毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

台風12号へ吹き込む強い北東の風、後半は南うねりも反応してきそう【2020.9.23】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

関東の東海上を通過するコースへ

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。9月23日の4連休明けの水曜日です。

台風12号が北上してきています。

こちらは23日午前3時時点の予想進路。

昨日から予報円がだいぶ小さくなりコースも東日本へ直撃といったコースではなくなり

関東の東海上を進むコースへと予想が変わってきています。

台風12号

23日3時時点では、中心気圧は975hPaまで発達してきました。

おそらく今がピークの勢力となり今後は勢力をやや弱めながら北上し接近してくるものと思われます。

毎回お伝えしていますが、台風情報は刻々と変化することがしょっちゅうあります。

こちらに掲載した23日午前3時の情報は既に古くなっているものと思いますので、最新の台風情報をご確認ください。

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

台風の北上にともない秋雨前線も北上してきています。

台風から湿った空気が流れ込み前線の活動が今夜から明日にかけても活発になってきそうであり、

台風×秋雨前線のコラボレーションによる大雨となるエリアがでてきそうです。

こちら現在のレーダーナウキャストの画像

前線に沿って雨域が広がっています。

レーダーナウキャスト

今日から台風が東海上を通過するまでは強い北東の風

台風がちょうど東海上を通過しているときは北の風へとシフトし

台風が北へ移動していくときに北西の風になってくる感じで、

台風が自分より右側を通過するときは、反時計回りに風向は変化していきます。

すでに北東の風が強く吹きはじめているところもあり、明日は台風のコースに近い千葉エリアでは大雨となりそうなので、

これからの時間帯は十分に注意が必要です。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

関東地方に接近予想あり:最新の台風情報を要確認午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。9月22日の秋分の日です。今日で4連休も最終日。この連休中は波はそんなにない連休となりましたが、海の中は毎日多く[…]

台風12号が発生

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北~北東の風。

台風12号へ向けて吹き込む北東の風が強まってきています。

沿岸部の朝はまだそれほど強くはなってないようですけど、これから次第に強まってきそうです。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは弱い北寄りの風。午前6時の時点では雨はやんでいます。

昨日の夕方よりも少しサイズアップしてきて、腰腹~胸くらいのサイズの波がコンスタントにブレイクしています。

潮が多い時間帯ですけど、たまのセットは左の岩場のほうからも割れるようになってきました。

オフショアが吹いており今朝は十分に遊べるコンディションです。

東から北東うねりなのでレフトの波がいい感じ

ライトの波もあります

朝1の潮がもう少し少ないほうが良かったかも

https://www.instagram.com/p/CFdQ7OqjkZj/?igshid=1v9f1bg8wkq80

和田浦は北東の風が強く入ってしまい、サイズありますけど風クローズな感じで誰も入ってません

白渚も風の影響が出てます。

うねりが斜めから入りまとまりのないブレイクですけど、選べば乗れる波もあります。

北東強いので鴨川マルキのほうがまとまったコンディションですね

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

明日夜に千葉に再接近で要警戒

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけても台風12号はジワジワと北上してきており、それにともない前線が太平洋側にかかってきそうです。

夜遅くになればなるほど雨脚が強まってくるでしょう。

午後も北東の風が強く吹く状態が続き、北東の風を軽減できるポイントが中心のサーフィンとなりそうです。

片貝周辺や鴨川・白渚、サイズがでてくれば飯岡や御宿などがサーフィンできるポイントとなってきそう。

まだ北東~東ベースの波ですが、今日の後半あたりからは台風12号からの南よりのうねりの反応も出てくるかも

北東の風が強いので南うねりは抑えれる傾向となり、今日のうちはそこまで大きなサイズアップにはならないかもしれませんけど

サイズの変化は気にしておきましょう。

湘南も南うねりの反応が後半には出てくるかもしれません。

石廊崎の波浪観測データには朝の時点ではまだ反応ないですけど、今後反応してくるのではないかと思われます。

石廊崎の波浪観測データ

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日の夜がちょうど千葉に最接近といった感じになりそうです。

北東の風が朝から強く大雨からのスタートとなりそう。

次第に北よりの風にシフトしてきて強く吹き続きます。

台風からの南うねりが反応してきて、今日よりも更にサイズアップしてきます。

南向きのポイントではオフショアになりますが、風がかなり強いのと波の間隔も短くなりハードでストーミーなコンディションになってきそうです。

海に入るのは危険なコンディションとなってくるポイントが多くなりますので、無理な行動はお控えください。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

9/23 am5:45-9:15一宮周辺胸~肩、風なし→弱いサイドオン鹿嶋か一宮か迷ったが一宮は昨日の夕方から北西のオフよりの風に変わっていたこと、鹿嶋は前日夕方も北東が続いていたので朝一にも少し影響するかと思い一宮へ。[…]

IMG

9/23 3:00 ASAS南岸低気圧が東進、ちょうど今朝は家を出たのが3時半くらい。本降りの雨で北からの風が冷たい。これだけ雨が降っているとテンションが少し下がるが、今朝は西に向かうし海に入る頃には雨も弱くなってるはず。気温は20度[…]

IMG

気圧配置&天気と波情報 : 千葉と湘南は南西の風をかわすポイントへ午前3時の実況天気図 ASAS2019年の秋分の日を迎えました。だいぶ朝一に海に入る時間は遅くなり海から上がらなければならない時間も早まってきています。[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/09/23
日の出:05:27 / 日の入:17:34
中潮
満潮:09:07(124cm) / 19:31(145cm)
干潮:02:05(33cm) / 13:47(97cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/09/23
日の出:05:30 / 日の入:17:37
中潮
満潮:09:25(122cm) / 19:34(138cm)
干潮:02:25(30cm) / 14:09(95cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/09/23
日の出:05:40 / 日の入:17:47
中潮
満潮:10:09(153cm) / 20:49(160cm)
干潮:03:13(46cm) / 15:18(111cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/09/23
日の出:05:48 / 日の入:17:55
中潮
満潮:10:57(162cm) / 21:35(167cm)
干潮:04:08(54cm) / 16:05(128cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/09/23
日の出:06:03 / 日の入:18:09
中潮
満潮:10:40(170cm) / 21:37(177cm)
干潮:03:50(49cm) / 16:00(117cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/09/23
日の出:05:24 / 日の入:17:31
中潮
満潮:08:12(124cm) / 18:32(157cm)
干潮:01:14(35cm) / 12:39(102cm)

こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

台風の知識

前回までの記事では、いい波に乗るために台風のことを知っておくというシリーズとして2つの記事を投稿しました。1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載しています[sitecard subtitl[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

台風12号アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!