毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

台風シーズン前にコロナ終息しないとマズイからステイホーム【2020.4.29】

今朝の気圧配置と空模様 : 海上に低気圧が解析される

午前3時の実況天気図 ASAS

※しばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてまして、概況レベルの記載に留めています。

おはようございます。
4月29日水曜日 祝日の朝です。

今朝も外を見てみると少し薄い雲はありますけど、青空が優勢なよく晴れた朝。

沖合に浮かぶ何隻もの船がよく見渡せます。

今朝の気温は10度から11度くらい。

先週から続いた寒の戻りの頃は一桁の最低気温の日が多かったですけど、

今日からは気温が上がって、逆に暑いくらいの陽気になってきそうです。

気圧配置をみてみますと、
西日本から高気圧に覆われてきており、晴れの地域が大きくなってきています。

関東の東に小さな低気圧が残りますが、大きな影響はなく、

寒気はやっと後退してきて昨日までのような大気の状態が不安定になることもなく、

今日は安定した晴天が見込まれそうで、絶好の洗濯日和となるでしょう。

衛星画像を見ても、東日本から西日本の広い範囲で雲のない状況が見て取れます。

そこで今日の気圧配置を見て気がついた方も多いと思いますけど、、、、

はるか南の海上に低気圧のLスタンプが解析されてますね。。。

久しぶりに南海上にLスタンプを見たような気がします。

全球の衛星画像ではまだこの低気圧の雲としては明瞭にはなってないですけど、

今まではどちらかというと北の寒気の動向に目を向けていましたが、寒の戻りが解消されてきたので、これからは南海上に目を向ける日が多くなってきそうです。

いま災害が起きたら大変なことに…

今年はいつもの年と異なり、大変な状況となっています。

特に災害の多い日本にとっては、早期コロナ終息が必要。

台風や梅雨末期の大雨、夏のゲリラ豪雨など、毎年日本のどこかの地域で気象による災害が発生してしまっています。

こんな時期に昨年の台風15号や19号のような
強い勢力の台風がきたらひとたまりもありません。

避難所は3密の場所となってしまいクラスター発生ということにもなりえますし、

屋根の修理するにもコロナを考慮してやらないといけないですし、

特に高齢者の多い地域では家にいるのも危険だけど避難所に行くのも危険な状況となってしまいそうで、心配なことばかりです。

気象による災害はまだ事前に予想ができるために、いつも以上に準備や行政による手配がなされていればまだ対処はできるかもしれませんけど、

地震だけはいつくるかわからないので、もうお手上げな状態になってしまいます。

もう、いまはそんな災害が起こらないようにと祈るしかありません。

そして、災害が多く発生する可能性のあるシーズンがもう目の前にきています。

日本はそんな事情からも、
早期にコロナを終息させないといけないはず。

そんな簡単にいかないこともうっすらわかってはいますけど、

でも、いまはやはり皆んなが同じ方向を向いて、終息に向けて一人一人が出来る限りのことをしていかないといけないんだと思います。

人との接触機会を少なくするのと同時に、ウイルスを家に持ち込まないこと、手洗いうがいはもちろんのこと、
スーパーで買ってきたものを除菌する習慣なども必要ではないかと思います。

モノからの感染のほうががリスクが大きいかもしれませんので。

昨日の記事はこちら

昨日の気圧配置と風と波

今朝の気圧配置と空模様 : うねりは弱い状況が続く午前3時の実況天気図 ASAS※しばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてまして、概況レベルの記載に留めています。おはようございます。4月28に日[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北から北西の風。

