弱い冬型で面ザワの西うねり~明日は北東の風が朝から強く吹きそう【2020.12.8】

おはようございます。はるべえです。

12月8日火曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

昨日はよく晴れましたね。

日の出から日の入りまで太陽を雲が覆うことなく、日差しを届けてくれました。

この時期の太陽は低い位置を通るので、夏よりも部屋の中に日差しが入りやすくなって、冬でも日中は部屋の中は暖かいです。

部屋干しの洗濯物もよく乾きます・・・😅

朝日の出

そして今朝も美しい日の出です。

ちょうど午前6時くらいになってやっとすこし明るくなってきたかなというところ。

今日も昨日と同じくらいまで気温はあがり日中は暖かくなりそうですが、夕方からは雲が多くなってきそうです。

それでは本日の気圧配置を見ていきます。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今日も大きくみると西高東低の冬型の気圧配置となり、大陸にある高気圧が張り出しをゆっくり東へと拡げていきています。

関東の東海上にある低気圧はやや中心気圧を下げながらも東へと移動中。

日本列島にかかる等圧線は4本となり、弱い冬型の気圧配置です(等圧線の数だけで強い弱いという訳ではありませんが…)。

今日も冬型の天気分布で、太平洋側は晴れ、日本海側は曇りや雨が多い空模様。

今日も日中の関東地方は良く晴れて、また日中時間帯は日差しが部屋の中に入りこんできそうです(今日は洗濯してないのでブラインドを下げておきます)。

衛生画像

今日の日中は比較的に千葉北エリアのほうがやや風が強いところがありそう。

昼頃までは北西~北の風で昼過ぎからは北東の風にシフトしてくるポイントがありそうです。

しばらく程よいサイズで反応していた東~南東うねりは、昨日よりもダウンしてきており、千葉北エリアではサイズを下げてきています。

千葉南エリアは東海沖からの西うねりに少し反応してきているようで、昨日と同じくらいのサイズはキープしている感じ。

湘南は西うねりはまだ反応してきてないようですね。

御前崎灯台の風は強い西の風が午前2時くらいから強まってきているようなので、これから湘南にも反応してくるかもしれません

海の安全情報
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/micsgis/sp/map.html#zoom=8&lat=34.428011&lon=138.099132

石廊崎の波浪観測データ

 

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/12/08
日の出:06:34 / 日の入:16:27
小潮
満潮:11:03(127cm) / 21:57(109cm)
干潮:03:37(40cm) / 17:08(90cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/12/08
日の出:06:38 / 日の入:16:29
小潮
満潮:11:35(127cm) / 22:09(110cm)
干潮:04:04(33cm) / 17:34(92cm)

参考)昨日の気圧配置と風と波

昨日の天気図と波情報

おはようございます。はるべえです。12月7日月曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。この週末は北よりの風が吹き続いたところが多かったですけど、北風をかわすポイントでは程よいサイズ感で、いい波乗れた方も多かった[…]

二十四節気の大雪

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ

今朝の風と波の状況(千葉・湘南エリア)

アメダス風向

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

千葉エリア

今朝の千葉エリアは西~北東の風。オフショアベースの風からのスタートです。

今朝の千葉南エリアはアメダス鴨川でも西の風が観測されているように、西~北西の風がやや強めに吹いています。

冬型になったときの朝一は、千葉南エリアのほうが西から北西の風が強く吹き、千葉北は風はそこまで強く吹いてないというような場合が多くあります。今日もそれと同じ感じのパターンですが、これからこんな日が多くなっていきそうです。

