毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

台風12号の強い南東うねりで千葉はクローズアウト!今朝の千葉南エリア波チェック画像【2020.9.24】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

湘南は強い北東の風に抑えられ反応鈍い

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。9月24日の木曜日です。

台風12号が関東の南東海上を通過しています。

熱帯低気圧からひょっこり台風に昇格した台風12号。

当初の予想では東海から東日本に上陸するようなコースが予想されていましたが、日を追うごとに東へと進路予想がシフトしていき、

今朝は銚子の南東海上の270㎞くらいのところを北東にゆっくりと進んでいます。

台風12号

台風が陸地から離れて通過したことで、当初より警戒が呼びかけられていたような大雨による大きな被害は出てないようです。よかった。

千葉南部も昨日の午後は強い雨風の時間帯もありましたが、今朝の空が明るくなってきたころには薄日もさすようになり、

風もだいぶおさまってきているように感じました。

ただ、今朝の何時ごろでしょうか、夜中まだ暗い時間ではっきり時間は覚えてないのですが、

南房総市の防災無線から千葉南部に波浪警報が発令されたとのアナウンスがあり、それで少し目が覚めました。

今朝は台風12号からの強い南東うねりが千葉エリアにヒットしており、外海のポイントはほぼクローズアウトな状況。

 

湘南はこの強いうねりの反応は鈍く、鵠沼では腰腹くらいまでのサイズアップ。

南東うねりなので吉浜方面のほうが反応はよいですけど、でもクローズアウトまではならないくらいのサイズ変化。

石廊崎の波浪観測データを見ても、反応が鈍いデータが出ています。

石廊崎の波浪観測データ

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

関東の東海上を通過するコースへ午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。9月23日の4連休明けの水曜日です。台風12号が北上してきています。こちらは23日午前3時時点の予想進路。昨日から予報円がだいぶ小さくなりコ[…]

台風12号アイキャッチ

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは台風12号の後面に位置して北の風が強めに吹いています。

場所にもよりますが、今日も一日北よりの風が強く吹き続く見込みです。

今朝は千葉南エリアの千歳からの北へ向かいながらの波チェックです。

千歳

北の風が強めに吹いていることから千歳は風が合わず、南東うねりもかなりアウトから割れています。

まとまりのないハードな波でクローズアウト。今日も終日厳しいままとなりそうです。

千歳

白渚

北東からのややサイドな風が時々強めに吹いていた白渚ポイント。

こちらも台風12号からの南東うねりでかなりアウトからブレイクしていて手前は川のような流れ。

セットが入ると到底アウトには出れるようなコンディションではなく、クローズアウト。

今日の後半もハードなままな感じになりそう

白渚

和田浦

白渚に比べるとそこまでサイズは大きくないような感じもしましたが、こちらもまとまりのない波で整っておらず

乗れる波はほとんどないコンディション。はるか遠くに南東うねりがレフトにきれいにブレイクしてそうな波が見えましたけど・・・

たぶん遠くから見ると良さげに見えるだけで、近くに行ったらぜんぜんアカンパターンですね。

和田浦

鴨川マルキ

強い北~北東の風をかわしておりチェックしたポイントの中では一番波はまとまっています。

少し波が落ち着いたときもあって、外から見たらこれくらいなら出来そうかなと思っていると、アウトから強烈なダブルくらいのセットが入ってきます。

左の岩場の方からお二人のサーファーがパドルアウトしていきましたけど、エントリーの段階からお上手だとわかるようなお二人。

スルスルとアウトに出てダブルオーバーのセットにガンガンテイクオフしていきます。

マルキの波

でもワイドなブレイクが中心ですぐにプルアウトを余儀なくされるような波が多く、そこまでいい感じの波ではありません。

一度手前の方まで乗ってきてしまうと、そこからアウトにでるのはもう大変

セット以外でも頭サイズの波がバンバン入ってきて、エキスパートの方でも手こずる感じ。

ボクのようなアベレージなサーファーには到底ゲット不可、入ったら完全に打ちのめされて泣いて帰ってくることになります。

もう少し波数が減ってくれば上級者の方なら入れる感じになってくると思いますけど・・・、エキスパートの方向けのもう少しいいコンディションなポイントがあるかもですね。

マルキ

今日の波の様子は、別途動画でもまとめてアップする予定です。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