朝から風は弱く、今朝もヘリポートの吹き流しは下に垂れています。

千葉エリアは波のない日が続いています。
今日は全国的にも波のない一日となりそうです。

昨日ツイッターでも情報でていましたが、一宮ではこの連休期間中はローカル含めてサーフィンをしないということになったそうです。

別に徒歩やチャリで行けるひとはジョギングや散歩と変わらないんだし、いいんじゃない?っという風にも思えますけど、

こんな非常事態を鑑みて、対外的にも示しがつかないということも考慮に入れた上での方針となったのだと思います。

波がないとホッとしてしまう…

最近は、波がないとホッとする感覚が無意識に出てきました。

朝起きて外をみてフラットだったら、なんだか少しホッとしてしまうんです。

非常に複雑な気分ですね。

でも全国のサーフィン大好きな人たちの中では同じような感覚を持っている方も多いのではないでしょうか

波あるし時間もあるのに海に行けないなんて、ホントやるせないですよね。

今日はサイズあっても腰くらいでしょうし、サイズもないしまあいいわって感じになりますけどね。

そんな状況を5月6日以降は必ず解消するためにも、いまこれからの連休期間中の行動にかかっているのだと思います。

今日の空と海 タイムラプス映像

別途更新します

※緊急事態宣言によりしばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えようと思います。

※YouTubeには千葉の海や空の映像などを控えめにアップしていますので、よろしければチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置: 晴天が続きそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜にかけても、高気圧にすっぽりと覆われてよく晴れそうですね。

安定した晴天が続き、洗濯日和です。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日も晴れますが今日よりかは雲が出やすくなってきそうです。

次第に高気圧の後面に位置するようになってきて、明後日にかけては南西からの暖かく湿った空気が入りやすくなってくるでしょう。

太平洋側は南西から南東の波が次第に反応してくるかもしれませんが、そんな期待できるような波にはならないでしょう。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/04/29)

4/29 9:00 ASAS https://t.co/hjvpcQzGnx日本付近は気圧の谷、東西の高気圧に挟まれ低圧部に位置している。東西にある高気圧から気圧の谷に向かい南から南西の風が強めに吹き込んでいる。今朝の千葉エリアは霧のス[…]

IMG
OnThisDay(2018/04/29)

4/29 3:00 ASAS2つの中心を持つ高気圧に広く覆われて快晴の連休2日目。高気圧の縁辺流が入り朝から南から南西の風が入りやすい。今朝の千葉エリアは南西の風、北部のほうがやや強め。九十九里エリアでは腿腰から腹くらいで風がすでに[…]

OnThisDay(2019/04/29)

毎日の天気図と波情報:南東の風がこれから強まりそう4/29(月) 3:00 今日の波と天気概況平成最期の昭和の日の休日です。10連休の方ははやくも3日目に突入しました。明日の退位の日から明後日の即位の日にかけ[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/04/29
日の出:04:49 / 日の入:18:22
中潮
満潮:06:49(125cm) / 21:50(111cm)
干潮:01:26(87cm) / 14:21(19cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/04/29
日の出:04:52 / 日の入:18:26
中潮
満潮:06:54(133cm) / 22:26(123cm)
干潮:01:50(101cm) / 14:44(21cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/04/29
日の出:05:02 / 日の入:18:34
中潮
満潮:08:00(141cm) / 22:38(138cm)
干潮:02:43(99cm) / 15:21(32cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/04/29
日の出:05:11 / 日の入:18:41
中潮
満潮:08:40(142cm) / 23:33(142cm)
干潮:03:33(108cm) / 16:19(37cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/04/29
日の出:05:30 / 日の入:18:52
中潮
満潮:08:44(155cm) / 22:59(148cm)
干潮:03:14(99cm) / 15:55(33cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/04/29
日の出:04:41 / 日の入:18:25
中潮
満潮:05:49(129cm) / 21:09(106cm)
干潮:00:21(90cm) / 13:33(18cm)

こちらの記事がよろしければシェアをお願いします!

朝一の波を狙う

やはり朝一は波がいい![caption id="attachment_12260" align="alignnone" width="960"] 千歳ポイント@南房総[/caption]ボクは週末サーファーですが、海の中にいれる[…]

朝一の冬の海

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!