今朝の鴨川マルキポイントは北西の風が時折やや強めに吹いており、ヘリポート横の吹き流しをしばらく見ていても、時々ふわーっとなびくのが見えます。

波のサイズは昨日の朝と同じくらいのセットで腰腹くらいのブレイク。

ですが昨日よりも面はかなりヨレヨレな感じです。

うねりの向きは昨日までは南東方向から入ってくる波でしたが、今朝は南西方向からの波に変わってきてます。

風波っぽい波であまり力のなさそうな波ですけど、たまに少ししっかりしたセットが入ってくるとライト方向に走れる波はありそうです。

そして今朝の白渚ポイントも同じく西からの波が入ってきているようで、昨日の朝とは異なった波質のブレイク。

マルキよりもワンサイズ大きめのセットで胸くらいのブレイクはありそうですが、波は白渚のほうがヨレが強くてまとまりのない波です。

ただセットはそこそこサイズあるので、サーフィンは十分可能なコンディション。

こちらは花籠ポイントの様子です

千歳と千倉は西ベースのうねりになってくるとサイズを下げてきてしまう傾向となり、今朝は鴨川や和田エリアよりもワンサイズは小さめの波となってきているでしょう。

西の風で面は整っていますが、ちょっと物足りない朝一の波となりそうです。

千歳ポイントもインサイドよりのブレイクで少し横に行けるくらいです

西からのうねりとなってくると、千葉北エリアもサイズを下げてきてしまいます。

昨日よりもワンサイズくらいダウンしての腿腰くらいの波で、面はオフショアでクリーンなコンディションですがちょっと物足りない感じのサイズ感になってきましたね。

片貝周辺もサイズを下げており、こちらも腿腰くらいの波。

今日はビギナーの方は千葉北エリアへ向かうと、小さめの波で沢山テイクオフの練習ができるかと思います。

一宮周辺のポイントだとピークが限られてしまうかもしれないので、九十九里エリアのポイントで風が吹く前までに入るのが良さそうです。

湘南エリア

東海沖からの西の風が強まってきていますが、まだ西うねりの反応はなくて鵠沼でも膝腿くらいの昨日と同じくらいのサイズの波。

東海沖の西の風は昼頃までは強い状態で吹き続きそうなので、午後には少し西うねりの反応が出てくるかもしれません。

それまではロングや厚めの板で小ぶりながらも楽しむのが良さそうです。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜には西から高気圧が更に張り出してきて、中心を日本海にまで移動させてきます。

この高気圧の張り出しにより関東地方にかかる等圧線の向きは北東から南西方向への流れと変わってきそうであり、

午後は北東の風がやや強めに入ってきそうです。

北東の風は千葉北エリアから先行して入ってきて影響がでてきそう。

千葉北は今日はサイズも小さめで北東の風も入ってしまうので、ちょっと厳しいコンディションとなってしまいそうです。

千葉南エリアも午後から夕方にはやや強めに北東の風がはいりそうなので、午後は鴨川マルキや白渚などが無難となりそうです。

西うねりが平砂浦で反応してきているかどうかも気になりますね。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

予想気圧配置48時間

明日の朝も高気圧が張り出しを広げてきていますが、朝の千葉と湘南エリアは北~北東の風が強い状態からのスタートとなりそう。

高気圧が張り出して覆われてくるんですけど、南の海上には風が収束するエリアができそうで雲の多い空模様にもなりそうです。

今日の千葉南部や湘南は午後にかけても西うねりの反応がありそうですけど、明日の朝にはもうなくなってそう。

今日の午後から北東の風が海上で強く吹くエリアが多くなってくるので、明日の朝には北東からの風波が反応してきているかもしれません。

波のサイズはともかく、明日は朝から北東の風が強そうなので、朝一サーフィンをされる方は北東の風をかわすポイントへ向かいましょう。

鴨川エリアや片貝エリアからチェックしていくのが無難です。

ビギナーの方も同様に上記エリアか、もしくは飯岡や御宿などでも風はかわしますが、波はかなり小さめとなるでしょう。

湘南も風は合いますけど、西うねりはなくなって明日はスモールコンディションに戻ってしまいそうです。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/12/09
日の出:06:35 / 日の入:16:27
小潮
満潮:11:57(130cm) / 00:00(cm)
干潮:04:49(51cm) / 18:31(75cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/12/09
日の出:06:39 / 日の入:16:29
小潮
満潮:12:30(129cm) / 00:00(cm)
干潮:05:16(44cm) / 18:56(76cm)

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2016.12.07

12/8 3:00今朝も昨日と同じようなスモールコンディションな千葉エリア風は概ね弱いが、サイズはヒザから腰、鴨川マルキなど一部で腹くらいのセットが入るが、力ないブレイク今日もこのまま同じようなサイズになりそう湘南もショートではかな[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.08

12/8 3:00 ASAS日本付近には低気圧のLスタンプがたくさん。気圧の谷に差し掛かり南の海上にある低気圧は発達しながら東の海上に抜けて冬型の気圧配置へ移行していく見込み。西日本まりの寒気の居座りは続いているが、関東地方は寒気からは[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.08

12/8 9:00 地上天気図と波情報西高東低の気圧配置の週末土曜日です。千島の東には低気圧、大陸には1064hpaの高気圧があり日本付近は縦に等圧線が走ってます。風は北寄りとなり上空にはこれから真冬の寒気が入ってくる見込みで日曜か[…]

OnThisDay-2019.12.08

気圧配置&天気と波情報 : 千葉は東ベースの波が反応午前3時の実況天気図 ASAS高気圧と高気圧の間の気圧の谷は東へとシフトし、西から高気圧が張り出してきてます。昨日は冷たい雨が一日降り続きましたが、今朝は天気回復し朝から[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

高気圧からの吹き出し

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン防寒対策

冬もサーフィンを快適に楽しみたいサーフィンの魅力にハマってしまった人は、冬の冷たい海に入ってでもサーフィンします。 当然ながら、冬は夏に比べると格段に人も少なくなり、混雑しない海でサーフィンができます。[…]

冬のサーフィン防寒対策
弱い冬型の西うねり
最新情報をチェックしよう!