台風通過後も北東うねりの反応が続きそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

台風12号は今夜にかけてもゆっくりと北上する予想がでています。

千葉と湘南エリアは低気圧の後面に位置して、今日も一日北の風が強く吹く時間帯が多くなりそうです。

千葉エリアは北の風が強く吹き続きますが、台風が近いこともあり波数も多くセットが入ると50回ドルフィンしてもアウトに出れないような状況が続きそうで、強いうねりと北風をかわす一部のポイントしかできないでしょう。

また、台風は東へと遠ざかっていくことから、湘南ではこれ以上のサイズアップはなさそうで物足りなくなってきてしまいそうですね。

千葉エリアではハードなコンディションで流れも強く、技量に自信のない方は入るのはまだ控えたほうがよいでしょう

ビーチから見て大丈夫そうな瞬間があったとしても早まらずに、セットが入ってくるタイミングまではせめてチェックが必要です。

強いうねりをかわすポイントでも、台風がノロノロゆっくりと北上することからまだまだセットは大きめのが入ってきますので、十分注意が必要。

これから潮が上げてあんまり動かなくなってくることもあり、上級者の方なら南向きのポイントから入れるようになってきそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日の夜までには台風12号は温帯低気圧となり三陸沖あたりまで北東へ進む予想気圧配置です。

また紀伊半島の東あたりには別の低気圧が東進してきます。

明日も千葉エリアは低気圧の後面に位置することになり、概ね北の風がやや強めに吹く時間帯が多くなりそうです。

台風12号からの南東ベースのうねりは落ち着いてくる傾向にはありますが、

台風12号のうねりが反応する前から反応をはじめていたオホーツク海から低気圧へと吹き込む北東~東の風がずっと続いており、

ここで発達した北東うねりが継続して反応してくると思います。

千葉エリアは波の高い状態が続くでしょう。

北~北東の風をかわし、強い北東うねりもかわす南向きのポイントでは、

明日にかけては中級者以上の方から入れるようなコンディションにもなってくるかもしれません。

まだハードなコンディションのままかもしれませんので、波のサイズとセットの大きさと間隔、またカレントの状況と潮回りを確認し、

自身の技量に合わせて決して無理のない行動をお願いします

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

9/24 3:00 ASAS昨日通過した南岸低気圧は東の海上へ移動し移動性の高気圧に覆われてきた。今日は秋晴れの一日。低気圧からの南から東ベースのうねりが入り今日は各地でサーフィン日和。南ベースのうねりは弱まってきており東ベースにシフト[…]

IMG

9/24 3:00 地上解析図 / 24時間天気図秋雨前線が南の海上に引き続き停滞、今朝は千葉から茨城の一部エリアには雨雲が発達しているところがあり、鹿嶋周辺では激しい雷雨になっていそうなので、雷鳴ってるときは危険なので海から上がるよう[…]

気圧配置&天気と波情報 : 昨夜の強風による千葉への影響が心配午前3時の実況天気図 ASAS台風17号は日本海にて温帯低気圧となり、北日本を横断して午前3時の天気図では千島近海まで中心を移動させてきました。そこから太平洋沿[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/09/24
日の出:05:28 / 日の入:17:33
小潮
満潮:10:59(116cm) / 20:05(136cm)
干潮:03:07(41cm) / 14:25(109cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/09/24
日の出:05:31 / 日の入:17:36
小潮
満潮:11:16(114cm) / 19:59(131cm)
干潮:03:25(36cm) / 14:44(107cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/09/24
日の出:05:40 / 日の入:17:45
小潮
満潮:11:51(143cm) / 21:30(148cm)
干潮:04:15(56cm) / 16:26(126cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/09/24
日の出:05:48 / 日の入:17:53
小潮
満潮:13:14(153cm) / 21:58(155cm)
干潮:05:18(63cm) / 17:24(144cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/09/24
日の出:06:03 / 日の入:18:08
小潮
満潮:12:18(159cm) / 22:31(163cm)
干潮:04:55(60cm) / 17:16(132cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/09/24
日の出:05:25 / 日の入:17:30
小潮
満潮:10:09(116cm) / 19:07(150cm)
干潮:02:12(42cm) / 13:00(112cm)

こちらの記事も合わせてご覧ください!

うねりの向きを知っていい波をあてる

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
台風の知識

前回までの記事では、いい波に乗るために台風のことを知っておくというシリーズとして2つの記事を投稿しました。1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載しています[sitecard subtitl[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

台風12号の波
最新情報をチェックしよう!