毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

北~北東の風+東うねりから週後半は西高東低の冬型へ移行しそう【2020.10.19】

おはようございます。10月19日週明け月曜日の気圧配置と風と波の状況です。

今朝も千葉エリアは雲の多い空からのスタート。朝6時前の空はこちらの記事のサムネイルのような感じです。

気温は先週土曜や金曜と比べるとそんなに寒さは感じなかったです。

昨日は都内や横浜などでは晴れ間もでて外にいるのも気持ちのいい陽気となりましたけど、千葉沿岸部は一日雲に覆われた空。

今日も雲が多く昨日よりも雨が降りやすい状況となりそうです。

北~北東の風+東うねりパターンが続く

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝もここ最近の傾向が続く気圧配置。

大陸に中心のある高気圧が日本付近へ張り出してきており、南海上には秋雨前線が停滞。

この秋雨前線の周辺で雲が広がり、今日は西日本から東日本の太平洋側では雨となりやすい気圧配置です。

今日は一部ではまとまった雨にもなってきそうで、関東地方も各地で雨が降りやすく、最高気温も20度に届かない感じで

再び冷たい雨となりそうです。

こちら今朝の衛生画像。西日本から東日本の広い範囲に雲が広がっています。

衛星画像

今日も風の流れとしては、張り出してきている高気圧から南の秋雨前線に向けての北~北東の風がベース。

場所によっては時間帯によって北西の風が吹くところもありそうですが、基本的には北~北東と考えておいたほうがよいでしょう。

うねり・波の向きとしては、はるか東海上にある2つの高気圧からそれぞれ東ベースの波・うねりが届いています。

北側のアリューシャン付近にある高気圧からは北東~東ベースのうねり、その南にある高気圧からは南東ベースのうねりがそれぞれ届いており、

今朝も東向きのポイントを中心に波のある状態が続きます。

昨日よりも少し反応が弱くなってきた感じはしますけど、千葉エリアの東向きポイントでは遊べるだけのサイズは十分、

昨日は南東うねりでサイズアップして遊べた湘南エリアも少しサイズダウンしていますけど、一部ではまだショートでもできるくらいのサイズはありそうです。

また南海上には熱帯低気圧があり、フィリピンへ進んでいます。

もう10月も後半に差し掛かろうとしてきているので、日本へ向けて発達しながら接近してくるようなことは可能性低そうですけど、

念のため動向は見ておきたいと思います。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

おはようございます。10月18日の日曜日の気圧配置と風と波の状況です。昨日は冷たい雨で寒かったですね、、、昨日はクリーニングに出していた少し厚手の上着のビニールのカバーをはずして、冬への支度をしたところです。今日は全国的には[…]

風とうねり

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北西~北東の北よりの風。

今日も千葉エリアは日の出から朝一の6時くらいにはちょうど満潮時刻を迎えており、潮の多い時間帯。

満潮:06:10(159cm) / 17:25(163cm)
干潮:11:45(72cm) / 00:00(cm)

しかも潮位が150㎝とかなり上げており、潮の影響を受けやすい千葉南エリアではかなりタプンタプンな感じからのスタートです。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは北からの弱めの風。

今日は朝一日が昇って明るくなった時間帯になってもだれ一人海に入っていないという久しぶりにそんな光景でしたけど、

ちょっと経って1人が入ったら続々と海に入っていきました。朝一にコンディション微妙な感じに見えたときによくある光景ですね。

うねりはセットで胸くらいはありそうなんですけど、如何せん潮が多すぎて割れないっす。

前回の2週間前の大潮回りの潮位とそんなに変わらないくらいの潮回りだと思いますが、台風14号による強いうねりが続いたことで、

地形が深くなってしまったところがあり、また波うち際は砂がだいぶえぐられて勾配がきつくなり、バックウォッシュも強めに入りやすくなってしまいました。

台風14号前はインサイドに砂が付いていて、干潮時には砂が見えて10mくらい先まで歩けるくらいの感じでしたけど、

だいぶ砂が持っていかれてしまったような気がしますね。

こちら2週間前の大潮の干潮時のインサイドの様子。干潮時の潮位は前回大潮よりも今回の方が20㎝くらいは潮が多いということもありますけど

でも今はこんなに砂はついてないような感じに見えます。

干潮時のインサイド

今朝の波はセットでは腹胸くらいは入ってきてるんですけど、潮が多くて割れないんですよね、、、

こんな感じの入ってきますので、引いてくるといいかもしれません

白渚も胸くらいのセットが入ってきて、やはりこちらの方が割れやすいですね。

厚めの波ですけどブレイクして乗れてます

潮が多い時間は白渚のほうがここ最近は割れやすいので遊べそうです。

千葉北

昨日はハード気味なコンディションが多かった千葉北エリアですが、今朝は少し落ち着いてきているようですね。

昨日の片貝新堤の様子がTwitterに投稿されてましたけど、昨日も新堤はいい感じの波が割れていたこともあり、サイズもそこそこあったので

堤防からアウトに出る人が沢山いて、こんな感じになっていたようです。

堤防から飛び込むのも順番待ちになっているってことでしょうか。

コメントにも記載ありましたけど、ウォータスライダーの順番待ちのような光景ですね。

今日も新堤はセットで胸肩くらいのサイズの波で、いい感じのコンディションをキープしているようです。

さすがに平日なのでここまではなっていないとおもいますけど・・・

また朝は北西の風が吹いていたということもあり、一宮周辺も昨日よりまとまった波が割れている模様。ただサイズはセットで頭サイズが入ってきているようなので、ビギナーの方は厳しいですね。中級者以上の方はゲットが少ししんどいかもしれませんが、朝のうちはできるコンディションになってそうです。

