毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

低気圧通過後の南うねり+北風に期待、土曜の朝一が狙い目か【2020.6.18】

気圧配置と波情報 : 梅雨前線による大雨に注意

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます。6月18日 木曜日です。

昨日と一昨日は関東地方も梅雨の晴れ間となり洗濯日和となりましたが、天気は下り坂へ。
東シナ海には梅雨前線上に低気圧があり東へと進んで九州に接近してきている状況。

また日本海にあった高気圧も東へと移動してきて今朝は中心が三陸沖あたりにあります

この高気圧が通過したことにより梅雨前線は南に押し下げられて、沿岸部からは遠い位置にありましたが、今夜にも西から前線が北上してきて本州沿岸まで近づいてきます。

衛星画像を見てみると、既に九州から四国にかけてはまとまった雲がかかってきており、東海から関東にかけては薄い雲が広くかかってる状況に。

西日本はこれから低気圧が接近し梅雨前線の活動も活発になってきて広い範囲で大雨となる可能性があります。

関東地方は高気圧から吹く風により昨日の昼前からは東よりの風が入るようになりました。

昨夜から朝一にかけては北西ベースの風となってオフショアが吹いていましたけど、また午前9時あたりから北東ベースの風が入ってきています。

梅雨前線が上空から沿岸部あたりにあるときは、前線の南側で吹く南西の風による南西うねりが反応していて、千葉南や湘南でもミドルサイズの波が反応しやすかったですが、、

前線が南海上の離れたところにあると波が反応しなくなってしまい、今朝は多くのポイントで物足りないサイズのスタートです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 北~北東の風が吹きやすい午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。6月17日水曜日の朝です。梅雨前線は日本の南海上にやや離れて停滞しており、本州は日本海にある高気圧に覆われ[…]

アイキャッチ

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは朝一は北西の風がベースで吹いていましたが、午前中から北東ベースの風にかわって吹いてきました。

今朝は夜中に外出する用事があり午前4時すぎ少し空が明るくなってきたかなという時間に白渚あたりを車で通りましたけど、まさにこれからゲッティングアウトしようとしているサーファーがいました。

夏至が近くなりここ最近は午前4時から夜7時まで海に入れる時間があり15時間も海に入れる時間があり、一年で一番長く海に入れる時期です。

そして今朝は朝の東の空の焼け方が凄い焼け方をしていました
ちょっと海の写真は撮影できませんでしたけど、染まる赤の度合が何というか燃えるような焼け方をしていました。アイキャッチ画像にも設定してありますのでご覧ください

アイキャッチ

波のほうはしばらく続いた南西うねりから南東ベースのうねりシフトしつつ弱く反応しているような状況。千葉エリアでは物足りない腿腰くらいのサイズ感で、風も北東からの風が入ってきているような状況。

千葉北エリアでも同じくらいのサイズ感ですが一宮周辺がサイズ的には反応が良さそうです。北東の風は合わないですけどサイズ的には一番遊べるかもしれませんね。

湘南は膝サイズのスモールコンディションが続きます。

今日の昼の波チェック

午後1時くらいの白渚、セットで腰腹くらいでワイドなブレイクが多いコンディション。

たまに切れ目から少し走れるくらいでした。

※YouTubeには千葉の海や空の映像などをアップしています。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければチャンネル登録といいねボタン&コメントも是非お願いします!

今後の気圧配置と波: 低気圧通過後期待したい

午後9時の予想天気図 FSAS24

低気圧が九州に接近し近畿地方までの西日本では前線が北へ押し上げられる予想です。
それほど風は強くはならなそうですけど、午後は東からの風で面に少し影響がでてきそうな感じ。潮も午後はあげてくるので千葉南エリアでは割れにくい時間帯ですね。
夜遅くから関東地方も雨が降りだしそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日の朝には低気圧は近畿地方あたりまで東進し夜には関東の東海上へと抜けていく予想です。

関東地方も明日は一日雨の降りやすい空模様となり、早朝はところにより強い雨が降るところもありそうです。

低気圧の通過するコース次第なところもありますが、低気圧通過前は朝一は東ベースの風から次第に北東ベースの風へとシフトしてきそう。

低気圧が南岸沿いを東進していくことから、低気圧の南側から南西〜南うねりが明日の後半には反応してきそう!

夕方には千葉南エリアからサイズアップしてくる可能性があります。

夕方まで北東の風となりそうなので、明日夕方は鴨川マルキなど北東の風をかわすポイントではコンディションが上向いてくるかもしれません。白渚あたりも少し風の影響あるかもですが同じようにそこそこできる波が入ってくるかも。

湘南も日没までに南から南西うねりが入ってくるかどうかといったところ。

風はオフショアベースなので、ウネリ入ってくればコンディションよく楽しめる波となるかもしれません。

土曜の朝も南うねりが湘南と千葉南エリアではよく反応しそうで、風も北ベースで朝一はコンディション良くなりそうな感じですね!

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/06/18)

6/18 3:00 ASAS 21:00 FSAS24高気圧は東へ進み中心を日本の東へ移した。梅雨前線はやや北上し前線上の低気圧が四国のはるか南の海上にあり東進。まだ3時時点では低気圧は発達しておらずキンクも不明瞭、21時の予想では[…]

IMG
OnThisDay(2019/06/18)

気圧配置&天気と波情報 : 大潮まわりをうまく使いたい午前3時の実況天気図 ASAS先週末に強い南風をもたらした低気圧はオホーツク海付近まで移動し、北日本の天候も今日は回復。今日は広く移動性の高気圧におおわれる見込み[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/06/18
日の出:04:24 / 日の入:18:55
若潮
満潮:01:53(130cm) / 15:38(122cm)
干潮:08:49(30cm) / 20:49(83cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/06/18
日の出:04:26 / 日の入:18:59
若潮
満潮:02:09(140cm) / 15:57(132cm)
干潮:09:09(33cm) / 21:09(91cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/06/18
日の出:04:38 / 日の入:19:06
若潮
満潮:03:07(158cm) / 16:31(155cm)
干潮:09:50(42cm) / 22:00(95cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/06/18
日の出:04:47 / 日の入:19:13
若潮
満潮:03:51(161cm) / 17:13(161cm)
干潮:10:38(48cm) / 22:40(105cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/06/18
日の出:05:08 / 日の入:19:22
若潮
満潮:03:44(169cm) / 16:58(167cm)
干潮:10:23(40cm) / 22:35(92cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/06/18
日の出:04:12 / 日の入:19:02
若潮
満潮:00:56(136cm) / 14:52(126cm)
干潮:08:02(38cm) / 19:45(95cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!