧は日本海に居座り続けそうで、終日北東の風が吹き続くでしょう。

午後になると面が荒れてくるポイントが多くなりそうで、コンディション的には北東の風を軽減できるポイントで入るのが引き続きよいと思います。

また後半になると東ベースの波が少しサイズ上げてくるかもしれません。潮が多くなるとあまりわからないポイントもあるかもしれませんが、千葉南だと白渚や花籠あたりが潮が多くても割れやすいので午後も無難な選択になるでしょう。

片貝周辺も少しサイズでてくれば遊べる波にもなりそうなので、夕方チェックしてみてもいいかもしれませんね。

湘南は東ベースのうねりだと反応するのは吉浜まで行かないと厳しいです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日は北偏していた高気圧がやや南下してくることにより、風向きが次第に東から南東へとシフトしてきます。

基本的にはオンショアベースの風となりますが、朝は風がまだ北寄りとなり弱そうなので明日も午前中に北東の風を軽減するポイントで入るのが良さそうです。

今日の夕方に出来ていたポイントは明日の朝も同じくらいでできるでしょう。

東から東北東のうねりの反応が弱めながらも続きそうなので、千葉エリアはポイント選べば遊べる波はありそうです。

今週の後半からいよいよ梅雨前線が北上してきそうな気配。

関東は木曜あたりが梅雨入りタイミングかもしれません。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/06/07)

6/7 3:00 ASAS昨日は九州で梅雨入りが発表されほぼ平年並み、今日は四国から関東までの太平洋側でも梅雨入りが発表されると思われる。移動性の高気圧は東へ進み本州付近は高気圧の後面に位置してきた。東シナ海には前線のキンクがありその北[…]

IMG
OnThisDay(2019/06/07)

気圧配置と波情報 : 広島に警戒レベル4が発令、広い範囲で梅雨入りしそう午前3時の実況天気図 ASAS黄海にある低気圧は前線を伴いながら東へ進んできています。低気圧が接近している九州北部から中国地方には既に非常に激し[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/06/07
日の出:04:24 / 日の入:18:51
大潮
満潮:04:16(150cm) / 18:38(139cm)
干潮:11:27(-9cm) / 23:36(89cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/06/07
日の出:04:26 / 日の入:18:54
大潮
満潮:04:32(157cm) / 18:54(151cm)
干潮:11:49(0cm) / 23:58(97cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/06/07
日の出:04:38 / 日の入:19:02
大潮
満潮:05:34(177cm) / 19:29(178cm)
干潮:00:11(94cm) / 12:30(3cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/06/07
日の出:04:47 / 日の入:19:09
大潮
満潮:06:24(184cm) / 20:05(190cm)
干潮:00:49(100cm) / 13:17(1cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/06/07
日の出:05:07 / 日の入:19:18
大潮
満潮:06:16(193cm) / 19:56(192cm)
干潮:00:44(87cm) / 13:04(-4cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/06/07
日の出:04:12 / 日の入:18:57
大潮
満潮:03:14(160cm) / 17:52(138cm)
干潮:10:38(-4cm) / 22:31(101cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるといくことをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!