湘南

昨日は南東うねりの反応がよくなって朝から腰腹サイズの遊べる波で楽しめた日曜日。

今日は昨日よりもサイズダウンしていますが、まだ鵠沼ではショートでも選べば遊べるだけの波は残っているようです。

朝は潮が多いので、これから引いてきたら割れやすくもなって乗りやすい波にもなってきそうな感じでしょうか。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

明日は天気回復、潮回りのいい時間帯に入りたい

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、大陸に中心のあった高気圧は黄海にまで中心をシフトさせ、高気圧の張り出しが東へシフトしてきています。

秋雨前線は今朝よりもやや南下して陸上から遠くなりつつありますが、千葉エリアは夜までは雲の多く雨の降りやすい状況は続きそうです。

今日も終日北寄りの風が吹くと見ておけば良さそうで、東ベースのうねりも続くことから、やはり千葉北では片貝エリアが無難なポイント。

千葉南は鴨川~白渚がコンディション的には良いですが、鴨川マルキは潮が少ない昼前後に入ったほうがコンディションは良いでしょう。

沿岸部ではやや強めに吹く北風にもなりそうですが、北西の風が吹く時間帯のエリアもあるかもしれないので、北西が吹けば少しまとまりが出てくるポイントが増えそうですが、あんまり期待はしないでおいたほうが良さそう。

今日も北東の風+東うねりのポイントセレクトが無難な一日となりそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は高気圧の中心が日本海から北日本にシフトしてきて天気は回復傾向に。

ただ状況としてはあまり傾向はかわらずな感じで、明日も北東の風が吹きやすい一日となりそうです。

朝のうちは北西の風が吹く時間帯もありそうなので、風向きとしては朝一がやはりいい時間帯なんですが、明日も満潮は7時前くらいとなり朝一は潮がかなり多い時間帯です。

明日も北東の風+東ベースのうねりのポイントセレクトに加えて、潮回りを考慮した時間軸も合わせたポイント選びが良いのではないかと思います。

片貝エリアではそれほど潮の動きは受けにくいかもしれませんが、鴨川マルキでは潮が少なくなる昼前後に入ったほうが良さそうですね。

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/10/19
日の出:05:48 / 日の入:16:59
大潮
満潮:06:10(159cm) / 17:25(163cm)
干潮:11:45(72cm) / 00:00(cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/10/19
日の出:05:51 / 日の入:17:02
大潮
満潮:06:31(157cm) / 17:43(155cm)
干潮:12:12(67cm) / 00:00(cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/10/19
日の出:06:00 / 日の入:17:12
大潮
満潮:07:12(192cm) / 18:42(185cm)
干潮:00:37(15cm) / 13:00(72cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/10/19
日の出:06:08 / 日の入:17:20
大潮
満潮:07:51(208cm) / 19:31(199cm)
干潮:01:23(16cm) / 13:40(79cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/10/19
日の出:06:20 / 日の入:17:37
大潮
満潮:07:43(213cm) / 19:18(208cm)
干潮:01:10(13cm) / 13:31(73cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/10/19
日の出:05:48 / 日の入:16:52
大潮
満潮:05:23(153cm) / 16:27(164cm)
干潮:10:49(80cm) / 23:23(10cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

昨年、一昨年、その前の年の今日はどんな天気でどんな波だったのか?

記憶に残るいい波だった日もきっとあるかと思いますので、振り返りの参考にしてもらえればと思います。

OnThisDay-2016.10.18

10/19 3:00南東から東ベースのウネリが続いている千葉北から南では胸肩からポイントのよっては頭サイズくらいまであり、朝一は風の影響も少なくできているポイントもある作田から一宮周辺までは北西の弱めの風で潮が上げてイマイチながらもで[…]

IMG
OnThisDay-2017.10.19

10/19 3:00 ASAS台風21号はフィリピンの東の海上を北北西に9ktゆっくり北上を続けている。日本の南海上に少し離れていた前線が今朝はまた北上傾向で関東地方はまた朝から雨のスタート。北偏する高気圧縁辺からの吹き出しによる東ベー[…]

IMG
OnThisDay-2018.10.19

10/19 3:00 地上天気図と波の概況今日は金曜日、週末サーファーにとってはこの土日の波がどうなのかとソワソワする曜日。まずは今日の気圧配置から。南の海上には前線が横たわり前線上には低気圧があって東進、、、今週は毎日同じような内容を[…]

OnThisDay-2019.10.19

気圧配置&天気と波情報 : 千葉は非常に激しい雨に注意午前3時の実況天気図 ASAS日本付近は前線と低気圧の影響で広い範囲で雨になっています。昨日までの雨の主体は西日本から東海エリアまでで、特に四国と紀伊半島の南東側斜面で[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

高気圧からの吹き出し

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!