毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

千葉は北東~東うねりでミドルサイズの遊べる波、今週末まで北東の風が続きそう【2020.9.29】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

今日も北東の風をかわすポイントへ

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。9月29日の火曜日の朝です。

今日も朝は雲が多い千葉南部ですが、全国的には秋晴れが続いており、外出するにはいい季節になってきました。

今日の気圧配置は、

大陸から日本海を通って移動してきた高気圧は三陸沖に中心を移し、そこから西へと高気圧の帯が広がっています。

日本付近はこの高気圧の帯に覆われており、今日も広い範囲で秋晴れが続きます。

高気圧がやや北に偏っていることから、北日本ほどよく晴れますが関東地方は雲の多い空模様となりそうです。

衛星画像

南海上に目を向けますと、

日本の南には前線が停滞しており、前線の付近には台風13号と前線上には低気圧があります。

前線の更に南には熱帯低気圧があって現時点ではほとんど停滞中。

その台風13号「クジラ」ですが、日本のはるか東海上を北上しておりそのまま北東方向へ進路を変えつつ温帯低気圧へと変わる見込み。

台風13号

今日は北日本を中心に覆っている高気圧から吹き出す北東~東の風が沿岸部ではやや強めに吹きそうです。

終日この北東ベースの風が吹き続く見込みなので、今日も北東の風をかわすポイントが中心となるでしょう。

波もこの三陸沖の高気圧と台風13号および前線上の低気圧との間で北東~東の風が強く吹くため、北東~東うねり・風波の反応が続きます。

千葉エリアは北東の風をかわすポイントで東うねりにも反応しやすいポイントではそこそこできそうなコンディション。

サイズは昨日と同じくらいかもう少し反応が良くなってくるかもしれません。

一方で一宮周辺などでは北東の風をもろにくらってしまうので、サイズはありますけどジャンク気味なコンディションとなってしまいそうです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

台風13号と高気圧の間で北東の波が発達午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。9月28日の週明け月曜日の朝です。今朝も6時のアメダス気温を見てみると既に20度を下回る気温になっており、最近はもう寝るときにタ[…]

オフショア

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北東~北西の風。

昨日と同じく今日も一日北東~東ベースの風が続くため、この風をかわすポイントが中心のサーフィンとなりそうです。

鴨川マルキ

今朝の鴨川マルキポイントは北からのオフショアが弱めに吹いてます。

サイズ的には昨日の朝と同じくらいでしょうか、セットで腰腹くらいで今日も朝から多くのサーファーが海に入ってます。

面は比較的整っていてたまに形のいいセットが入ってきて遊べる波。

昨日の午前中も同じくらいのサイズで形のいい波が入ってきて十分いい波で楽しめましたけど、今朝もいい感じの波で楽しめます。

和田浦

ちょうど干潮の時間帯に見たので手前で久しぶりにブレイクしているのが見れました。

鴨川マルキよりも北東の風がやや強く吹いていて面はザワついてますけど、潮が少ない時間帯なら少しできそうです。

まだ誰も入ってないので、波はあんまりよくはないけど混雑したポイント避けるなら、潮が少ない時間帯の和田に入るのもいいかもしれません。

白渚

斜めからの写真しかないですが、正面から見ると形よく割れるセットも入ってきていて、今朝も遊べるコンディション。

和田浦と同じく北東の風が少し吹いているので、早めに入っておいたほうが良さそうです。

セットでは腹胸くらいのサイズあるので、風の影響が少ない時間帯はければ楽しめそう。午後は面がザワついてきそうです。

関連記事

千葉県の南房総市でお得なクーポンがあるの知ってました?9月1日からはじまったこのお得なクーポン。でも、あんまり知られてないような気がしたので・・・、いつもお世話になっている南房総市のアピールのためにも記事にしてみたい[…]

みな得クーポン

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

東うねりの反応が良くなってきそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては南海上の低気圧が関東地方にやや近づいてきており、台風13号もそれに合わせて北上していきます。

日本付近は変わらずに北にある高気圧から南の低気圧へ向けて北東~東の風が吹きやすい気圧配置。

今日はこの状態がずっと続きますので、千葉北では片貝周辺、千葉南では鴨川マルキ・白渚などの風を軽減できるポイントでのサーフィンが良さそうです。

午前9時頃が干潮時刻となり、中潮でそこそこ潮も動いてきてますので、これから入るならこれら風をかわすポイントで潮が動くミドルタイドの時間帯、午前10時くらいまでには海にエントリーしておきたいですね。

午後は潮が上げて割れにくくなるのと、あと最近はもう夕方5時半には真っ暗になってくるのでサーフィンできる時間が短くなってきていますね。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は前線上の低気圧が北上し三陸沖あたりまで移動してきます。

夜にはこのような西高東低の気圧配置となることから、今日よりもストレートな北の風となりやすい気圧配置となりそうです。

北西の風が吹く時間帯もエリアによってはあるかもしれないので、今日よりも波がまとまりやすい傾向にはあると思います。

千葉エリアでは東ベースのうねりが続き、今日よりもサイズアップしてくる可能性があります。

北の風をかわすポイントでは遊べるコンディションが続きそうです。

潮回りも考慮しながら朝一か、昼前あたりのミドルタイドの時間帯に入ればそこそこ楽しめそうな波があるのではないでしょうか。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

9/29 3:00前線が日本列島に沿うように停滞T1617は大陸に上陸しTDに降格T1618は発達しながら西進今日から4日間は大潮まわり干潮は9時、満潮は16時、昼くらいに潮が動く時間帯今朝も千葉北、南ともに腰胸肩サイズの波前[…]

IMG

9/29 3:00 ASAS昨日各地に大雨を降らせた低気圧は北海道の東海上まで移動、本州付近は東から移動性の大きな高気圧にこれから覆われてくる。この週末は関東地方は秋晴れの行楽日和に。東海上へ抜けた低気圧からのうねりは今朝も残りポイント[…]

IMG

9/29 3:00 ASAS 地上天気図 大型で非常に強い台風24号は宮古島の南東海上を北東にスピードを上げながら進む見込み。東日本は北偏する高気圧の後面に位置しており、南の海上には秋雨前線が停滞。前線上を北東に進んだ低気圧は東の海上で[…]

気圧配置&天気と波情報 : 大潮まわりをうまく使いたい午前3時の実況天気図 ASAS本日は簡易更新となります。夜に追記更新するかもしれません。→追記更新しました(22:00)北日本から日本海沿岸にかけ[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/09/29
日の出:05:32 / 日の入:17:26
中潮
満潮:02:29(134cm) / 15:49(142cm)
干潮:09:10(38cm) / 21:33(72cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/09/29
日の出:05:35 / 日の入:17:29
中潮
満潮:02:48(129cm) / 16:02(138cm)
干潮:09:30(35cm) / 21:47(64cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/09/29
日の出:05:44 / 日の入:17:38
中潮
満潮:03:47(158cm) / 16:49(172cm)
干潮:10:17(48cm) / 22:40(78cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/09/29
日の出:05:52 / 日の入:17:46
中潮
満潮:04:29(168cm) / 17:27(185cm)
干潮:10:59(54cm) / 23:18(90cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/09/29
日の出:06:06 / 日の入:18:02
中潮
満潮:04:22(180cm) / 17:19(192cm)
干潮:10:49(51cm) / 23:10(81cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/09/29
日の出:05:29 / 日の入:17:22
中潮
満潮:01:25(137cm) / 15:03(140cm)
干潮:08:19(44cm) / 20:36(82cm)

こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

台風の知識

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

北東のうねり
最新情報をチェックしよう!