毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

梅雨の晴れ間の貴重な日差し、今日も南西の風かわすポイントが無難【2020.7.2】

気圧配置&天気と波情報 : 洗濯物は今日のうちに

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。今日は7月2日の木曜日です。

今朝も千葉南部はどんよりとした空からのスタート。

低い雲が立ち込めていてヘリポートの吹き流しの様子がよく見えないですけど、南西からの風が少し吹いているようです。

7月に入って梅雨前線の活動が更に活発になってくる時季となってきました。

過去に発生した〇〇豪雨という災害の多くは、梅雨末期の7月に発生していることが多く、今年もこれから梅雨明けまでの間は大雨に対する警戒が必要な期間となります。

昨日も千葉エリアでは朝から南西の風が強く吹き続き、オンショアとなる南向きのポイントはジャンクなコンディションながらもサイズアップ。

とても入れるような波ではなかったですが、南西の風をかわすポイントで少しできていたくらい。

昨日の朝の鴨川マルキ~千歳の波の様子の動画を昨日の記事にも更新しています。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 関東も大雨に注意が必要午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月1日の水曜日の朝6時を過ぎました。黄海→朝鮮半島から日本海西部へと移動してきた低気圧は、昨夜から中心はほとんど同じよう[…]

波チェック

そして今日の気圧配置はといいますと、

梅雨前線は西日本では南の海上に少し離れたところに位置していますが、関東地方にはまだ前線上の低気圧が茨城県から福島県の沖合あたりにあり、梅雨前線がすぐ近くにあるような状況。

ですがゆっくりこの前線は東へと離れていき天気は回復傾向ではあります。

レーダーナウキャスト

6時前のレーダー画像を見てみますと、
梅雨前線に対応した強い雨の降る線状のエリアは東~南の海上に抜けていってます。

衛星画像

同時刻の衛星画像を見ても西日本には雲のかからないエリアが広がり、関東だけまだ雲がかかっていますが、

活発な雲は東~南の海上にあることがわかりますね。

今日は東日本から西日本の太平洋側は梅雨の晴れ間となり、気温も30度以上の真夏日となる地点が多くなりそう。

久々の日差しになり、また明日からは雨が降りやすい天気になるので、今日のうちに洗濯物は片づけておきたいところです。

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは南西の風。

関東のすぐそばにある前線と低気圧に向けて南西の風が朝から吹いています。

ただ昨日よりもだいぶ風はおさまっており、昨日ジャンクだったポイントでも少し波はまとまってきた感じはあります。

石廊崎の波浪観測もまだ反応は続いていますがややダウントレンドですね。

波浪観測

千葉南

鴨川マルキポイントは南西からの弱い風。昨日までの南西の風でサイズは十分ありますが、まだ波はまとまらない状況で波数も多くハードなコンディション。海に入っている人はまだいません。

だいぶ落ち着いてきた感じはありますけど、まだちょっと厳しいかなといったところ。

和田浦や白渚でも同様にまだまとまりがない感じが続いているでしょう。

今日も南西の風をかわす千歳や千倉へ向かうのが無難です。千倉では南西うねりが反応しにくいこともありサイズも抑えられて遊べるだけの波はありそうです。千歳のほうが反応がよいので、今日もこのエリアにサーファーが集まりそう。

平砂浦もまだまだ落ち着いてないでしょう。

千葉北

南西の風波やうねりになると千葉南よりも波が地形的に入りにくい千葉北エリアですが、やはり今日も風をかわす一宮周辺が無難なコンディションとなっているようです。

サイズ的には物足りない腰くらいの波でオフショアに抑えられているようですが、周辺ではまだできるコンディション。

片貝から北の九十九里では風の影響がまだまだあって流れもありサーフィンするには厳しいコンディションが続いています。

湘南

南西からのオンショアにより湘南でも頭サイズまでアップしてのスタート。

オンショアの影響のこりまだぐちゃっている感じはあってセットが入ると結構ハードな波となってそうですが、

少し落ち着いてきてはいるようです。

湾の奥にある由比ガ浜などのほうが波にまとまりが出るのが早く、南西の波も反応しやすいポイントなので今朝はそんなポイントからチェックするのがよいかもしれません。

今日の空と海の注意事項は?

湘南や千葉南エリアではハードな波が入ってきています。

まだまだ波数も多くカレントも発生しているところもあるはずなので、海に入ったら一気に流されてしまう可能性があります。

パドルがまだしんどいビギナーの方は、サイズのあるポイントは避けて普段は波が小さいポイントで入るのが良いでしょう。

おさまってはきていますが、まだ今日も南西からの風が続きます。

 

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ
よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 明日は南西の風がおさまる

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては関東付近にあった梅雨前線と低気圧も東~南の海上へと離れていく予想気圧配置です。

朝は少し南西の風が落ち着いているポイントも多いですが、日中は再び南西の風が強まってきそう。

昨日よりは強くは吹かないかもしれませんが、同程度に強い風が吹く時間帯もありそうです。

千葉エリアでは引き続き南西の風を軽減する千歳や千倉、一宮周辺などが無難なポイントセレクトとなりそう。

南西の風なので茨城の鹿嶋や河原子あたりも面的には良さそうですけど、千葉北と同じく南西からの波には反応しにくいのでサイズは物足りないかも。

湘南は朝に少しまとまってきてますけど、日中は再び荒れてきてしまいそうな感じも。。。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は前線が再び太平洋沿岸まで北上してきて天気は下り坂へ

九州には早くも低気圧が接近しており、この低気圧が週末の関東地方にも影響をおよぼしてきそうな感じ。

ですが明日は南西の風はおさまってきそうです。

朝から風は弱くなり千葉エリアでは波が今日よりもまとまってくるでしょう。

今日の夜までにどれだけ南西の風が吹き続けるのかにもよりますが、今日もまだ荒れ気味な南向きのポイントでもややまとまりないながらもサーフィンできるコンディションには回復してきそうです。

千葉南エリアでは朝一のチェックは千歳や千倉あたりからが無難ですが、日中は波も次第にまとまってきそうなので鴨川~和田エリアでも出来るコンディションになってきそう。

湘南も明日は風弱く波にまとまりがでてサイズも遊べるだけの波は残りそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

7/2 3:00 ASAS梅雨前線は北陸地方に停滞。アメダスでも既に降り始めからの雨量がかなり多くなっている状況。明日もこのまま前線は北陸付近に停滞する見込み。フィリピンの東には新たに熱帯低気圧が発生。明日の朝にかけて中心付近の最大風速[…]

IMG

7/2 3:00 ASAS 台風7号は970hpaまで発達し北へ8ktとゆっくり北上している。西日本太平洋側には今朝から台風からのうねりが入り、和歌山の磯ノ浦では肩頭サイズのグッドコンディション。宮崎や四国ではすでにハードなコンディ[…]

IMG

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップしています。前線が離れたことにより南西うねりは少し弱くなってきてますが[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/07/02
日の出:04:28 / 日の入:18:57
若潮
満潮:00:59(137cm) / 15:22(126cm)
干潮:08:18(24cm) / 20:14(91cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/07/02
日の出:04:31 / 日の入:19:00
若潮
満潮:01:27(141cm) / 15:45(135cm)
干潮:08:46(29cm) / 20:44(96cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/07/02
日の出:04:42 / 日の入:19:08
若潮
満潮:02:19(165cm) / 16:14(162cm)
干潮:09:21(35cm) / 21:35(102cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/07/02
日の出:04:51 / 日の入:19:15
若潮
満潮:03:09(171cm) / 16:53(172cm)
干潮:10:08(39cm) / 22:18(111cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/07/02
日の出:05:12 / 日の入:19:24
若潮
満潮:02:56(180cm) / 16:37(176cm)
干潮:09:50(31cm) / 22:07(97cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/07/02
日の出:04:16 / 日の入:19:03
若潮
満潮:14:43(129cm) / 00:00(cm)
干潮:07:27(34cm) / 18:57(107cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ
あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

今日の波画像
最新情報をチェックしよう!